HOME > 胡蝶をどり日記 > 2012年11月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2012年11月の日記

11月29日 連日の前夜祭

2012年11月30日

沖縄から戻った翌日。

以前から使用していた持ち運び用のパソコンがとても旧型で重かった為、ひと足早く誕生日プレゼントとして最新型の軽量の物を蝶吉さんからお贈り頂きました。

パソコン.JPG

最新機種は2キロそこそこでとても耐久性のあるものです。スタイリッシュで可愛い物は胡蝶には不向きですから… 機能性重視です。秋葉原で2時間かけて選ばせて頂きました。

胡蝶のハソコンの師匠、恵リンにも会社帰りにお付き合い頂き、最良の一台を選び出してもらいました。

宗山流関連の資料から、進行台本、振り付け貼等…膨大な舞踊のデーターを管理する、持ち運び用の大切な[旅先事務所]です!

 

秋葉原から一路、浅草の炭火焼[蔵]に!

蝶吉さんに、三日早いお誕生日をして頂きました。

胡蝶は脂の少ないヒレを焼きましたよ。

 炭火焼蔵 田村牛ヒレ.JPG

蝶吉さんと蝶ノ介は霜降りがお好きです。

炭火焼蔵 カラスミ.JPG

蔵さんの特製カラスミは塩が薄くとてもサラッと仕上がっていました。

 炭火焼蔵 焼オニ.JPG

ラストの[焼きオニギリ(焼き炭水化物)]がいつも絶品です!

又しても罪の香りのする乾杯でした。

減量の神様… お許しを…

そして深夜のパソコン立ち上げ、諸々のインストール開始です。

 

28日は[一般社団法人 日本新舞踊振興財団]の懇親会に蝶ノ介と出席。

新日本舞踊振興財団 親睦会.JPG

丸の内の日本工業倶楽部会館で行われました。

 新日本舞踊振興財団 集合.JPG

錚々たる新舞踊家の家元先生方、財団の理事の方々の群にたじたじ… 

胡蝶は会場の片隅で仮死状態で赤ワインを嗜みながら…極小になっていました!

新日本舞踊振興財団 海江田 宗山流.JPG

胡蝶は皆様の群れを離れ、お祝に駆け付けて下さった海江田万里さんとの一枚です。

幾度も大臣を歴任なさった海江田さんはとても紳士でダンディーな方でした!

 新日本舞踊振興財団 春謡.JPG

歓談中の春謡妙右衛門家元と藤究香粋家元[潮来市議会議員]さんです!

皆様本当にド貫禄。流石ですね!

 如源 唐子刺繍 宗山流胡蝶 お太鼓.JPG

私の当日の帯は、昭和初期の如源の黒繻子に唐子の刺繍の丸帯です!

何とも賑やかな懇親会に… 

新日本舞踊振興財団 (44).JPG

チャマと胡蝶は只々…赤ワインでした…

夜は観音裏の[丹想庵]で辻正下駄娘と日本酒で乾杯!

 

そして昨日昼から、京都の舞踊協会会長の石田さんと、12月の東京公演の打ち合わせ。

何かと来年の京都南座公演の打ち合わせも含めて話し合いました。

 

夜は翔さんと松山から飛んで来てくれたコッシーとチャマでバースデー前夜祭をお祝いして下さいました!

瀬里奈前夜祭 (2).JPG

一晩で胡蝶ももう一つ歳を重ねます。

005.JPG ブーブーロゼで46歳最後の夜と乾杯です。

 瀬里奈前夜祭 (16).JPG

新宿の[瀬里奈]で極上カニシャブ!

本当に皆さんから連日の[前夜祭]をお祝いして頂き有難く存じます。

減量の神様… もう数日だけお許し下さいませ。

勿論、朝昼二食抜いて、夜の乾杯だけに致しますので~っ! 

11月27日 〇パホテルの恐怖

2012年11月27日

先週末から沖縄教室のお稽古に行って参りました。

気温は23度、湿気も無く爽やかな風が吹き抜けて快適な気候でした。

東京の5月、梅雨入り前のほんの数日しか感じる事の出来ない、最高に気持ちの良い感じの気候だったんです。沖縄の11月、最高です。

国立沖縄.JPG

来年の沖縄公演の会場となる[国立劇場おきなわ]に事務手続きにも行って参りましたよ。

 沖縄国立.JPG

[国立劇場おきなわ]は、伝統芸能である[琉球舞踊]の殿堂としての格式高い劇場です。

本来[胡蝶演歌舞踊の世界]…なんてとんでもない事なんでしょうが… 

有難い事に二度目の公演をお許し下さいました。良い公演にしたいと思っています。

来年の10月27日〔日曜日〕の開催です。

 

初日の晩は胡蝶一人で沖縄の御贔屓さんの割烹やま川さんで野菜晩酌。

山川 きんぴら.JPG

[琉球王朝]という泡盛です。

 

あまりにも爽やかな沖縄の気候に酔いしれていたのも束の間…

今回は連休中でもあり、毎回泊まっているお気に入りのホテルが満室だったので、空室のある近所のホテルを予約。そのホテルは国内に膨大な直営店を展開して増大を続ける[〇パホテルチェーン]の[〇パホテル那覇]

正面ロビーに、名物女社長の、御帽子を装着なさった巨大お写真…

カウンターには名物女社長のお写真入り、[〇パカレー]から、[〇パシチュー]等々の関連商品の数々がっ…

エレベーターに乗ると、名物女社長のお写真ポスターに、『当ホテルは地球の環境保護、エコ精神にのっとった営業理念に基づいた経営を致しております…』云々。絶句。

そして…

アパ.JPG

胡蝶を温かく迎えてくれたのは… 名物女社長のお写真入りのミネラルウォーター

怖すぎます…

可笑し過ぎます… 

ふざけ過ぎです… 思いません?

〇パカレー.jpg

〇パラーメン.jpg

もはや[〇パチェーン教団]に迷い込んだ[信者]になってしまいました。

〇パせんべい.jpg

部屋の印刷物のほぼ全てが…名物女社長のお写真入り!

ありがた過ぎです… 合掌。

 

目覚めの朝も、名物女社長のお写真の笑顔から一日が始まりました。

untitled.bmp

完璧に信者になってしまったようです。〇パ胡蝶と呼んで下さい…

 

今回も、三日間の集中稽古に明け暮れました。

 那覇教室.JPG

最終日は、みっちりと[舞踊の基本稽古]を… 膝が痛くなるほど致しましたよ!

爽やかな沖縄でしたが、最終日には涙雨の那覇空港を後にしました。

もう…今回はお稽古状況の報告どころではありません…

三泊の〇パ修行ですっかりと… 厄除け出来ました!

 

〇パ胡蝶と呼んで下さい… 

アパ - コピー.JPG

11月22日 二の酉

2012年11月22日

清流会から二日後の二十日はいきなりの寒波、酉の市日和でした。

久しぶりに翔さんとの夕食。チャマと三人で観音裏の鮨の久いちにて乾杯。

24年二の酉 久いち白身.JPG

白身の歯ごたえは、混布〆と間違える程のまったり感が絶品。

24年二の酉 トロ.JPG 美しい大トロの握り。芸術ですね。

熱燗で身体を温めていざお酉様へ出発!

[お酉様]とは長国寺と鷲神社が隣り合わせで酉の日に市を開いているため、寺と神社両方の「おとりさま」にご利益をお願いできることから「神と仏の酉の市」と云われ江戸時代から多くの参拝客に信仰されているんです。 

その年の暦によって酉の日が二回しか無ければ[二の酉]まで、酉の日が三回ある年は[三の酉]となります。

余談です。

人込みに揉まれつつ胡蝶の奉納提灯の前で一枚!

24年二の酉 (21).JPG

昨年の熊手を返納してお焚き上げをして頂きます。

 24年二の酉 夜の賑わい.JPG

もう大変な人込みに揉みクチャです…

下駄娘正恵とも合流して熊手のよし田さんへ…

 24年二の酉 吉田.JPG

よし田の女将さん、そして江戸文字の橘右之吉さんも一緒に大手締めしてくださいました!

24年二の酉 手締め.JPG

来年の繁盛を祈念します。

24年二の酉 関さん.JPG 久々に以前近所に居酒屋を経営していた関さん[赤い上着の方]にも御対面!

 

胡蝶の熊手、蝶ノ介の熊手、コッシーに頼まれた熊手を正恵の自転車のカゴに乗せていざ…

24年二の酉 (64).JPG

 大変な盛り上がりのまま、観音裏のミカンに突入して大宴会!

何と人混みで財布を失ってしまった事が発覚したチャマ[蝶ノ介] 

やられました… 隙だらけのチャマ、

隙で出来ている様なチャマ…

24年二の酉 蝶ノ介撃沈.JPG

あまりのショックに、悪酔いしてダウンしてしまったチャマ!

財布を擦られて… あまりの衝撃に打ちひしがれる男性舞踊家、蝶ノ介の哀しみの果てで御座います…

やはりチャマ、隙だらけです… 

 

…と、 何と二日経った今日、お酉様[長国寺]から『あなたのお財布が届いています…』との連絡が!

幸い中身も手付かずで手元に戻って参りました。世の中捨てたものではない…とは本当ですね。

早速御礼参りに行かなくては、またしても罰があたりそうな隙だらけのチャマであります。

003.JPG

目出度し目出度し…

今宵は、財布の戻って来た祝いの宴でチャマが散財して下さるそうです!

11月19日 第24回清流会 写真追加!

2012年11月19日

昨日開催されました、大江戸顔見世名流撰第24回清流会の様子を御報告致しますね。

いつになく秋晴れの浅草公会堂は朝からお客様の熱気に包まれていました。

開幕は私の[山中雨情]からスタートです。

 川越学 宗山流胡蝶

二番手に踊る浅草公会堂初出演の川越学[スッポン大学というお笑い芸人さんです]は緊張しながらもこの表情!根っからお笑いの血がながれてます!

 24回清流会 序幕.JPG

あまりにも完璧な、床山木下師の潰し島田です。

いつもながら結構なお手前です。

24回清流会 巴翔福.JPG

前列桃ちゃんの右となりが、今回清流会、ソロ初出演の巴流の巴翔福さん。

[佐渡の舞扇]を御披露して下さいました!(プログラムのお名前の記載が間違えていて本当にごめんなさいね)

そして後列は胡蝶の魔女仲間の春ノ桜流家元 春ノ桜流光祥さんとと巴流家元 巴舞翔さんです。

そして胡蝶は立ち役に変身して、宗山流葵と[潮来あやめ]を踊らせて頂きました。

24回清流会 (408).JPG

恥ずかしいんですよっ、この[袋付き]というチョンマゲのかつらが…

本来はこの[袋付き]が似合わないと立ち役は駄目なんですが… 胡蝶は本来女形が[加役(本来では無い役)]として勤めさせていただいているので、前髪のある立ち役の方が抵抗が無いんですが… 

潮来あやめ.JPG

こうした二枚目の役はこれが本格なので仕方なく… 恥ずかしいですよ、本当にっ!

 

こちらは蝶ノ介門下の金澤恵リン… [島田のブンブン]に挑戦に挑戦です。

24回清流会 宗山流蝶ノ介 金澤恵美.JPG

表情にも最近余裕が出てきています!

紋付き姿の師匠との記念の一枚。

そして[十日の菊]を初演するのは宗山流扇!

十日の菊 宗山流扇.JPG

病の女中のお徳を演じます…

 

24回清流会 宗山流要 杉田浩子.JPG

そして西荻舞浩さんの[夜桜お七]と宗山流要の[さのさ舟]の出番前の楽屋廊下です。

どおですか、この舞浩さんの艶やかな事!

夜桜お七.JPG

狐のお面で登場する胡蝶の演出です!

097.JPG

衣裳を引き抜いて、[狐六法]を花道で見せるという、ド派手な演出に場内大変な喝采の嵐!

狐六法 杉田浩子 (1).JPG

本当に毎回命懸けの舞台を見せて下さる舞浩さんです。

宗山流蝶吉の [端唄づくし] も粋な浮世絵の鬘でスッキリと…

端唄づくし 宗山流蝶吉2.JPG

いつもながら芸者姿が絵になります。

清流会実行委員長の英邑流家元 英邑秀の御挨拶は、緞帳前で!

英邑流家元挨拶.JPG

24回の重みをかみしめて、出演者を代表しての言葉に重みと温かさを感じました。

今回も御紹介し切れないほどの、56演目で清流会ならではの本格的舞踊舞台をご堪能頂けた事と思います。

 

そして清流会のラストに特別演目[胡蝶演歌舞踊の世界 情炎]にとりかかります!

宗山流胡蝶 遊女

これは冒頭の[情炎]という演目の遊女姿です。

紫天神 宗山流胡蝶

[紫天神]という、花魁の普段着の髪型… という設定のスタイルです。

何とも遊女らしい、紫繻子の襟に、胡蝶は藤色絞りの朝の葉の半襟も拘って一から染めていますよ!

このような遊女の来ている[打ち掛け]は、御殿物の局役の物と違い [裲襠(うちかけ)]と書き、染め友禅の廓独特の風俗です。

良い感じでしょ!

襟合わせも、胡蝶は普段詰めて着るのが好きですが、このような遊女[女郎系]の役の着付けの襟合わせはぞっくり開いて、だらしなく着こなします。[エロい]感じが大切ですね!

24回清流会 (527).JPG

裲襠の下着はこれまた[遊女]の制服とも云うべき[胴抜き]というもの。

帯は博多献上を[前挟み]に締めています。

当時の吉原は、直接的に男性の心が浮き浮きする色彩に彩られた身なりで華やいでいたそうです。

これだもの… 吉原通いの殿方は… やめられなかったんでしょうね…

仮花道より.JPG

こんな色っぽい演目から開幕した演歌舞踊の世界です。

24回清流会 宗山流蝶ノ介 宗山流扇.JPG

美しい道行きは蝶ノ介と扇の[それは恋]ですが…

それは恋.JPG

幕切れのその時…

24回清流会 (63).JPG

扇、桃の入れ代りが行われたのでありました…

[それは恋] が… [其れは変] に変わった瞬間の衝撃…

白刃取り失敗.JPG

真剣白刃取り失敗の蝶ノ介…

187.JPG

桃の遊女の凄まじさ…

 

ゴメンカサイませ…

 

胡蝶は益子桜の引き着に着変えて[春の雪]を…

24回清流会 春の雪.JPG

儚い演歌独特の世界観です。

春の雪 胡蝶.JPG

ファンの方から… 美しい48本の深紅の見事な薔薇の花束…

藤原さん.JPG

藤原恵美子さんからの薔薇 宗山流胡蝶

今月末で薔薇の数と同じになってしまう胡蝶でありました。

薔薇の香りに抱かれての華舞台、舞踊家冥利につきます。有難うございました。

北見翼 宗山流.JPG

北見翼の[山河]も二回目の上演です。

 

そして[老女優は去りゆく]ですが…

老女優 (2).JPG

登場早々に一部のお客様の笑いが…

やはり難しい演目なんですね。胡蝶の未熟を痛感させられました。

舞台は、今日老いて女優業を廃業して劇場を去ってゆくと云う女の筋立てです。

24回清流会 (220).JPG

大道具の背景はホリゾントという、白く美しいスクリーンを取り払ってしまい、普段はお客様の目に触れる事のない舞台裏を露出して、誰も居ない夜中の静まりかえった劇場に一人名残りを惜しむ老女優を演出したのですが…

またもやクスクス笑いのお客様…

老女優 宗山流胡蝶.JPG

24回清流会 (194).JPG

地味な半纏を裏にして着る事によって、若き日の華やかなひと時の回想シーンを表現。

この演目は完全に胡蝶の力量不足、上演失敗でした。

女優トーク.JPG

お客様にクスクス笑われるようではまだまだです。

もっと修行します。

 お梶 宗山流要.JPG

要の[お梶]は何度か上演した事のある演目ですが、とても新鮮に映りました。

お梶 宗山流 要.JPG

雪持ちの笹の引き着に弁慶格子の丸帯は胡蝶が以前お梶で染めたお気に入りの衣裳の一枚です。

300.JPG

キリリトした[あばれ太鼓]は扇の得意分野です。

 

桃.JPG

片方の又にわざわざ足を通して衣裳を来て平気で踊る変態演目の桃… 

桃 じょんから.JPG

この技には誰も太刀打ちできません!

 

そして初白塗りに挑戦して華を添えてくれた高校三年生、紅梅流の若手ホープの山谷弘佑君の[風の盆恋唄]

山谷弘佑.JPG

只ならぬ美しさとしなやかな舞に皆様からの声援を一身に受けて… 

とっても魅力的で若さあふれる一幕に感動です。

ありがとう、山谷君!

 

後半は又しても、本日二回目の立ち役に性転換。

24回清流会 宗山流胡蝶 花太郎.JPG

[大江戸浅草花太郎]と[深川マンボ]です。

何度も演じている踊りですが立ち役の [粋] を出すのが至難の業。

24回清流会 (263).JPG

 

難しいんですよ… 三人の息を合わすのが…

胡蝶もいっぱいいっぱいでした。

春よ来い 宗山流胡蝶

春よ来い 宗山流.JPG

[春よ来い]は、黒紗に桜を染め抜いた打ち掛けで、元禄の装いです。

439.JPG

そして[花桜]でいよいよフィナーレを迎えます。

千秋楽.JPG

緞帳が我々の世界と客席とをさえぎって現実の時間が訪れるんですね。

舞台は夢の時間を皆様と共有出来る特別な空間ですから…

お疲れさまでした。

24回清流会 千秋楽.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中から最後までお付き合い頂いたお客様…

遠く台湾から、高知から、新潟からも新たなお客様がお越し下さり、本当に感謝しています。

舞踊の火を絶やさないように… 華やかに、楽しい舞台創りに一生を捧げる覚悟で今後とも歩んで参ります。

 

桃川花魁.JPG

御来場の皆様お一人お一人に心から感謝致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

11月17日 今日は雨ですが...

2012年11月17日

いよいよ明日は、大江戸顔見世名流撰第24回清流会です。

清流会 24ポスター.jpg

今年は二日続きで浅草公会堂が借りられなかった都合で、リハーサルと本番が5日間空いてしまいました。

搬入、楽屋支度、受付回りも当日の朝にセッティングの為… 結構忙しいんですよ。

 縞に柳.JPG

こちらは、明日の幕開けに胡蝶が着用する、縞に柳をあしらった引き着です。

一昨年のディナーショーの時に誂えた衣裳です。胡蝶の大好きな衣裳です。

老女優衣裳.JPG

この時代大島に、縮緬の昼夜帯、半纏の組み合わせは後半の[胡蝶演歌舞踊の世界]の中幕で御覧頂く[老女優]の衣裳です。この演目は、うらぶれて引退してゆく女優の普段着… と云う設定の着物ですから、仕込みの折にあまり綺麗にアイロンを掛けてしまうと駄目なんです。

適当にヤレた皺や、生活感のある着こなしで演出しています。

 

今回も本当に大勢の流派、会派を越えた皆様がお集まり下さり、どの様な素敵な舞台になるか…

お楽しみになさって下さいね!

今日は雨ですが… 明日はきっと天気予報どおり… 晴れますように! 

11月15日 御殿場地ビール

2012年11月15日

いよいよ冬を実感させられる寒気が到来ですね。

先日の日曜日は、山門大扇家元のディナーショーのお手伝いに、御殿場高原ホテルに伺いました。

土曜日のお稽古終了後に浅草を出発。10時過ぎに御殿場到着。

チエックイン後に、御殿場の駅付近の居酒屋さんで乾杯。

御殿場居酒屋.JPG

東京の料亭で修行した御主人との口上でしたが…

お料理の味は… 少々… 相当残念でした。

イルミネーションが美しいロッジ風のホテルで熟睡。

イルミネーション.JPG 翌日は午前中から温泉に突入。

久々の炭酸泉にも。

その勢いでお昼から… 御殿場地ビール

御殿場生ビール.JPG

楽屋入り前の乾杯なんて何十年ぶり。

不謹慎極まりない事です。一杯で我慢! よく耐えました…

 

急ぎ会場入りして支度に掛りました。

こちらは…

 山門大扇家元 滝の白糸.JPGのサムネール画像

胡蝶がお化粧[オペ]させて頂いた山門大扇さんの滝の白糸の艶姿です。

しっとりと色気のあるこのお姿… 如何ですか!

我ながら驚きの変身に脱帽。

御殿場高原ホテル 胡蝶.JPG

胡蝶は一足早く雪持ち笹の衣裳で[湖畔の宿]を踊らせて頂きましたよ。

御殿場 宗山流胡蝶.JPG

山門流さんの門弟の方も沢山の演目を踊られ、3時半から開演のショーも、8時半までかかって大盛り上がりでしたよ。

山門大扇 宗山流胡蝶.JPG 大扇家元の[決闘高田馬場]で千穐樂です。

 山門大扇家元.JPG

胡蝶も、数人のお弟子さんを白塗りさせて頂き、久々に顔師[整形外科医]をさせて頂き、楽しかったです。

午前2時に浅草到着。

翌朝は浅草公会堂での清流会リハーサル… 夜8時半迄!

 

昨日は大道具の最終打ち合わせ。

西荻舞浩さんと、京竹千芳さんの仕上げ稽古です。

 杉田浩子 夜桜お七.JPG

[夜桜お七]を熱演する西荻舞浩さんのこのお姿… 稽古とは言えこの風情!

その後来月1日の胡蝶舞踊講習会の[さんさ恋しぐれ]の資料映像撮影。

扇、桃、チャマとその後、清流会の打ち上げ会場となる[浅草神谷バー]に下見がてらの乾杯。

 

いよいよ本番間近の第24回清流会をお楽しみに。

胡蝶は開幕から出演してますよ。

特別演目[胡蝶演歌舞踊の世界]では新作を沢山踊らせて頂きます。

ユーミンさんの[春よ来い]にも挑戦です。 

11月8日 もう一の酉の季節

2012年11月 8日

大変御無沙汰を致しました。

只今毎日大変な過密スケジュールの真っ只中で御座います!

特に清流会のお稽古、制作、音響、衣裳、鬘、小道具の仕込みに大道具、照明の打ち合わせが連日ぎっしりです。

 霊峰富士 胡蝶撮影.JPG

これは、今週の月曜日に大阪行きの飛行機の窓から撮影した、雲海の切れ間からの霊峰富士。

神秘的な美しさに溜息が出ました。

そして…大阪松竹衣裳で打ち合わせ。

夜桜お七衣裳.JPG 清流会で舞浩さんが着用する[夜桜お七]の衣裳です。

今回の清流会も、こってりと凝った衣裳を御覧にいれますよ!

大阪には2時間半の滞在で東京にトンボ帰り。

夕方から清流会演目の、蝶吉さんの個人特訓稽古です!

そしてお稽古後に乾杯…

浅草蔵 炭火焼き (2).JPG

 浅草の炭焼き蔵で、鮑をやっつけました

浅草蔵 炭火焼き (6).JPG

そして田村牛のヒレとサーロインを備長炭で…

罪の味です。懺悔です。

 

先日とある処で見っけた、NTTドコモの使用説明役キャラクターの[執事君!]

 宗山流胡蝶  執事くんと.JPG

秘書の執事…を羊(ヒツジ)にもじった可愛い緩キャラに思わず駆けよって

一枚所望!

ヒツジ君~ウン!

 

そしてこちらは明日の金曜日にテレビ東京で放映のバラエティー番組の収録楽屋での[楽屋弁当]です。

楽屋弁当.JPG

こうした楽屋弁当[通称ロケ弁]は毎回違った物が用意されていて、見かけよりとても美味しいんです。

胡蝶はバラエティー番組は苦手で…

 

そして今年も江戸の年末の風物詩、酉の市の季節到来。

昨晩から一の酉が始まりましたよ!

 24年酉の市 胡蝶提灯.JPG

表鳥井の右側が胡蝶の奉納提灯の例年の定位置です。

鳥井を潜って二筋目の左角が胡蝶がいつも熊手をお願いしている老舗の吉田さん。

24年酉の市胡蝶の熊手.JPG

今年も中村勘三郎さん、福助さん、橋之助さんの熊手と並べて頂き光栄です!

来年の福を熊手でかき集めて、皆様に必ず届けますよ!

24年酉の市 最上段.JPG

そして本殿正面の最上段の提灯の列は宗山流関連と、辻屋さん、顔師の荒右衛門先生、コツシー、恵りん等、チャマの御誘いで並べました。

 24年酉の市 宗山流提灯.JPG

いつかは宗山流関連で一列全て並べますよ! 是非御協力を!

取り急ぎ近況報告まで!

皆さんも風邪を惹かないようにご注意くださいませ!

来週末の清流会、皆様に楽しんで頂けるように頑張ります! 

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集