HOME > 胡蝶をどり日記 > 2月2日 浅草花柳界節分

胡蝶をどり日記

2月2日 浅草花柳界節分

2011年2月 4日

節分の花柳界はいつもになく華やぎます。

浅草の花柳界は、見番はじめ料亭が軒を連ねる観音裏。

本日伺ったのは、その名も料亭[浅草]さん。女将さんから仲居さんはじめ、芸者衆もみんな日頃とは違う[仮装]をしてお客を迎えるのがこの[お節分]の習わしとなっています。

今日は、蝶吉さん、要、辻屋下駄娘の正恵といった顔ぶれ。

色々な隠し芸を披露する芸者衆。いよいよ胡蝶が衣裳、鬘等をお手伝いさせて頂いた聖子姐さん達の出番。

海老姫乱拍子.JPG

とうです、この艶姿。伊勢海老もよく跳ね返って生き生きしてます!

昨年末の海老蔵さん騒ぎを連想させる[海老姫道成寺]流石、御囃子も生演奏の本格派。

何と振り付けは花柳輔太郎おっ師匠さんというからびっくり。一流です。

料亭浅草節分.JPG

クライマックスはテキーラを煽った海老姫様が灰皿を両手に、振り鼓にして[花の姿の乱れ髪~]

喝采ものでした。

 盛り上がり.JPG

日頃の着物姿からはかけ離れた姐さんがたのこの艶姿。弾けてます…。

明日の観音様での節分福豆撒きでは聖子姐さん、海老姫の衣裳で参加します!

暗い世相を一時忘れさせて頂きました。

何とも楽しい観音裏、節分の一晩でした。

 

  

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/72

コメント(2)

浅草の花柳界を検索していましたら、この記事が目に入りました。
胡蝶日記、ペルーでの艶やかな舞が素晴らしいです。
小さい頃、花柳輔三郎先生、誠三郎先生の踊りをよく見ていました。
今になって、日舞のよさが分かり、できれば上記の先生方を知っていらっしゃるおっしょさんから日舞を習いたいと考えています。
どなたか、ご存知でしょうか?
大変不躾なメールで、申し訳ないと存じます。

浅草の花柳界を検索していましたら、この記事が目に入りました。
胡蝶日記、ペルーでの艶やかな舞が素晴らしいです。
小さい頃、花柳輔三郎先生、誠三郎先生の踊りをよく見ていました。
今になって、日舞のよさが分かり、できれば上記の先生方を知っていらっしゃるおっしょさんから日舞を習いたいと考えています。
どなたか、ご存知でしょうか?
大変不躾なメールで、申し訳ないと存じます。

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集