HOME > 胡蝶をどり日記 > 2013年2月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2013年2月の日記

2月24日 花和流の舞踊会

2013年2月24日

昨日は大大先輩、花和昇扇先生の舞踊会に賛助出演させて頂きました。

昇扇先生は、今をさかのぼる事40年以上前、新舞踊の全盛期から活躍されています。

当時の新舞踊ブームは現在では考えられないほどの賑わいを見せていました。

長年の御活躍に頭が下がります。

 花和会25年宗山流蝶ノ介金屏風.JPG

まずは[宗山三番叟]を御披露。

何と、要が都合で出演できなかった為… 桃が急遽[産婆葬]で参戦!

要の代役… 訳が解りませんが!

花和会25年宗山流蝶ノ介.JPG

前回の和楽の会では四人立ちだ゛ったので、少々戸惑い気味の胡蝶であります。

扇さんはいつも通り…冷静沈着。

チャマは緊張のあまり足拍子を遠慮しすぎて三人の間が合わせにくい事ったら…

足拍子は[シグナル]ですから、自信をもってしっかり踏んで欲しいものです!

三番叟 宗山流胡蝶.JPG

金屏風の前で踊る… と云う事は、いつも身が引き締まる思いを新たにします。

宗山流胡蝶 金屏風 三番叟.JPG

 

それにしても…恐るべし 驚愕の神子桃!

花和会25年宗山流桃足元.JPG

足元にも神子桃の役作りの、角度が見てとれます。

花和会25年宗山流胡蝶 三番叟上手.JPG

格調高い金屏風前を汚しまして… 恐れ多い事で御座います。

 

そして後半ではマイブームの[ラプの宿~片瀬月]です。

正しくは [ラムプの宿] と書きます。作詞された美空ひばりさんの拘りでしょう。 

花和会25年宗山流胡蝶 (211).JPG

襟の色はといも微妙なです。サーモンピンクの褪せたような… 梅色と云う色です。

竹久夢二の絵から受けた印象で染めましたが、思い通りの色に染まらず、何度も試行錯誤して染め直しました。

胸元が手のお白粉だらけで… スミマセン

花和会25年宗山流胡蝶 (120).JPG

『待ち人来たらず… 粉雪積もる…』 のショールを膝に掛けて見込む振りの件です。

 

毎回衣裳を変えて踊っていますが、いま一つこれが[ラムプの宿]の衣裳…というベストの決り衣裳に巡り合えていません。

秋の三越劇場での30周年リサイタルまでには整えたいと思っています。

らんぷの宿 宗山流胡蝶.JPG

髪型も何度も床山の木下師と相談して改良に改良を重ねている洋髪の[シニョン]です。

微妙な襟のタボの形、長さにこだわります。

 

想いは尽きませんが… 私の今の技術ではここらが限界でしょうか。

その曲の世界感に少しでも溶け込みたい… そんな思いがつのります。花和会25年宗山流胡蝶 (101).JPG

 

今回の花和会にも巴流社中、若扇流社中、春ノ桜流社中の皆さんが大勢賛助出演されて盛り上げていらっしゃいました。

最後は昇扇華絵巻で艶やかに千秋楽です。

花和会25年 緞帳.JPG

緞帳が昇扇家元の姿を隠してゆきます。

花和会25御挨拶.JPG

そして賛助家元の皆さんの祝辞。

H25.2.23三番叟(花和会) 013.jpg

最後まで大入り満員、立ち観の皆さんの拍手に包まれての一日でした。

 

 

 

 

 

 

  

2月23日 恋模様義賊世噺

2013年2月23日

いよいよ、3月の三越劇場公演の稽古が始まりましたよっ!

 恋模様義賊世噺 片岡愛之助 宗山流胡蝶 春秋男組 三越公演.jpg

今回の池田政之先生作演出の[恋模様義賊世噺]では常盤津の師匠多賀勇という役を演じています。

一目惚れの世話芝居に忠臣蔵外伝が絡んだ池田マジックの作品に仕上がっています!

お芝居には、サッキー事、崎本大海さんが参戦。映画[草食系男子]で主演を務めたイケメンの実力派です。

どの様なお芝居になります事やら… お楽しみに!

 

昨日は又してもテレビ東京の収録。

 プアーズ収録14 (6).JPG

アニキ事、哀川翔さん、榊原郁恵さんと御一緒させて頂きました。

何故… このメンバーの中に胡蝶なのか… 毎回毎回不思議です。

何故…胡蝶なのか? なぜ有名タレントさんの中に…無名舞踊家なのか?

謎は深まるばかり…

昨日は、陣内智則さんの誕生日とあって控室でのハッピーバースデー!

 プアーズ収録14 (7).JPG

誕生日ケーキのおすそわけを頂戴しましたが…

残念。甘い物が苦手な胡蝶は眺めるだけでした。

 プアーズ収録14 控室.JPG

 

収録終了後は東京芸術大学で行われた西国領君嘉ちゃんの日本舞踊のリサイタルを観劇。

素踊りの[娘道成寺]はキッパリとした素晴らしい舞台でした。

小学校の時分から宗山會にも出演していた彼女が芸大の博士課程に進み、見事な成長ぶりに感激。

 

今日はこれから花和流の舞踊会に賛助出演させて頂きます!

板橋文化会館… 行って参ります!

それにしても… 今日、何を踊ろうかな…  

2月19日 千鶴流新年舞踊会

2013年2月19日

土曜日から台湾に行って参りました!

二月は、台湾は老歴[旧暦]のお正月です。

今回は宗山流の姉妹流派、千鶴流さんの新年舞踊会に行って参りました!

リハーサル後の前夜は、お正月の賑わいに沸いてる台北の繁華街、萬華へ。

 台湾新年萬華.JPG

萬華と云えば、台湾料理を代表する[台南但仔麺]での食事に限りますね!

 お決まりのカラスミに紹興酒で乾杯。

 台湾新年舞踊会 鮑.JPG

美しい鮑の煮込みです。

台湾新年舞踊会 エルメス.JPG

器類は今回は[エルメス]でした!

その都度色々な器で楽しませてくれるお店です。

 

翌日は日本の2月とは別世界の春の陽気でした。

台湾新年舞踊会ポスター.JPG 今回は流派の新年会という位置付けの舞い初めを兼ねた舞台。

鬘、本衣裳を付けずに[素踊り]で行いました。

 台湾新年舞踊会 ロビー宗山流胡蝶.JPG

胡蝶は白地に高麗犬の着物です。

髪も台湾の地元の美容師さんが結って下さいましたが、胡蝶らしい形に仕上がっているでしょ!

台湾新年舞踊会 千鶴流宗家、千鶴美扇.JPG 千鶴流宗家、千鶴美扇[宗山流光]の開会の挨拶も、落ち着いて板に付いて来ましたよ。

 台湾新年舞踊会 (73).JPG

今回87歳を迎える千鶴吟扇さんも御挨拶に引き続き、立派に踊りましたよ!

感動の涙が出ました。

ちなみに千鶴流さんには八十代の門弟さんが七名以上お元気に踊っています。

高齢の皆さんからパワーを頂きました。

 台湾新年舞踊会 鶴麗の舞.JPG

勿論、若手の層の厚さも凄いんです。

着付けから化粧など、全て若手の皆さんで…

日本人も見習った方がいいですよ。

 台湾新年舞踊会舞台面.JPG

舞台上から客席と共に記念の一枚です。

こじんまりとした会場は熱気に包まれていました。

胡蝶も踊らせて頂きました。

 台湾新年舞踊会 記念.JPG

千鶴流門弟会の方も年々増えてきて、本当に素晴らしい事です。

千鶴流さんのパワーをひしひしと感じて、良い舞い初めの舞台でした。

 

台湾新年舞踊会 渡り蟹.JPG打ち上げも台湾式の大変賑やかな円卓を囲んでの100人余りの大宴会。

渡り蟹のおこわは良い香りでした。

 

そして早朝に台北松山空港から帰国。

 台湾新年舞踊会 (156).JPG

何が驚くって、台湾の空港のセブンイレブン… 

店内の雰囲気、品揃えも日本と変わりなく、安心すると云うか…複雑な光景ですね。

 

羽田から赤坂見附へ直行。来月の三越劇場のお芝居[恋模様義賊世噺]の稽古でした。

慌ただしい三日間でした。 

2月15日 雪の草津温泉

2013年2月15日

処は雪の草津温泉峡です。

草津温泉雪の湯畑.JPG

毎年恒例の英邑流主催の新年旅行会に我々と親衛隊も参加しての草津温泉です。

大宮駅から貸し切りバスで出発!

草津温泉 雪のゲレンデ.JPG 雪景色のゲレンデ。

切れるような寒さは、温泉気分にはかえって効果的ですよ。

草津温泉湯畑.JPG

草津温泉のシンボル、湯畑も雪化粧しています。

その頃… 胡蝶は一人、旅館で昼過ぎから温泉三味していました。

久々にのんびりゴロゴロ。

そして夜は勿論、お決まりの宴会。

 草津温泉 宴会.JPG

酒豪揃いの宴会は旅館の上客…

隠し芸は流石に踊りづくしで盛り上がりました!

草津温泉 桃.JPG

桃、蘭、チャマも恵リンの歌に合わせて即興の舞!

草津温泉 (113).JPG 益子さんの唄[紅の舟唄]に扇が完璧なる踊りで圧勝。

余裕の笑顔です。

 草津温泉 蝶ノ介 秀.JPG

チャマは黒一点、秀さん達からバレンタインのチョコレートを頂戴いたしました。

 大変な盛り上がりに、仲居さんも唖然。ウロウロ状態でした。

翌日も昼から宴会。

草津温泉 時代屋.JPG

胡蝶のたっての希望で、お饂飩を蕎麦に変えて頂きました。

それにしても昼からよく呑みますね!

草津温泉 水沢観音.JPG

そして水沢観音詣でに…

 胡蝶の守り本尊は[普賢菩薩]様です。今年の舞台の成功を祈願して来ました。

二日間の賑やか温泉でした。

 

今日は昼の部の明治座に行って参りました!

明治座正面.JPG

藤山直美さん… 最高でした!

  

2月11日 名物鍋焼きラーメン

2013年2月11日

先週は土佐の高知へ。

今年7月の公演の打ち合わせです。

今年の高知公演は、高知県立美術館ホールに加え、二日後に須崎市文化会館大ホールの二か所での公演をさせて頂きます。高知公演は9回目となりますが、須崎は初めてです。

 須崎文化会館.JPG

須崎市文化会館はとても素晴らしい会館です。

初めての公演の為、須崎の皆さんが40人以上も集まって下さり激励会をして下さいました。

 須崎 隠れ屋.JPG

会場は須崎の[隠れ屋]さん。

大盛り上がりで皆さん迎えて下さり感謝しています。

7月の須崎初御目見得公演、どの様な事になりますやら!

須崎 (1).JPG

これは…須崎名物[鍋焼きラーメン]です。

こちらのお店、高円宮憲仁親王様もお越しに…なられたと云うから驚きです。

味は簡素で硬めの麺が特徴。

是非一度ご賞味あれ。

 

そして翌日木曜日は高知でふじ和会さんとお稽古。

とても熱心に取り組まれていました。

高知のたたき.JPG

夕食はふじ和先生と鏡川を望む内緒のお気に入り店で!

 キザミ葱が積もっているのは、絶品焼き立ての鰹のたたきです。

添えられている有機野菜の拘りがすごいんです。

 高知のエガニ.JPG

そしてこれは高知の[エガニ]と云われる

漁獲量が少なく、流通することは希で、国産は非常に高価な蟹さん。

美味しいですよ!

 

そして高知から帰って翌日は常稽古。

寒さも吹っ飛ぶ稽古ですよ!

 

日曜日は下北沢へ小学校の同級生の落合弘治の舞台を観劇。

劇団テアトルエコーで主演を勤める程の役者です!

セサミストリートのエルモの吹き替え等、声優としても活躍。

 ポラム.JPG

終演後は同級生が集まって、落合弘治を囲んでの宴会。

中央のモジャモジャ頭がオッチヤン[落合の仇名]

小学校の同窓生がこんなにちょくちょく仲良く集まる事って珍しいらしいですね!

 

そして今日日曜日はアメリカからバカンスで帰国していらっしゃる蝶ノ介さんの友人の方に、胡蝶のプチ着付けポイント講座。

寒~い浅草の冬は続きます! 

2月6日 顔見世公演南座

2013年2月 5日

先週木曜日の、気温平均20°と云う過ごしやすい那覇教室。

 那覇教室.JPG

真冬の季節にも関わらず、穏やかなお稽古場、優しい日差しに包まれて…

沖縄教室、三日間の集中稽古を終え浅草帰還。

皆様お疲れさまでした。

何と10月のおきなわ国立劇場公演に先駆けて、6月16日[日曜日]に、新社屋の沖縄タイムスホールにて[胡蝶をとりライブ]の開催を決定致しました!

詳しくは又お知らせ致します。

 

そして一日おいて、先週土曜日、処は京都南座。

全国新舞踊協会の顔見世公演に出演して参りました。

 南座の弁財天様で 宗山流胡蝶.JPG

ここは南座の屋上にお祀りしてある[弁財天]様の御社。

屋上.JPG

四条河原町を見渡せる所です!

 四条南座.JPG

二月初旬の京都にしてはとても温かく過ごしやすい気温にびっくりでした。

胡蝶の演目は、美空ひばりさんの作詞、島倉千代子の歌による[ランプの宿]です。

 南座上手袖.JPG

出番前の舞台上手の袖です。白のゑり満さんの生地のショールを掛けています。

 お太鼓 雪輪.JPG

時代物の雪輪の染めの丸帯に、紫紺に雪を散らせた引き着に合わせてみました。

 薄暗い舞台袖は集中力が増して、緊張の時間です。

 ランプの宿 南座.JPG

南座の舞台は独特の奥行きが特徴の劇場。

毎年、吉例顔見世興行が執り行われる歴史と格式のある劇場。

重厚感に包まれていますね。

 慶祥芳之さん 宗山流胡蝶.JPG

楽屋の廊下で、四国の慶祥流家元、慶祥芳之さんとの一枚です。

5月の宗山會にも賛助出演して下さいますよ!

お楽しみに。

そして顔見世公演の企画演目、祭りメドレー[祭禮繋倭賑-まつりづくしにほんのにぎわい]は華やかな日本各地のお祭りが題材です!

 慶祥芳之先生.JPG

慶祥芳之先生の粋な立ち役姿[ヨサコイ恋祭り ]から開幕。

女方も立ち役も端正で素晴らしい舞い姿の慶祥芳之さんです!

 

今回は[祭り]にちなんでいればいいのですから、各家元も腕の見せ所です!

 瑞鳳二代目 サンバ.JPG

やっぱりやらかして下さいました…[ディオネジャネイロ!]

サンバカーニバルの一幕は瑞鳳澄依さん!今回もぶちかまして下さいました…

 手古舞木遣り 宗山流胡蝶.JPG

そして私、胡蝶は江戸芸者の風情で[手古舞木遣]を踊らせて頂きました!

 山門流家元山門大扇お祭りマンボ.JPG

そして何と、山門大扇兄上は女形で[お祭りマンボ]を熱演!

大喝采!

東西の家元連12曲の祭りメドレーは桐先生の[阿波踊り]に全員が乱入して、手拭い撒き!

 南座フィナーレ.JPG

今年も華やかな京都南座での 第13回「顔見世公演」 でした!

 家元大集合.JPG

千秋楽で皆さんとの一枚!

 南座妖怪図鑑.JPG

こちらは[世界怪獣図鑑]として登録中の一枚です。

南座正面胡蝶.JPG

不謹慎にも南座の正面玄関での一枚!

道行く方もビックリなさって振り向きます!

さぞや四条の南座前で巨大芸者に遭遇するとは…

 

終演後は年に一度の節分の[おばけ]と云われる花柳界の仮装行事が行われている祇園へ!

夕食は下駄娘正恵チョイスのお店で乾杯!

宴会.JPG

要、正恵、隋鳳澄依さん も御一緒ですよ!

 

そして二次会は山門大扇家元も合流していきつけの祇園[いちえ]さんにて宴会!

いちえ奥.JPG

花柳界の仮装行事 ですから光さんは宝塚のベルバラに化けておもてなし!

日頃着物姿の光さんだけに…びっくり

仮装 祇園いちえ 光.JPG

美し怖い…風情に圧倒されました!

あまりの恐ろしさに祇園の夜もシャンパンで更けてゆきました!

深夜3時まで家元魔女会議に花が咲いて…

 

建仁寺丸山.JPG

翌日は建仁寺前の懐石料亭[丸山]にて昼宴会

建仁寺丸山 萬歳屏風.JPGのサムネール画像

素晴らしい屏風は本金地に[萬歳]の見事な小松均画伯の名作。

節分の座敷を彩る素晴らしいしつらえです。

枡.JPG

煮物.JPG

お料理は節分の福豆にちなんで漆塗りの桝に盛り付けた八寸。

京都ならではの出汁の香り豊かな繊細精緻なお料理の数々…

建仁寺丸山 庭.JPG

行き届いた坪庭、座敷の丸山の昼懐石 でした。

 

こちらは建仁寺本堂の龍の天井画を見上げる構図で一枚!

建仁寺 龍.JPG

とりあえず、取り急ぎ京都の御報告まで…

明日は大雪の情報が… 

 

 

 

 

  

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集