HOME > 胡蝶をどり日記

胡蝶をどり日記

胡蝶 開店

2018年6月14日

皆様、いつもながら、ブログの更新が遅れておりまして申し訳ありません。

お蔭さまで第二十二回宗山會も盛大に開催させて頂き、

無事に幕を下ろすことが出来ました。

宗山會の御報告は改めてじっくりとさせて頂きます。

胡蝶開店 (2).JPG

 

今月5月の8日から、浅草新仲見世にて[胡蝶]を開店させて頂きました。

こちらの店舗は宗山流を12年来御贔屓くださり、大変お世話になりました

[焼酎バートモ]の長谷川智江さんから引き継がせて頂いたお店です。

 

新仲見世 胡蝶.JPG

 

舞踊関連の皆様や、浅草を楽しむ皆様、

様々な皆様にお越し頂き楽しんで頂けるお店として開店させて頂きました。

EXTS0528.JPG

宗山流のメンバーも、交代でお手伝いしております。

胡蝶開店 (29).JPG

 

先日早速、宗山會の打ち上げの二次会を致しました。

気楽なスタイルで営業しておりますので…

是非浅草に御越しの際はお立ち寄りくださいませ。

 

胡蝶も益々、舞台に、お稽古に、そして23年ぶりの [女将業] に

意欲的に取り組んで参ります。

 

新仲見世 胡蝶  元[焼酎バートモ]

営業時間 6時開店 [胡蝶出没時間7時頃]

     閉店 丑三つ時

定休日 月曜日 [舞台出演の日は素顔出勤]

浅草新仲見世 舟和の三軒隣 コマチヘアーの前 地下一階

 

〒111-0032 東京都台東区浅草1-22-9 新仲見世ワールドビル地下1階 

      電話 03-3843-5881

 

今年の三社祭禮大祭です

三社祭 宗山流胡蝶 2018.JPG

第三十九回 清流会

2018年4月 3日

春爛漫の季節を迎えました。

皆様は如何お過ごしですか。私は昨年の胸椎の圧迫骨折の入院手術から丸一年が経ち

御陰様ですっかりと回復致しました。

担当医の先生からも、背中に入っている金属はもう抜き取っても大丈夫だと

お墨付きを頂戴致しました。

 

IMG_6188.JPGのサムネール画像

 

大幅に遅れております昨年の舞台の追っかけ報告をさせて頂きます。

平成29年11月の23日に開催させて頂きました

第39回大江戸顔見世名流撰 清流会

 

39回清流会A1_祝.jpg

序開きは、紅梅流から出演の山谷弘佑さんの[松の三番叟]

緊張感のある表情が伺えますね。

幕開けに相応しい若さ溢れる一幕を御披露頂きました。

IMG_6614.JPGのサムネール画像

 

宗山流倭は [花の向島] を初演致しました。

今後も小粋な邦楽の演目に取り組んで頂きたいですね。

花の向島 宗山流倭.JPG

 

惠リンはパワー溢れる [演歌桜] を初演致しました。

最近はテンポ感のある高度な演目に挑戦して技術を磨いています。

 

演歌櫻 惠.JPG

 

西荻舞浩事、清流会実行委員杉田浩子さんは

[ひばりの佐渡情話~流れ人]を熱演。

客席からは熱いエールが送られていました。

 

IMG_7513.JPG

これは花道の引っ込みの件です。

年々円熟した素晴らしい舞台を勤めて下さいます。

 

台湾から駆け付けてくれた千鶴流宗家、千鶴美扇と胡蝶の

[祝賀の舞] はこちらも初演です。

楽屋でのスチール写真風景

 

千鶴美扇 胡蝶 祝賀の舞.JPG

 

私も黒紋付きでの立ち役の御祝儀舞踊はとても久しぶりでした。

IMG_7649.JPG

 

 

こちらは中盤戦で踊らせて頂いた [おわら慕情] のスチール

縞に裾をぼかして観世水をあしらった裾引き、

洗い髪に紗張りの笠を被りました。

tIMG_2172.jpg

風の盆を題材にした曲目は沢山御座いますが、[風の盆恋唄]とはまた一味違った

相原ひろ子さんの名曲です。

 

IMG_7369.JPG

 

IMG_7345.JPG

 

舞台下手側の楽屋の廊下で杉田浩子さんとの一枚です。

 

39回清流会 楽屋等 (96).JPGのサムネール画像

 

こちらは土佐の高知から参加して下さった河島美智子さんの[暗夜航路]です。

落ち着きのあるしっとりとした素晴らしい一幕でした。

 

IMG_7588.JPG

 

龍乃流後継、龍乃嵯紀菜さんは、[羅生門] を上演

渡辺の綱に切り落とされたとする片腕を取り返す羅生門の鬼

幕外の引っ込みは歌舞伎の演出です。

 

IMG_7729.JPG

今回も十九流派、五十演目が花を競い、

素晴らしい演目を御披露下さいました。

心より感謝申し上げます。

 

そして清流会に引き続き、恒例の[胡蝶演歌舞踊の世界]今回は[波濤]と題して、

海にまつわる様々な演目をお楽しみ頂く趣向に致しました。

 

6_7_2 - コピー.jpg

 

こちらは、開演直前の出陣式の一枚です。

 

IMG_7869.JPG

 

幕開きの胡蝶は[波濤]には無関係な俚奏楽の[うき世道成寺]から

宗山會ちらし表紙 - コピー.jpg

 

 

うき世 胡蝶.JPG

 

 

浮世.JPGのサムネール画像

 

ここからは[博多港]と云う海繋がりで 要、扇の[正調博多節]から

IMG_8117.JPGのサムネール画像

 

山谷弘佑君の[博多恋しぐれ] です

 

IMG_8184.JPG

こちらは、[雪舞いの宿]です本来この演目は、

振袖、高島田で演じるようなイメージで創作したのではないのですが

今回の演歌舞踊の世界の全体のトーンが比較的シックな衣裳の演目が中心なので

少し気を変えて思い切ってこのいでたちにしてみました。

 

IMG_8286.JPG

 

 

IMG_8227.JPG

 

千鶴流宗家、千鶴美扇事、宗山流光の [海鳴り]

切ない女心を艶やかに表現します。

 

千鶴流宗家、千鶴美扇 海鳴り.JPG

 

こちらは、特別出演の花柳琴臣さんとの[さすらい列島]

 

さすらい胡蝶.JPG

 

板前と酌婦の駆け落ち…と云う設定のいわば特殊な演目です。

 

 

さすらい 胡蝶 花柳琴臣.JPG

短期間の数回のお稽古でよくお付き合い下さいました。

 

さすらい 胡蝶.JPG

 

引き続き、十数年ぶりの上演となる [たそがれ酒場]と云う、これまた胡蝶お得意の珍妙な演目です。

とは海辺の赤提灯には、様々な思いを抱えた女たちがたむろします。

 

たそがれ2.JPG

 

そんな居酒屋で繰り広げられる他愛も無い物語です。

沖の鴎.JPG

胡蝶は別キャラクター [杉村秋子]で挑みます。

IMG_8683.JPG

 

こんな変な演目、実際の舞台を観た方でないとなかなか伝わらない珍品です。

内容の割には大道具、衣裳鬘、小道具に至る迄一番手間ひまが掛る厄介な一幕ゆえに

上演頻度が少ないのです。

お客様に勘当を届けるという趣旨からは外れていまして…お客様に唖然呆然を御届けしております。

 

小芝居.JPG

 

ここでまたガラリと気を変えて、ムード歌謡の世界です。[時代屋の恋] [寒椿]等

数曲も披露させて頂きました。

 

胡蝶 涙の酒.JPG

 

 

夜会 .JPG

 

再びテーマの海の景色に戻って

扇さんは [佐渡の恋唄] を

黒と赤のコントラストが際立つコーディネートです。

 

IMG_9337.JPG

 

要は久しぶりの立ち役で [北の漁場] を

これも本当に体力のいる演物です。

 

要 北の漁場.JPG

胡蝶の後半の立ち役は[やん衆酒場]

こちらは、北島三郎さんの隠れた名曲ですよ。

 

39回清流会 楽屋等 (90).JPG

 

時代友禅の縮緬の長半纏です

 

IMG_9561.JPG

 

そしてフィナーレは、 [タキオのソーラン節]こちらも十二年ぶりの上演です。

 

胡蝶演歌舞踊の世界 大漁節.JPG

胡蝶演歌舞踊の世界 波濤 皆様にお楽しみ頂けたでしょうか。

 

39回清流会 楽屋等 (93).JPG

なかなか写真からではお伝え出来ない臨場感やメッセージがあります。

胡蝶のブログをご愛読の皆様

是非次回は、生の珍妙演目を体感して下さいね。

 

 

IMG_2695.JPG

 

本当に遅れ遅れの御報告になって申し訳御座いませんが今後も懲りずに、

一舞台も欠かすこと無く記事を掲載させて頂きますので

お付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

 

目下、宗山流は5月27日開催の宗山流本会、

第二十二回宗山會に向けてお稽古に奮闘しております。

 

東京新聞 名流祭

2018年2月 2日

高知公演に引き続き、10月29日に開催されました東京新聞主催、

名流祭、浅草公会堂の様子を掲載させて頂きます。

今回宗山流からは三曲上演させて頂きました。

まず胡蝶は [はぐれコキリコ]から…

はぐれコキリコ 宗山流 胡蝶.JPG

 これは、洗い髪 という形です。洗い髪にも色々な結い方があります。

今回は、鬢を取らずにあえてざっくりと仕上げて頂きました。

[雪の山中]の時などは、鬢をとった形の洗い髪です。

東京新聞名流祭 宗山流 (247).JPG

 そして、前週の高知の弁天座に引き続き、要、扇の [牡丹獅子] です。

名流祭 宗山流 (2).JPG

黒の出の裾引きはオーソドックスですが、

やはり芸者らしくて良いですね。

東京新聞名流祭 宗山流 (90).JPG

特に肌ねぎをすると、黒の裾引きに、緋縮緬の襦袢が映えますね。

江戸の色合いです。

宗山流要 片肌脱ぎ.JPG

終演後の二人の安堵の表情です。

特に名流祭は、舞踊会の様々なお客様が幅広くお見えですので

独特の緊張感が漂います。

そして後半戦では、[道成寺桜絵巻]

名流祭 宗山流 (4).JPG

 

名流祭 宗山流 (1).JPG

胡蝶の道成寺に引き続き

華やかに[花桜]を幕切れに付けさせて頂きました。

東京新聞名流祭 宗山流 (242).JPG

要、扇、蝶、遊、倭、惠 の元禄艶姿チームの出演です。

胡蝶は二十年以上この名流祭に出演させて頂いています。

今は亡き大先輩との舞台等、本当に沢山の思い出があります。

そして勿論、この日も浅草公会堂は雨で御座いました。

 

 

そして翌月の11月8日には、大井町きゅりあんにて

恒例の [園の会]  に今年も出演、裏方のお手伝いなどさせて頂きました。

特別演目 [胡蝶舞づくし] は風の盆恋唄から

宗山流胡蝶 園の会 (2).JPG

扇さんは [演歌桜] を披露致しました。

園の会 宗山流.JPG

後半では胡蝶が縞の衣裳に着替えて[涙の酒]を初演させて頂きました。

宗山流胡蝶 園の会 (1).JPG

こちらの会も、胡蝶がお手伝いさせて頂くようになってから…

15年以上が経ちましたよ。

月日の流れを感じますね。

 

毎日寒い日が続いております。

インフルエンザも大流行しておりますので

くれぐれも皆様体調管理にはご留意下さいませ。

高知 弁天座公演

2018年1月22日

東京は4年ぶりの大雪警報が出ております。

お蔭様で昨日の第15回 和楽の会 はお天気に恵まれまして…

無事に開催させていただきました。

後日ご報告させていただきます。

 

今日は、昨年10月22日に開催させていただきました、[胡蝶をどり座]

高知弁天座公演の様子をご案内させていただきます。

弁天座公演A4オモテ_2 - コピー.jpg

昨年の公演は、父の生まれ故郷である高知で、

十三回忌の追善公演として開催させて頂きました。

宗山流門弟会有志に、第一回高知公演から御賛助出演をお願いしている

美穂川圭輔家元、慶祥芳之家元、

そして東京からは花柳琴臣さんのお力添えを頂戴しての

華やかな公演を企画させて頂きました。

地元高知の皆様の御陰で、指定席、自由席共に 札止御礼…

と、準備万端となりましたが…

胡蝶は東京からのスタッフの乗り込みの二日前から高知入りさせて頂きました。

ご多分に漏れず、高知に台風接近の天気予報が…

前日のリハーサル日には、何とか出演者、一部のスタッフが高知入り…

宗山流胡蝶 弁天座公演 (9).JPG

本番の皆様をお迎えする準備は万端です。

ところが、本番前日の夜から大型台風の高知直撃が現実味を増し…

東京からの当日入りのスタッフ、お客様の飛行機が…

条件付搭乗…

お客様の入りも心配で、一睡も出来ませんでした。

 

祈るような気持ちで当日の朝を迎えました。激しい雨が降る高知の朝…

何とか午前中の便は無事到着。

スタッフも楽屋入りを果たしました。

そして、お客様を乗せたお昼の便も無事到着。

開幕の準備は整ったものの…

開演時間と台風直撃の時間が重なっていた為…

御来場のお客様の足元が心配で…

楽屋で本番を控えて化粧を進めていたその時に…

全員の携帯に[大雨洪水避難勧告]なる注意喚起が流れました。

本当に幕が開けられないかと思いましたよ

 

ところが、大雨の中、開演1時間前には弁天座に

溢れんばかりのお客様がお越し下さいました。

宗山流胡蝶 弁天座公演 (10).JPG

この時ほど、御来場の皆様、スタッフの方々、目に見えない力に

支えられている事を実感した事は御座いません。

宗山流胡蝶 弁天座公演 (5).JPG

開幕は[祝賀の舞]から…

宗山流胡蝶 弁天座公演 (11).JPG

序開きですから、手堅く黒紋付きから勤めさせて頂きました。

そして、高知県でご活躍の若手舞踊家、慶祥芳之家元の[鶴の寿]

格調高く、典雅な姿に魅了されました

宗山流胡蝶 弁天座公演 (12).JPG

ひき続き、花柳琴臣さんの [玉屋] 

江戸の物売り風俗を粋に、さらりと…

軽妙な一幕に皆様の熱い視線が集まりました

花柳琴臣 弁天座公演 (13).JPG

そして、要、扇の [牡丹獅子] は宗山ならではの演出。

後半を長唄の[俄獅子]をアレンジして、粋な花道の引っ込みです

宗山流胡蝶 弁天座公演 (14).JPG

東京からの門弟会も、御披露させて頂きました。

宗山流胡蝶 弁天座公演 (18).JPG

 

左から惠の [根岸の里]

環の [暗夜航路] は安定感のある仕上がり

凛の [友禅流し] は華やかな友禅の衣裳で…

宗山流胡蝶 弁天座公演 (28).JPG

 

遊は立ち役で [[はぐれコキリコ]を熱演

蘭は [大川くずし] を体調のすぐれぬ中、踊り切りました

冨士美 観 は [演歌桜] を初演…

宗山流胡蝶 弁天座公演 (16) - コピー.JPG

 

黒の出の芸者姿は 蝶香 の [恋蛇の目]

そして高知の宗山流からは、河島美智子さんの [おわら慕情]

安定感のある美しい舞台でした。

そして今回、[十日の菊] のお徳に挑んだ 翔

宗山流胡蝶 弁天座公演 (24).JPG

床に倒れ伏す幕切れは拍手喝采でした

 

そして第二部

宗山流桃 弁天座.JPG

何故か桃が女のなりで…

ここからが胡蝶の世界の開幕です

宗山流胡蝶 弁天座公演 (30).JPG

胡蝶蘭の裾引きです…

本来の胡蝶蘭の旬の季節を知りません…

ハウスのバイオ栽培の胡蝶蘭が一年中楽しめる昨今ですから…

桜や紅葉の様にはっきりとした季節感が今ひとつわからないのです。

ですから胡蝶も、この胡蝶蘭の衣裳は、ハウス栽培という事で

一年中季節にこだわらず着させて頂いております。

宗山流桃 弁天座公演 (31).JPG

桃の女役の目的は、ただ、この瞬間の為だけに…

流石の決定的艶姿…

場内のお客様はこの瞬間を待ちわびていたようです。

でもこの時名誉の負傷肋骨を圧迫骨折してしまいました。

芸に命を張った桃であります。

 

そして、高知でも二度目の上演となります[お吉]

宗山流胡蝶 弁天座公演 (3).JPG

 

宗山流胡蝶 弁天座公演 お吉.JPG

古風な臨場感のある弁天座の舞台にぴったりの演物でした

そしてお扇は[女傑]をキリリと豪快に

当たり役です

宗山流胡蝶 弁天座公演 (32).JPG

要は [天城越え] を初演

名曲は、時が経っても色褪せる事がありませんね

宗山流要 弁天座公演 (33).JPG

手拭いを絞る形に、女心の情念を表現します。

そして今回倭は、[河内男節] [花の向島]を御披露させて頂きました。

宗山流胡蝶 弁天座公演 (17).JPG

日頃から、扇、要の厳しい薫陶を受けつつ、精進を重ねていますので

将来はきっと素晴らしい局に成長する事でしょう。

恐怖です… 汗

 

そして今回の目玉演目の一つでもある[曽根崎心中]

花柳琴臣さんとのお手合わせは明治座公演以来、三回目の上演となります。

宗山流胡蝶 花柳琴臣 弁天座公演 (1).JPG

花道七三は客席ととても近いので、特に緊張しました。

お化粧や鬘、以上の細部迄に取るようにお客様に見えますので

それはそれは大変ですよ

宗山流胡蝶 花柳琴臣 弁天座公演 (4).JPG

宗山流胡蝶 花柳琴臣 弁天座公演 (3).JPG

三回目の上演でようやくお互いの雰囲気を掴んだようです。

やはりこのような演目は、数を重ねて深めていくものですね。

出番前のお化粧チェックです

宗山流胡蝶 弁天座公演 (2).JPG

日頃紋付での素踊りが主な花柳琴臣さんですが、

白塗りのお化粧の腕前も驚くほどお上手ですよ。

 

こちらは、高知で幅広くご活躍の美穂川圭輔家元。

[お酒とお餅] [女城主直虎] を御披露くださいました。

美穂川 圭輔家元 弁天座.JPG

さすがの存在感と年季の入った芸で華を添えて頂きました。

 

又この木造の楽屋の雰囲気もとってもすてきなんですよ。

出演者一同、弁天座の暖かい空気に包まれて

緊張感の中にも和気あいあいとしたムードが充満しています。

宗山流胡蝶 弁天座公演 (1).JPG

後半の胡蝶の立ち役は[風雪流れ旅]です

宗山流胡蝶 弁天座公演 (40).JPG

 

 

宗山流胡蝶 弁天座公演 (39).JPG

大詰めでは慶祥芳之家元が妖艶な女形を御披露して下さいました。

胡蝶も足元にも及ばない程の、たおやかな舞姿です。

慶祥芳之 弁天座.JPG

余りの美しさに客席は酔いしれました。

ここから一気にフィナーレです。

宗山流胡蝶 弁天座公演 (43).JPG

宗山流胡蝶 弁天座公演 (44).JPG

[よさこい慕情] は胡蝶の大好きな演目の一つです。

メドレー形式で出演者全員で賑やかに勤めさせて頂きました。

宗山流胡蝶 弁天座公演 (45).JPG

宗山流胡蝶 弁天座公演 (46).JPG

台風直撃で襲来の中、驚くほど沢山の皆様に御来場賜りまして、

これ以上の感謝はありません。出演者一同、心から御礼申し上げます。

WBKM6139.JPG

そして、今回の公演に際し、ご尽力賜りました地元の皆様、

親類の皆様、ありがとう御座いました。

恭賀新年 戌歳

2018年1月13日

皆様、新年おめでとう御座います。今年も何卒宜しくお願いします。

 

昨年は私にとりまして、試練の年、哀しみの年でありました。

今年からは、新たな胡蝶の再出発であります。

皆様にとりましても、宗山流、そして胡蝶にとりましても、

実りある充実した一年の幕開けにさせて頂きたいと存じます。

宗山流胡蝶 桜の着物 夜会巻.jpg

 

今年は新年早々、台湾での舞台の幕開けとなりました。

1月21日には新年恒例となりました 和楽の会 が15回記念として開催されます。

初春の楽しい時間をお過ごし頂きたく、お誘いあわせてのご来場をお待ち申し上げております。

プログラム内側_2 - コピー.jpg

胡蝶夢舞台2017

2017年12月 9日

二十年近く続けて参りました胡蝶スペシャルディナーショー胡蝶夢舞台 ラスト 

を12月の24日クリスマスイブに開催させて頂きます。

年末のひととき、華やかな舞台をお楽しみ頂きたく

今年も沢山の企画を御用意してお待ちしております。

是非お誘い合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

胡蝶様17年夢舞台_表.jpg

 

胡蝶様17年夢舞台_裏_2 - コピー.jpg

御無沙汰致しております

2017年12月 9日

今年もあっという間に師走ですね。

高知公演以来、本当に忙しい日々に追われまして

すっかり御無沙汰致しました。

本当に申し訳

御座いませんでした

P5 土台.jpg

今年は、二月の胸椎圧迫骨折から、夏の右足の骨折…

そして、二十三年来の人生の伴侶との別れ

本当に様々な事がございました。

人生山あり谷ありしみじみ

と感じました

 

そして先月の三十日、何と、五十二歳の誕生日を迎えました。

 

色々御座いましたが、

これを機に 今迄以上に高い処に目標を据え

舞踊一筋に、精進致します。

現在は、年末のディナーショー来年の台湾の新春の舞台

和楽の会に向けて胡蝶はじめ、宗山流一丸となって日々取り組んでおります。

 

遅れ遅れになっております高知、弁天座公演以降の御報告も

追って投稿させて頂きますので、お楽しみにお待ち下さいませ。

 

今年は、一層寒さの厳しい冬となりそうですので、

皆様もくれぐれも体調を崩されませんよう…

 

胡蝶52歳.JPG

 

 

 

 

第53回 推薦名流舞踊大会

2017年10月18日

9月23日に開催されました、毎年恒例で出演させて頂いております

東京新聞社主催の、推薦名流舞踊大会の様子を御報告させて頂きます。

IMG_1888.JPG

今回は、昨年の[蝶の道行]に引き続き、花柳琴臣さんと

長唄の[二人椀久]を御披露させて頂きました。

胡蝶はこれ迄に、松山を二回、椀久を一度勤めさせて頂きました。

今回三回目となる松山です。

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (395).JPG

 

20140120_170906_0035.jpg

今回の衣裳は白の綸子に墨絵で松と浪のものに致しました

ゑり萬 唐織 返し襟.JPG

 

遊女特有の返し襟は、ゑり萬の土台に、唐織で雲立涌を織っていただいたものを掛けてみました。

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (3).JPG

国立大劇場の広大な舞台に、象徴的な松が聳え立っちいよいよ開幕です。

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (339).JPG

杵屋直吉社中の素晴らしい演奏です

 

二人椀久 (2).JPG

今回松山の登場は、回り舞台の向こうの舞台の一番奥のセリからという演出です。

椀久の夢の中に登場する… と云う設定をより印象づける為です。

宗山流胡蝶 花柳琴臣 二人椀久 (2).JPG

 

余り古典の演目ではドライアイスを使用すると云う事は少ないのですが

今回はあえて使用させて頂きました。

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (51).JPG

夢うつつに椀久は、愛しい松山と再会します

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (150).JPG

扇は、月に夜桜の意匠のものにしてみました

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (195).JPG

これは二人で、伊勢物語の [井筒] の件をむつまじく読む件です

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (130).JPG

椀久の衣裳も紫の綸子に桜に五色の幔幕をあしらった華やかなものです。

打掛の火焔太鼓に幔幕とリンクしていますよ。

椀久は大阪の豪商の設定ですから、

廓で散財する駄目男っぷりが出無いと面白く無いので

琴臣さんと相談の末、思い切って華やかにしてみました。

宗山流胡蝶 花柳琴臣 二人椀久 (1).JPG

二人椀久 (1).JPG

中盤戦以降は、がらりと華やかに踊りあげます。

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (360).JPG

夢が覚めると共に、何処へともなく消えていく松山

二人椀久 推薦 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (376).JPG

一人残された椀久は、呆然と松の根元に立ち尽くすのでした。

今回も素晴らしい椀久にお相手して頂き、光栄でした。

いや本当に緊張の舞台でした毎回の事ですが、

踊り終わると色々な課題が見えて参ります

精進あるのみですね

 

宗山流胡蝶 花柳琴臣 二人椀久 (3).JPG

 

IIID5909.jpg

今回は舞踊関係の皆さんも沢山応援に来て下さいました。本当にありがとう御座いました。

 

いよいよ今週末、高知弁天座公演です。

胡蝶は皆さんより一足先に乗り込みます。

何と、台風が近づいてくるという予報になってしまって…

皆様よくお分かりと存じますが、高確率の雨女で御座いますので…

弁天座公演A4オモテ_2 - コピー.jpg

弁天座にてお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

第38回 久喜清流会

2017年10月13日

狛江での舞台翌日、9月18日 日曜日

清流会久喜大会開催させて頂きました。

心配していた台風も過ぎ去り、麻のうちは少々小雨が残っていましたが、

開演時間にはすっかり晴れ渡り、気持ちの良い秋晴れとなりました。

序開きは蝶ノ介さんの [青海波]から開幕です。

久喜6 (115).JPG

最近何処に行っても片岡愛之助さんに間違えられる…

大変な事になっていますよ。 苦笑

 

そして倭は、端唄の[川開き]を初演致しました。

久喜 宗山流倭.JPG

最近は、歌謡曲ばかりでなく、邦楽系の演目をみっちりと勉強してもらっています。

年齢なんて胡蝶の半分ですからね。現在、吸収し放題です。

 

吸収し放題と云えば…惠りんのこの貫禄も見逃してはなりませんね

宗山流惠 根岸の里.JPG

今回は、新内枝幸太夫さんの [根岸の里] に挑戦です。

江戸の昔、谷中、根岸あたりには廓の寮[保養所]や、大店の旦那の隠れ屋敷…

お手掛けさんを住まわせていた贅沢な愛人宅が多くあった場所です。

そんな背景を持つこの曲は、旦那を待ち焦がれてやきもきする

女心を巧みに表現した一曲です。

それにしても素晴らしい貫禄で御座います。

 

胡蝶は中幕に [道成寺] を上演させて頂きました。

久喜 (49).JPG

度々上演させて頂いている演目ですが、

今回は、背中の骨折と足の骨折を経ての上演でしたので、

少々不満は御座いましたが、何とか勤めさせて頂きました。

道成寺.jpg

 

遊さんは[ソーラン鴎] を初演

久喜3 (175).JPG

ほぼ全ての会に出演している強者です。

そのバイタリティー、情熱に敬意を表します。

 

御出演の皆様の熱気溢れる演目が続き後半は [胡蝶華舞台]です。

久喜3 (1).jpg

 

胡蝶は白地の鴉の衣裳で[下田情話]です

IMG_0140.JPG

久喜4 (4).JPG

この帯は、役のお吉にちなんで 吉 の字をモチーフにした [吉菱]と云う染めの丸帯です。

 

蝶ノ介、倭 の顔合わせで、[河内男節]の初演です。

久喜4 (278).JPG

軽やかなステップをふんだんに取り込んだ曲なので、

蝶ノ介さんは足袋を履いて踊りたい…

との事だったのですがそれを胡蝶が承諾する訳は御座いませんね

それって、下着を着けて湯船に入るような行為ですもんね…

蝶ノ介さんはこの演目を高知公演、浅草清流会と数を重ねて上演致します。

進化の過程をお楽しみ頂きたいと存じます。

 

そして、要は [風の盆恋唄] でした。

舞台の大きな月が、曲の世界観を際立たせますね

久喜4 (69).JPG

夏の名残の残るこの季節にはどうしても上演したくなる曲です。

上演する年代によって、色々な心の襞が表現されて

後世に残る名曲ですね

 

扇さんは役者のいでたちで[紫小唄] です。

久喜4 (255).JPG

女性が、本来女形という設定である雪之丞を演じるのですから…

役作りも二重構造ですね。

キリッとした風情がよく似合っていますね。

 

胡蝶後半戦は、[女のしぐれ]を久しぶりに上演致しました。

久喜4 (218).JPG

しっとりとした曲調で、現在では余り聞くことの無いコテコテ演歌です。

話は飛んでしまいますが、昨今本当に踊りたい気持ちにさせてくれる新曲が皆無ですね。

世界観もへったくれも無いような、その場しのぎの新曲が多いのです。

懐メロに固執しているわけでは無いのです。ただ、昭和歌謡の方が名作が多いのです。

常日頃から、心ときめく新たな曲に出会いたいと…

そればかりを望んでいる胡蝶であります

久喜4 (144).JPG

お蔭さまで、通路迄大入り満員のお客様の中

養殖場の鯉の池に餌をまくような姿で会場中を飛び回るのは

宗山のスーパースター桃です

 

久喜4 (371).JPG

白紋付きで [櫻貝の唄] を立ち役では初演となります。

以前に国立大劇場で[夢二慕情]を上演した際、黒船屋の女の時に上演致しました。

 

久喜5 (23).JPG

フィナーレは、おなじみの[深川マンボ]から[隅田川ぞめき]で千秋楽です。

 

久喜5 (25).JPG

久喜6 (106).JPG

 

久喜6 (114).JPG

毎年ご参加下さる 河藤玉輝 さんにも華舞台に御出演頂きました。

 

 

実は今回、今年から久喜大会の実行委員長を勤めることになっておりました

宗山流葵さんが、開催前に体調を崩され、出演が出来なくなってしまいました。

本来、地元での開催という事もあり、胡蝶との相舞踊も含めて三曲の出演を予定しておりましたが… 

残念な事に断念する事となりました。

でもご安心下さいませ、徐々に日々快方に向かわれていると云う事でございますので

いずれ元気な姿で、皆様の前に舞台復帰される事と存じます。

一日も早い復帰を心よりお待ち申し上げております。

 

今回も大入り満員の御来場誠にありがとう御座いました。

出演者一同心より感謝申し上げます。

 

来年も久喜会は 9月9日に開催が決定しております。

10月13日 春ノ桜会二十周年

2017年10月13日

いよいよ秋の舞台の季節に突入致しました。

まずは先月、9月の16日に開催されました春ノ桜流光祥先生主催の

[春ノ桜会]の参助出演の御報告をさせて頂きます。

春ノ桜流さんも今年で創流20周年の記念の舞台をした。

実はこの日も… 雨女胡蝶のせいでしょうか関東地方に台風接近の予報が出ておりまして…

折角の記念の舞台に、台風襲来では洒落になりませんので…

神仏に祈る思いで…

何と門弟の皆さんは、各自三曲以上の出演で頑張っていらっしゃいました。

春ノ桜流光祥家元に至っは、何とお一人で10曲も御披露なさってい

らっしゃいましたよ。

その気力と体力に脱帽です。

 

春ノ桜会 (116).JPG

 

胡蝶は[]江戸恋絵巻] と [暗夜航路] を踊らせて頂きました。

春ノ桜会 平成29年 (185).JPG

要は [花一凛] を初演。

本来でしたら宗山流総出でお手伝いに上がるのですが今回は、翌日が久喜の清流会という事があり、

扇さん、桃ちゃんはリハーサルのため

二手に別れての行動となりました。

春ノ桜会 平成29年 (169).JPG

春ノ桜流煌祥さん、若手の皆さんも頑張っています

春ノ桜会 平成29年 (192).JPG

狛江のエコルマホールにての開催でした。

終演後、私たちも車で一路、久喜に移動。先発隊と合流して、翌日の英気を養う為に乾杯です。

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集