HOME > 胡蝶をどり日記 > 2月25日 仙台前乗り

胡蝶をどり日記

2月25日 仙台前乗り

2011年2月28日

夕方から仙台に出発のため、今月いっぱいで改築の為に七カ月の閉店となる浅草、並木藪に蕎麦を食べにチャマと出かけました。

 並木藪のチャマ.JPG

長年通った店だけに、半年以上もお預けかと思うと寂しい限りです。

並木藪で[本膳]と呼ばれているのがこのシンプルをもっとうとする俗に云う[もり蕎麦]の事。

並木藪本膳.JPG

極醤油辛い汁に、蕎麦のほんの先だけを付けて頂戴すると、蕎麦の甘みが引き立って…、これぞ江戸蕎麦の真骨頂。

 並木藪の鴨.JPG

冬季限定の[鴨南蛮]は鴨肉の柔らかさが無類。一つだけ入れてある鴨のつくねは優しい歯ごたえに汁が良くなじんで、葱との相性が抜群です。後ろ髪を引かれつつ、七か月のお別れ。

明日行われる仙台の[日本新舞踊民踊大賞全国大会]コンクールにチャマと桜花香升さんがエントリーします。出番が早いため今日のうちに仙台に出発。ちなみに[前乗り]とは舞台の前日に前もって現地に乗り込む、と云う意味です。

上野から仙台まで二時間足らずで到着。東京とは違った、切れのある寒さに改めて東北を感じました。

明日の勝利を祈って、蟹しゃぶと毛蟹で乾杯。

 仙台毛蟹.JPG

二日酔いは禁物。早々にホテルへ退散。神のみぞ御存じの結果は明日御報告いたします! 

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集