HOME > 胡蝶をどり日記 > 2月27日 仙台二日目

胡蝶をどり日記

2月27日 仙台二日目

2011年2月28日

今日は昨日に引き続き[子供未来賞]というチビッコたちのコンクール。とっても無心で素直な踊りは、大人顔負けの出来栄え。感心しました。審査員長の花柳琢兵衛(はなやぎたくべい)先生も目を細めていらっしゃいました。

胡蝶の今日の演目は[木曽路の女]でした。何と云ってもビックリしたのは、出演時間が30分も巻いてしまった事…。あせったあせった。3分じゃなく30分ですよ!ちなみに[巻く]とは予定時間よりも早まる…と云う意味。早く切り上げたい時など『今日は巻き気味で…』等と云ったりします。反対に時間が遅れる事を[押す]といいます。『こんなに押すと帰りの電車に間に合わない』等といいます。

仙台木曽路の女.JPG

縞の裾引きに粋な[銀杏返し]という髪型です。

上演後に東京からの親衛隊の皆さんと、仙台に嫁いで来られている藤原さんのお嬢さんと、愛娘の紗也子ちゃんと皆での記念写真。何と、胡蝶がレンズに白塗りの手で触れてしまったため、レンズに指紋が付いて中央がぼやけてしまいました。

ロビーにて.JPG

終演後新幹線で上野に帰って参りました。駅前の居酒屋さんで又しても名残の宴会となりました。

  

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/83

コメント(2)

桜花さんの銀賞おめでとうございます!蝶之介さん残念でした~。来年に期待してー。私も来年は応援に駆けつけますよ!!
菜の花がさきもう春がそこまで~:宗山流をこよなく愛している澄太郎ヨリ

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集