HOME > 胡蝶をどり日記 > 2012年12月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2012年12月の日記

12月30日 今年もありがとう御座いました

2012年12月30日

今年一年も、本当に思い出深い、素晴らしい舞台をたくさん踏ませて頂きました。

何しろ、あっという間の一年で、目まぐるしく駆け抜けた毎日でした。

宗山流胡蝶 道成寺 見上げ.JPG

今年は胡蝶にとりまして、本当の意味で[新舞踊]と[古典]の垣根を越えた舞台を数多く踏ませていただけた年だったと感じています。

 

三月の三越劇場では池田政之先生の脚本で、ジャニーズの岡本健一さんの相手役を勤めさせて頂いた[応挙の幽霊]では、久しぶりに本格的な芝居の興行に出演させて頂きました。

三越劇場 応挙の幽霊 宗山流胡蝶 岡本健一 (2).JPG

何と言っても初の幽霊役。はちゃめちゃでとっても楽しかったですよ!

三越劇場 応挙の幽霊 宗山流胡蝶 岡本健一 (3).JPG

四月の高知公演では、[イヨマンテの夜]を再演。

イヨマンテ 宗山流.jpg

宗山流らしからぬ演目がとても目新しかったようです!

 

 五月の第十三回宗山會では、宗山流の定紋と角文字を染め抜いた縮緬浴衣で、門弟会有志と踊らせて頂いた[菖蒲浴衣]

第13会宗山會 宗山流胡蝶 (3).JPG

第13会宗山會 宗山流胡蝶 (2).JPG

そして桃チャンとの[夫婦舟]は爆笑の一幕!

第13会宗山會 宗山流胡蝶 (4).JPG

胡蝶がやりたかった、祇園の芸妓姿の企画演目も楽しかったです! 

第13会宗山會 宗山流胡蝶 (1).JPG

花宵祇園賑 宗山流胡蝶.JPG

あんな華やかな一幕が出来て感激。御来場の御客様も本当に喜んで下さいましたね!

 

そして親友の千川流二代目家元 千川貴楽の会では歌舞伎俳優養成所仲間との競演で[棒しばり]を上演。

女大名 胡蝶.JPG

息の合った仲間との舞台は本当に楽しかったです。

千川流二代目家元襲名 (11).JPG

 

又、若柳禄寿先生の[若禄会]では、俚奏楽の本条秀太郎先生構成の[恋まとい]を踊らせて頂き、

忘れられない舞台の一つとなりました。

本条秀太郎先生の繊細なお声が国立劇場に響き渡り、極上のひと時でした。 の繊細なのののの野の野の繊細

恋まとい 胡蝶.JPG

恋まとい 宗山流胡蝶 本条秀太郎 見隠れ.JPG

第60回記念の報知新聞社主催の[華扇会]に初出演させて頂いた事も、胡蝶の舞踊人生にとって、とても感動の出来事でした。

未だに信じられません~! 

第60回華扇会[雪]宗山流胡蝶 蝋燭.JPG

 

第60回報知新聞 舞踊華扇会[雪]宗山流胡蝶.JPG

人間国宝の地唄の富山清琴先生とも三度目のお手合せで、ようやく…ほんの少しだけ[雪]の[間]が解った様な気がしました… 

第60回華扇会[雪]宗山流胡蝶 燭台.JPG

まだまだ程遠い道のりですが…

 

そして、東京新聞社主催の[推薦名流祭]では、大和楽の家元、二代目家元と揃っての演奏で上演させて頂いた[かしく道成寺]は本当に嬉しかったです。

 かしく道成寺 宗山流胡蝶 天紅.JPG

新誂して頂いた銀鼠の[益子桜]の裾引き衣裳も大変貴重な舞台をより一層引き立てて下さいました。

桜と帯.JPG

 推薦名流舞踊大会  かしく道成寺 胡蝶.JPG

そして今年は久々に幾度となく上演させて頂いた要、扇との[深川マンボ]は、やはり数を重ねで行かないとならない演目の一つです。

平成24年、今年のの踊り納めも[深川マンボ] でした。

宗山流 深川マンボ スチール.JPG

本当に数え切れないほどの舞台を踏ませて頂き、白塗り三味の一年でした。

これも、支えて下さる皆様の御声援と御引き立てあってこそです。

藤原さんのカラー.JPG

心より感謝致します。

又、舞台を支えてくれた宗山スタッフ、床山木下師、着付けさん、鬘師さん、舞台監督、狂言方、大道具、照明、音響技師の皆さん、印刷関連の皆さん、本当に今年もありがとうございました。

来年も何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

  

12月29日 伊勢海老の宴

2012年12月29日

早朝から…、来年三月の杉並清流会のプログラム創り等しつつ…

と、沢山の宅急便到着。注文していた低刺激のクレンジング水やら、水素水やら…

ヤフオクの落札古物やら… 

中に高知の懇意にして頂いている御師匠さんから年末の贈り物…

箱の中からは微妙な音が… カサコソ… ギギッギッ~ッ

恐る恐る箱を開けて、おがくずをかき分けると… そこには

 伊勢海老ガサゴソ.JPG

何と元気に動き回る伊勢海老君たちが…

ど、どうしよう…  ガサゴソ…

可愛いし、美味しそうだし 気になる…

 

戸惑いつつ着物を来て美容室、そしてテレビ東京の収録へ

収録前の控室でも部屋に置いてきた伊勢海老君たちが心配で…

一緒にやっつけて下れそうなメンバーに連絡、召集をかけるも…皆さん予定があり断られてしまいました…

やはりいつものメンバー[チャマ、下駄娘、後半恵リン]だけで伊勢海老宴会決定!

 

収録後、化粧を落とし着物を普段着に着換えて金太楼鮨へ!

 伊勢海老の宴壮観.JPG

板前熊チャンに無理をお願いして持ち込み伊勢海老!

 『極上の伊勢海老ですね、』と板前さんのお墨付きを頂いただけあって…

もちろん活き伊勢海老はお造りが一番。蒸したり焼いたり出来ますかっ、てんでぃ!

伊勢海老の御造り.JPG

歯ごたえ、旨味、磯の香りが絶品の御造りに…

伊勢海老顔.JPG

この面構え… 良い顔? してますでしょ!

よく温泉旅館の大宴会のアレとは全く違った伊勢君でした。

 伊勢海老の味噌汁.JPG

お決まりのお椀も無言の感動!

熱燗やら、生ビールやら、焼酎やら… 

高知の御師匠様、御馳走様でした。

 

そして浅草サンボアさん… 今宵も赤ワインで…

 伊勢海老の宴 フォンタナ.JPG

恐怖のいつもメンバーで宇宙人状態です!

お洒落でシックなバー、サンボアさん、御店をいつも騒がせて本当にゴメンナサイ!

伊勢海老の宴 (1).JPG

伊勢海老の宴の二次回、宇宙人軍団の夜は更けていったので御座います。

 

今日は衣裳部で来春の成人式の貸出衣裳の打ち合わせ、見せ衣裳です。

まだまだ仕事納めにはなりませぬ。 

12月27日 中村勘三郎さんお別れ

2012年12月27日

昨日、一昨日と沖縄教室の皆さんと年末の御挨拶。

12月末の那覇は気温18℃という過ごしやすさでした。

東京は3℃だったのに…温度差に付いて行くのが大変です。

 018.JPG

空港となりの自衛隊基地です。沖縄らしい気色でしょ!

忘年会は那覇市の割烹やま川にて。

宗山流花さん、宗山流江さんにこやかに盛り上がってます!

やま川 オリオン.JPG 胡蝶が沖縄公演で大変お世話になっている、割烹やま川の御主人、女将さん、そしてお正月で香港から戻って来ているお嬢さんと!

やま川一家.JPG

 昨年のお嬢さんの結婚式の披露宴では、カヌチャベイのプールサイドで踊らせて頂きましたよ!

御機嫌オリオン.JPG

胡蝶はもちろんオリオンビールで沖縄の年末を締めくくりました。

冬の沖縄.JPG

帰りの飛行機から冬の沖縄の海です。

雲海.JPG 空は雲海が広がり、冬の太陽が降り注いでいました。

沖縄教室の皆さん、来年も宜しくお願いします!

 来年は沖縄教室のお弟子さんもお仲間が増えて下さると良いですね!

 

そして今日は中村勘三郎さんの本葬儀。

本葬の西本願寺に向かう前に浅草の猿若町、平成中村座後地に御子息の勘太郎、七之助兄弟と未亡人が遺骨を抱いて立ち寄ると云う、お別れの儀式が午前中から行われました。

今年の五月まで、この地で、七か月に渡るロングラン興行を元気に勤められていたあの中村勘三郎さんが…

本当に信じられませんね…

 中村勘三郎お見送り到着.JPG

角切り銀杏の中村屋の定紋を中村屋の色、薄卵色の羽二重に染め抜いた布に大切に包まれて、勘九郎さんの胸に抱かれていらっしゃいました。

中村勘三郎夫人お見送り.JPG

勘三郎夫人は白羽二重の喪服で古風な本格の装いです。

現在では黒喪服が多く、あまり馴染みがありませんが、昔は、未亡人と個人の娘は[ある程度の御大家や格式を重んじるお家]白紋付を着用しましたよ。特に関西は今でもその風習が残っている処があります。ただし、あらかじめ仕立てておくのは縁起が悪いとされ、密葬は黒紋付で済ませて、本葬儀までの数日間で誂えるのが本式ですから… やはりよっぽどのお家の方でないと手の回らない、贅沢で美しい喪服と云えます。余談

二人兄弟.JPG

浅草の氏子有志が神輿を担いで、賑やかにあやめ連のお囃子に送られました。

お神輿を見守る黒紋付の背中があまりにも寂しそうで、たまりませんでした。

中村勘三郎さんの熱烈なファンの方、中村座を支えた浅草の観光連名はじめ、本当に沢山の方々が涙でのお見送りとなりました。

中村勘三郎息子お見送り.JPG

この後、工事中の歌舞伎座前を廻って、西本願寺へと向かわれました。

十八代目中村勘三郎さん、本当に私達を楽しませて下さり、沢山の感動をありがとう御座いました。

中村勘三郎 写真.JPG

祭り囃子送られて、江戸っ子の心意気溢れる、粋なお別れでした。

 

涙を拭いて…午後からは宗山流稽古所の大掃除。

桃障子.JPG

障子を張り替える桃ちゃん… 何でもやるんです…

 

夜は来年の三越劇場の打ち合わせを、門前仲町で若柳禄寿先生と…

明日はテレビ東京の収録です…

胡蝶の仕事納めは御座いません…!

 

  

12月24日 [日本式]で名取免状授与式

2012年12月24日

先日の台北の加賀屋での千鶴流名取式の様子を御案内しましょう。

台北千鶴流名取式 胡蝶.JPG

名取り免状授与式の段取り、式次第は各御流儀によって様々ですが、今回の千鶴流の名取式は宗山流義の式次第で執り行いました。

[口喜利(くちきり)]と云う代表者[宗山流では蝶ノ介、千鶴流では宗家の御主人、簡さん]の挨拶から始まります。『本日はお日柄も良く、誠におめでとう御座います。これより千鶴流義、名取免状授与式を執り行います…』

等の挨拶に続き、本名を呼ばれた新名取が家元の前に座ります。

そして固めの盃を家元と交わします。

新名取の人数分だけ盃を交わすのですから、家元は大変です。

お酒の弱い家元は倒れますよ…!

台北千鶴流名取式 盃.JPG

名取免状授を家元が読み上げ、授与。といった段取りになります。 

台北千鶴流名取式 加賀屋座敷.JPG

先輩の師範会、名取会の皆さんに見守られながら本格的に[日本式]に執り行いましたよ。

台北千鶴流.JPG

胡蝶は後見人として見届けさせて頂きました。

 台北千鶴流名取式 披露の舞.JPG

名取免状授与式に引き続き、舞台では新名取の舞踊の御披露です。

加賀屋さんにいらっしゃったお客様も大喜びでした。 

台北千鶴流新名取式.JPG

本当に和やかな素晴らしい名取式でした。

千鶴流二代目宗家、千鶴美扇、無事初の大役を果たされて立派でした。今後益々立派に成られます様に!

 

胡蝶は御蔭様で夜な夜な… 紹興酒、カラスミ、フカヒレ三味で幸せでした。

台北カラスミ 胡蝶.JPG

帰国の翌日は、宗山流本部で来春の和楽の会の上げ浚い、鬘合わせをしましたよ。

台湾と浅草との気温差が…すさまじいです。

越谷教室の皆さんも気合が入っていますよ!

胡蝶のクリスマスイヴは… 色気無しの熱燗といきますか!

12月21日 日本は冬至

2012年12月21日

胡蝶は冬至が大好きです。

[冬至(とうじ)]は一年の内で一番昼間の時間が短い日です。

ですから、明日からは少しつづ、ほんの少しつづですが昼間が長くなっていきます。

[夏至]は反対に冬に向かって日が短くなっていくので… 日照時間が短くなると鬱になる方もいろんですよ!

胡蝶は寂しがりですから、日照時間が増してくると力が湧いてくるような気がします。

 

今年は冬至を台北で過ごしているため、温暖で小春日和の時を過ごさせて頂いています。

24台北 朱里と胡蝶.JPG

どうですか、千鶴流宗家 千鶴美扇さん事宗山流光の愛娘[朱里]ちゃん8ヶ月!

赤ちゃんは何とも云えない…いい香りがしますね!

24台北 可愛い朱里.JPG

日本名前の呼び名[朱里]は胡蝶が名付け親ですから、可愛いなんてものではありません!

さすが、演歌が大好きで反応するそうです。将来が楽しみです!

24台北 簡一家幸せ家族 - コピー.JPG

千鶴美扇の御主人、簡さん御一家に囲まれて、本当に[幸せ一家]の福を胡蝶も授かりました!

 

初日の晩は鉄板焼きの[新濱]にて赤ワイン乾杯!

DSCF9156.JPG

お肉もさることながら、車エビの鉄板焼きは定番の美味しさです。

 

二日目は、週末行われる千鶴流名取式の会場となる温泉旅館、[加賀屋]台北店へ打ち合わせに!

名取式の御座敷に引き続き、舞踊をご披露する能舞台造りの風情ある舞台へ。

当日の様子をお楽しみに!

台北の生.JPG

昼食は加賀屋さんの加賀料理で、アサヒの生、やっちゃいました!

そして午後は加賀屋さんの露天風呂を視察[入浴]…

台北加賀屋の胡蝶.JPG

すっかり千鶴流名取式の会場打ち合わせ、視察完了。

ふざけてますっ!

 

夕方は一人台北の街を散策。二時間ほど歩いてリラックスしました。

夜は胡蝶、一押しの台湾料理[好妃(ハウチー)]にて紹興酒とカラスミ。

好妃台北 カラスミ.JPG

 

三日目の今日は新振り付けと、深夜までの名取式の集中稽古です!

DSCF9219.JPG

12月20日 台北の空から...

2012年12月20日

只今、台北のホテルでブログをアップしています。

昨日日本橋劇場にて行われました[全国家元公演]東京大会の様子をご紹介いたします。

何と、舞台に出演していない金澤恵美も、楽屋で白塗…

伝法院小町 金澤恵美.JPG

例年、羽子板市の開催と同日に浅草伝法院通りのイベントに宗山流から[伝法院小町]と云う、云わばキャンペーン白塗ガールを派遣させて頂いているのです。これまでは要と扇が交代で務めていましたが、二人とも舞台と重なってしまったため、今年は恵リンが初御目見得しましたよ!

 

序幕は要が華やかに[艶姿恋絵巻]を務めさせて頂きました!

艶姿恋絵巻 宗山流 要.JPG

家元公演の序開きは大役です。緊張しますよね!

 

胡蝶は[春の雪]です。

日本橋劇場 宗山流胡蝶.JPG

今年はこれで舞い納めとなりますから…

春の雪.JPG

上手の舞台袖から正恵が撮影しています。

宗山流胡蝶 春の雪 日本橋劇場.JPG

チャコールグレーの微妙な地色の染井吉野の着物は中々写真ではお伝えしづらい衣装です。

桐彩華家元 宗山流.JPG

舞台袖で桐流家元の桐彩華先生と二代目桐魁佑さんとの一枚。素晴らしい[堀部安兵衛]を熱演されました。

スタッフ桃 正恵.JPG

上手では桃ちゃんと下駄娘正恵が音響を担当!

 

そして蝶ノ介、扇の二人で[それは恋]を上演。

それは恋 蝶ノ介.JPG

先月浅草公会堂で上演しているだけに落ち着いた仕上がりでした。

 

山門流家元 山門大扇先生と、山門大しゅう[漢字…確認中]さんの[墨田の流れ]です。

墨田の流れ 山門流家元 山門大扇.JPG

男性舞踊家ならではの紋付き姿で爽やかな一幕でした!

 

そして要、扇と三人での[深川マンボ]で今年の踊り納めとなりました。

深川マンボ 宗山流.JPG

今年もたくさんの舞台を踏ませていただきました。

日本橋劇場 大江戸祭囃子 宗山流胡蝶.JPG

力んだ胡蝶の立ち役顔がひん曲がってますね!

胡蝶は[平目顔]なので、特に立ち役の化粧は眉を寄せて書いています。

大江戸浅草花太郎 宗山流胡蝶 日本橋劇場.JPG

あまりよせすぎて今回は[昆虫類]のような顔です。

立ち役の時は付けまつげは付けていません。女装カマキリになってしまうんです!

 

家元大会 日本橋劇場.JPG

千穐樂の幕が下りてから、出演家元の皆様との記念写真です。

正に、世界昆虫図鑑です! しっ、失礼致しましたっ!

諸先輩の家元様方… お疲れ様で御座いました!

打ち上げでは… 胡蝶はすっかり宇宙人と化していました。

赤ワイン星人ですよ!

 

そして、翌朝は台湾の台北に出発。

お昼には台北、千鶴流に到着。

台北 フカヒレスープ.JPG

巨大ふかひれスープの昼食です!

空港のトイレの貼紙

DSCF9147.JPG

意味解ります?

トイレットペーパーは一体どこに流せば…

なにこれ台湾珍百景ですね!

 

続く

 

 

 

 

12月18日 今年のディナーショー

2012年12月18日

もちろん… 朝から雨の雨女ディナーショーです。

衆議院選挙、都知事選の前日、[最後のお願いで御座います…]の日と重なってしまって開催となった今年の椿山荘[12月15日開催]を御報告致します!

24椿山荘 宗山流ディナーショーロビー.JPG

正面ロビーに胡蝶の舞台衣装を飾らせて頂きましたよ!

鷺娘の白無垢を引き抜いた後の赤縮緬に雪持ち柳、鷺の振り袖です。10周年の明治座での上演の時に誂えた思い出の衣裳。

隣は[風雪流れ旅]の江戸期の時代錦を切り継ぎにした衣裳。こちらも明治座でのクリスマス夢舞台の折に拵えた衣裳です。今回久しぶりに着用しました。

24椿山荘 宗山流ディナーショー御迎え.JPG 開場前に宗山流の門弟会の皆との一枚。今年は宗山流門弟も沢山の方が御都合で欠席して記念の写真が寂しいです。残念…ながら出演している礼チャンが着付けが間に合わず写っていません!後程舞台写真にて!

宗山流胡蝶 御迎え着物 (2).JPG

胡蝶の御迎えの小振袖は、[紅葉に胡蝶]の文字を友禅の疋田鹿の子で描き込んだ変わった特製の縮緬製。

 宗山流胡蝶 御迎え着物 (1).JPG

帯は昭和初期の鮮やかなコバルトブルー色の鳳凰唐織の本袋です。昔の色合い…良いでしょっ!

 

各テーブルには蝶吉さんが提供して下さったお菓子のお土産が御来場者全員に!

毎年有難うございます!

場内では、乾杯、抽選会に引き続き[蝶ノ介歌謡ショー]なるふざけた企画が…

24椿山荘 カラオケ蝶ノ介.JPG

桃扮する本年の流行語大賞受賞者[桃杉ちゃん]に扮して歌詞カードを持って同道します!

お食事中に皆様、申し訳御座いませんでした!

 

アトラクションも一段落すると我々は皆様がお食事の間にショーの衣裳変えです。

24椿山荘 開演間際 蝶ノ介.JPG 胡蝶は大和楽の[鐘]の扮装、チャマはオープニングの[花桜]の元禄姿です!

7時15分、いよいよ開演です!

 

暗い客席を、今日一回の舞台の為だけに椿山荘、オリオンの間に設えた巨大花道より登場です。

24椿山荘 鐘.JPG

大和楽の[鐘]は道成寺物の一曲です。

 24椿山荘 宗山流胡蝶 初演鐘.JPG

[道成寺物]は胡蝶のライフワークの一つとして様々な[道成寺]を演じていますよ!

いずれ又胡蝶の[道成寺]への執着に関しましては詳しく…

24椿山荘 宗山流ディナーショー開幕.JPG

オープニングは元禄衣裳で華やかに[花桜]です!

[とさかの振り分け]という前髪の美しい元禄風俗の髪形です。

 

胡蝶、二曲目は[北の蛍]です。

 24椿山荘 胡蝶 北の蛍.JPG

初演してから25年以上の月日が経ち… 

[宗山流を創流するずっと前から胡蝶は北の蛍を踊っていますよ]

随分胡蝶自身の肉体も変わって来ました…

胡蝶47歳の[北の蛍]を御覧に入れました!

 

礼、扇のゴールデンコンビによる[演歌桜]

24椿山荘 演歌桜 桂希礼.JPG

花のある一曲に会場もだんだん過熱して来ましたね!

椿山荘の会場が本当に広く、後方の御客様にも充分に楽しんで頂く為に、花道での演出を沢山工夫してありますよ!

 

そして要の[越前竹舞い]です。

 24椿山荘 宗山流要.JPG

長身を生かした演目、美しいです!

 

胡蝶はひばりさんの[人生一路]で客席を踊りまくりました…

24椿山荘 客席.JPG

と、そこへ…

 桃ひばり乱入!

24椿山荘 桃ひばり.JPG

誰にも止められません…

 

後半戦は[お吉]の扇。

24椿山荘 宗山流扇 お吉.JPG

三味線を引きずって登場です。

 

チャマは再演の[桜の花の散る如く]を披露。

派手な衣裳が何故か似合う蝶ノ介… 

24椿山荘 宗山流蝶ノ介.JPG

桜を箔友禅した紗の薄物の打ち掛けが宗山好みです。

今後もこの曲を踊り込んでいってほしいですね。

 

胡蝶は大好きな[南国土佐に雪が降る]を…

24椿山荘 南国土佐に雪が降る.JPG

お決まりの[夜会巻き]に[お太鼓]の姿は、今でこそ皆さんよくなさりますが… 

168.JPG

20年近く前に新派の古典演目の特殊な扮装に憧れて、演歌の世界感によく合うと思って胡蝶が扮してから、現在の様に流行ったんですよ! 

これ本当なんですから!

615.JPG

そして初演の[片瀬月]はなんと美空ひばりさん作詞、船村徹先生作曲、島倉千代子が唄っていると云う大した代物。

隠れた名曲は辻正下駄娘の亡き母上がこよなく愛した曲との事で…

 来年は[片瀬月]じっくり踊り込みましょう!

 

 [舟唄]を立ち役の得意な礼が再演です。

24椿山荘 桂希礼 舟唄.JPG

情感あふれる女唄を立ち役姿で表現する振り付けです。

来年の10月には[桂希流の桂希会を開催します。是非お楽しみに!]

 

胡蝶の立ち役は[風雪流れ旅]です。

24椿山荘 風雪流れ旅 胡蝶.JPG

極寒の来たの地を流離う流浪の身をイメージして構成しています。

風雪流れ旅 宗山流胡蝶.JPG

久しぶりに踊ってみました… 

フィナーレ前の一曲は[島田のブンブン]を要が勤めます。

クリスマス用の櫛が可愛いでしょ!

24椿山荘 宗山流要 ブンブン.JPG

フィナーレは宗山流御得意の[風流水景色]です。

24椿山荘 宗山流蝶ノ介 胡蝶.JPG

チャマは芸者姿で女形で登場。

本人、御満悦です…

 出演者一同、今年の感謝の気持ちを籠めて踊ります。

24椿山荘 宗山流ディナーショー (218).JPG

本当に皆様に感謝です。

高額な入場券で御来場いただき、あんなに温かい拍手を沢山下さって幸せです。

ほんの少しでも、日常を忘れて浮世離れした夢の時間をお過ごしいただけましたら幸せです。24椿山荘 宗山流ディナーショー ラスト胡蝶.JPG

遠方からお越し下さった皆様、日頃から御贔屓下さる皆様、宗山流門弟会の皆様…感謝致します。

御来場のお一人お一人の皆様の来年の御多幸をお祈りしつつ… 千秋楽です。

 

24椿山荘 桃.JPG

 写真撮影協力は辻正下駄娘と恵りんでした。いつもありがとう御座います。

  

12月14日 椿山荘前日

2012年12月17日

椿山荘でのディナーショー前日、虎ノ門のテレビ東京で、[あっはれプアーズ]の新春特番の収録がありました。

街は選挙カーが行き交い、騒音の嵐… といった様相を呈していました。

2時に局に入りました。

 日テレ控室.JPG

控室で開始を待ちます。

 巨大胡蝶.JPG

美容室で自分で写したので超どアップ… 怖いですね…

日テレ楽屋.JPG

決して得意では無いバラエティー番組への出演もこの処頻繁になってきました…

緊張…と云うよりは『何故面白くも無い胡蝶がここに…?』と云った感じが実のところです。

 頭の中は翌日のディナーショーの事でいっぱいでしたが、気持ちを切り替えて4時間の収録。

今回も本当に楽しい[プアーズ]さんが沢山登場しますよ。1月11日テレビ東京で6時半からの放映です。

収録終了後、夜の8時に翌日のディナーショーの準備大詰めの浅草の稽古場到着。

稽古場で着姿を写してもらいました。

 楽道具づくし訪問着 宗山流胡蝶.JPG

今日の着物は[黒地縮緬に楽道具づくし]の友禅の小振袖です。

 帯は[本金牡丹唐草]川島製の丸帯です。

川島本金丸帯 お太鼓 宗山流胡蝶.JPG

フアッションショーどころではありません…

急いで着物を脱ぎ捨てて、鬘、衣裳、小道具等等を車に積み込んで翌日に備えます!

次回は椿山荘の様子を御報告させて頂きます。 

雑なブログで申し訳御座いません。今日はこれから日本橋劇場で明日のリハーサルですっ…

12月10日 紀山流20周年記念公演

2012年12月10日

週末、土日の二日間千葉市文化センターに行って参りました。

紀山流20周年記念公演です。

今回は宗山流事務局も、衣裳部もディナーショーの仕込で手いっぱいの状況下、胡蝶単身で伺って参りました。

前日のリハーサル終了後、胡蝶一人で駅前の某お寿司屋さんで手酌酒。

怪しい胡蝶の[お一人様]にさぞお寿司屋さんの皆さん、常連客の皆さんもさぞ不信がられていた事でしょうね。

 

当日は冬場れの爽やかな天気に恵まれました。

構成舞踊の[風の盆恋唄]は、越中おわら節30人が参加して、紀山宝聖家元とプロダンーサの長尾頼昌さんが原作の小説を舞踊劇に仕立てた作品でした。紗幕を巧みに使用して幻想的な越中おわら節が繰り広げられ、素晴らしい演目でした!

寺崎美幸 宗山流胡蝶.JPG

そして[越中おわら節]の唄い手として日本一に選ばれた寺崎美幸さんも素晴らしい歌声で魅了して下さいました。

宗山流胡蝶 紀山会.JPG これは巴翔玉さんが楽屋で写して下さった一枚です。

胡蝶は[江戸恋絵巻][命くれない][ある女の唄]とトークで皆様の着替え、白塗りの仕上がるまで繋ぎを勤めさせて頂きました!

 結城章次郎家元 宗山流胡蝶.JPG

こちらは胡蝶の歌舞伎俳優研修生の二期先輩、結城流家元、結城章次郎さんも賛助出演していました。

舞台の大道具の黒塀と柳は独特の風情があって胡蝶は大好きです!

 

そして急いで白塗りを落とし化けの皮脱いで黒子に!

 巴舞翔 社中 宗山流.JPG

賛助出演の巴流家元 巴舞翔さんと社中の綺麗処の皆さんです!

眉の無いのが…いつもの胡蝶黒子でござんす。[胡蝶ヒキガエルみたいな爬虫類顔していますね…われながらビックリ!]

打花打火.JPG

そしてなんと笛と太鼓のユニット[打花打火]さんもゲスト出演。

昨年ヨーロッパ公演4か所を一緒に廻った、篠笛奏者の山田路子さんではありませんか!

久々の対面でした。

 

[鷺娘][道成寺]等々、引き抜きをさせて頂きました。古典の引き抜きと違い、本当に短時間での引き抜きが要求されますから… 命懸けです!

ラストは[大忠臣蔵]の通し上演。

[松の廊下]から[打ち入り]迄を紀山流20周年記念演目として取り組んだ力作に客席も大満足でした。

千秋楽を納めて、日暮れの早い千葉市文化センターを後にしました。 

12月7日 どの様な災難が...

2012年12月 7日

今年は例年より早く、本格的な寒波が到来しましたね。

連日の宴会から一転、節酒、節食の日々です。

明後日は千葉の紀山流さんの20周年の記念舞踊会のゲストで出演させて頂きます。

[紀山会20周年の記念 千葉市文化センター 10時半開演 胡蝶舞いづくしは11時過です!]

胡蝶は後見、引き抜きもお手伝いさせて頂きますよ!

どうなります事やら…

そして来週末はいよいよ年末恒例のスペシャルディナーショーです。

胡蝶様12年クリスマス.jpg

今年は『あまり年末の押し迫った日程ではないほうが…』との皆様からの御要望で、例年より10日程早い開催をさせて頂く事となったのですが…

突然の衆議院選挙、都知事選の前日というとんでもない日程になってしまったので御座います。

そこへ追い打ちを掛けて下さったのが… 北朝鮮ミサイル発射予告の真っただ中!

人生、どの様な災難が降りかかって参るやも知れませんね!

御蔭様で、今年の椿山荘は例年の半数程の御来場者となりそうです…

精一杯勤めさせて頂きます。

今年は久々に[北の蛍]と、初演で大和楽の[鐘]も御披露させて頂きます。

お楽しみに!

お時間が許されます方は、是非是非御来場賜ります様お待ち申し上げております!

[お申込み 宗山流事務局 ☎03(3843)7607]

 

【追悼 中村勘三郎さん】

本当に早すぎる、そして悲し過ぎるお別れとなりましたね。

胡蝶は歌舞伎俳優研修生の時に、1985年歌舞伎座での[胡蝶当時20歳]十二代目市川団十郎襲名披露の夜の部の[助六]に並びの新造で一月出演させて頂いた折に、福山かつぎ勘三郎さんが出演していらっしゃって、毎日舞台でアドリブで沸かせていらっしゃった姿を思い出します。わざと[とちって]は、出演者全員に[とちり蕎麦]の食券を出して下さいました。[とちり蕎麦]とは、歌舞伎俳優が舞台上で御客様に解ってしまうようなミスをしたときに、出演者、裏方全員にお詫びのお蕎麦を振る舞う仕来たりがあるのです。当時は[かけ蕎麦券]が当たり前でしたが、勘三郎さんは豪儀で[天麩羅蕎麦]の引換券でした。お小遣いの少ない我々大部屋役者や裏方に対する優しい心使いから、月に何度も[天麩羅蕎麦券]が中村屋さんから出演者全員に配られるのですから… 本当に粋で気風の良い方でした。同じ団十郎襲名 の舞台に乗せて頂いたという事だけで本当に良い思い出です。

その後、胡蝶がショーパブ[六本木金魚]のステージに立っていた時分はよく色々な芸能人の方々をお連れになって観に来て下さいました。胡蝶がショーステージ引退の最後の舞台にも、東山紀之さんらとお越し頂き、勿体なくも、花束をステージ上に下さった思い出も御座います。

今年の酉の市で熊手を並んで御披露させて頂きました事が最後の御縁となってしまいました。

 24年酉の市胡蝶の熊手.JPG

本当に残念でなりません。

心より御冥福をお祈り申し上げます。 

12月1日 今年最後の講習会

2012年12月 2日

昨日は今年最後の舞踊講習会でした。

課題曲はひばりさんの[さんさ恋しぐれ]です。

さんさ恋しぐれ 講習会.JPG

この曲は[…しぐれ]と云うくらいですから、歌全体に[雨]の情景が歌いこまれています。

扇の扱いで様々な雨や、傘を女心と一緒に表現する振り付けで構成してあります。

先日の沖縄に引き続いての[さんさ恋しぐれ]でした。

今回も大勢の皆さんが参加して下さいました。

終了後の胡蝶舞踊講座も7回目ですが、講座だけ受けにお越しになる方も結構多くいらっしゃって、盛り上がりました。

12月宗山流舞踊講習会 着物.JPG

今日の着物は、葦の河原に舟の[船頭小唄]をイメージして誂えた、墨絵の訪問着です。

よくブログに投稿して下さる方からの[裾までの着姿を…]とのリクエストで、恥ずかしながら裾まで掲載させていただきました。

雪持ち.JPG

帯は[雪持ち笹]の縮緬の袋帯です。

季節先取りで〆てみました。

天木昇さんからのお花.JPG

誕生日のお花を25年来の方からも頂戴いたしました。

ところが…花に添えられている名前のカードが… 

12月宗山流舞踊講習会 (31).JPG

訳わからず流石、胡蝶関連です!

『年内に1度飲みましょう』ですって… 

皆さんいつも、真面目にふざけまくっていますね!

 

講習会終了後は忘年会でした。

皆さん楽しみに参加して下さったのですが…

胡蝶は着物の伊達締めの結び目が珍しくみぞおちに当たっていて… 宴会中に中座させていただきました。

折角ご参加いただいたのに、本当にごめんなさい。

お酒好きの胡蝶が中座するんですから… 本当に苦しかったんですよ…

会場のお店から徒歩1分の自宅に帰って、着物を脱いで1時間ほど横になっていましたらお陰様で体調が戻りましたよ。

本当に申し訳ございませんでした。来年の宴会の折は、今日の御詫びに何か皆さんに御馳走させて頂きます!

お疲れ様でした。

辻屋製草履 胡蝶.JPG

今日履いていましたこの草履は白の三段、グレーと白の鼻緒を重ねてすげてあります。

スッキリと粋なこの草履は、浅草の履物の老舗[辻屋]さんで注文して拵えていただきました。

胡蝶、草履、下駄フェチなんですよ。

恐ろしいくらい持っているんです… 辻屋さん作の履物…

今回のブログに投稿して下さる方からのリクエストですので、なるべく胡蝶好みの和装小物も出来る限りご紹介いたしましょうね。

12月1日 実は47歳と判明

2012年12月 1日

わたくし胡蝶は、昨日の誕生日で47歳になった事が判明いたしました。

昭和40年[1965年]11月30日、巳年の生まれです。

何故か、今年の誕生日で48歳になると… 一つ多く数えていた事が扇さん、桃ちゃんの分析で明らかになったのです。[実は桃ちゃん、下駄娘の姉上と同じ歳なので、内心不思議に思っていたとか…]

一つか二つサバを読むなら解るけれど、一つ年上に云うなんて… 何と惚けた胡蝶です。

貴重な一年を取り戻し、物凄く… 人生一年頂戴した様な嬉しさですよ!

 

24年胡蝶誕生日 雷門.JPG

とても寒い雷門の大提灯の前です。

菊の羽織は時代物の縮緬の菊の留袖で拵えた継接ぎです。

胡蝶、47歳の誕生日を… 事務局幹部の顔ぶれと、下駄娘に祝って頂きました。

 24年胡蝶誕生日 乾杯.JPG

雷門のお箸で食べられるフレンチレストラン[月見草]にて…

こちらもよく伺うお店です。

24年胡蝶誕生日 47歳.JPG

着物は鮫小紋と萬筋の江戸小紋の片身変わりです。

とても地味な着物で、着ていると落ち着きます。

舞台では大胆で華やかな衣裳が多いので、その反動ですね。

 月見草 平目.JPG

平目の混布〆をアレンジした前菜です。

こちらのお料理は、年齢層を問わず幅広い層のお客様から愛されている下町の名店です。

 月見草 鮑.JPG

名物の鮑のステーキ、肝ソース掛けは是非一度ご賞味下さいね。

幸せな気分にさせてくれる味ですよ。

 24年胡蝶誕生日 (23).JPG

あっさりと炭焼きのステーキも、カロリーを考慮した淡泊な調理方法が行き届いています。

一日一食にして、何とか維持した摂取カロリーです…。 

 

昨夜の帯は、時代型友禅の[皇帝龍に牡丹]の如源の昼夜帯です。

最近全く見掛けなくなった雰囲気の帯です。

どんなに上等な袋帯でも、古い物の[風格]には敵いませんね。

 24年胡蝶誕生日 如源.JPG

 

又一つ歳を重ねて[今年は一歳得した錯覚に陥っていますが…]心引き締まる思いです。

今日から12月、師走に突入します。

選挙戦とディナーショーが重なり、胡蝶は選挙との戦いのような日々が始まります。

来年は胡蝶の白塗り生活三十周年の節目の舞台を色々と企画させて頂いています。

皆さま、素敵な誕生日を有難う御座いました。

ちなみに来年は[魅年(巳歳)]の歳女です。

 

今日は午後から今年最後の舞踊講習会です。 

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集