HOME > 胡蝶をどり日記 > 2013年3月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2013年3月の日記

3月27日 驚愕の台詞の量

2013年3月27日

小岩の湯宴ランドの[劇団新]さんの公演に乱入して参りました。

昨夜の常稽古終了後に、終演したばかりの劇場にお邪魔して、芝居の口立て稽古。

驚愕の台詞の量に戸惑いの胡蝶でした…

さすがに昨晩は一滴のお酒も口に出来ず、台詞の暗記に没頭。

今朝もブツブツと台詞を口づさみつつ楽屋入り。

早々に化粧して、又ブツブツ…

 劇団新 宗山流胡蝶 出番前.JPG

過去を持つ女が主演の悲しい物語。

その[お辰]の扮装です。年増の化粧は、肌身の色の具合が難しいです!

 劇団新 宗山流胡蝶 舞台.JPG

大道具の川町屋の気色はおもちゃっぽくって大好きです!

芝居の角出し結び、銀杏返しの髷も舞踊とは又違った趣です。

後ろ向いても、ブツブツ… つぶやき女の胡蝶。

 悪の華 宗山流胡蝶.JPG

悲しい筋立てのお芝居ですが、膨大な台詞にテンパッテる胡蝶であります!

弟の人殺しの罪を被り縄目に掛る役でした。

何とかぶっつけですが… 乗り切ったのでしょうか…?

お許しあれ…

舞踊の胡蝶演目は[ラムプの宿]ですが、今回は少々時代御所解きの古風な衣裳です。

お化粧も、芝居よりお白粉を足して、紅も本紅を引きますよ!

少しパッとするでしょ! 気のせいかしら…!

 劇団新 宗山流胡蝶 ランプの宿.JPG

もう一曲は、[お吉花無情]ですが、こちらも役柄を無視して季節感重視の桜の引き着です。

宗山流胡蝶 劇団新 お吉.JPG

帯は天紅に文字散しの塩瀬の丸帯ですが、この帯には胡蝶が作詞した[浅草さわぎ]の歌詞が書いてあねんですよ! 

劇団新 宗山流胡蝶 天紅帯.JPG

こちらの帯も、お吉という役柄には有り得ないものですが… 

劇団新 宗山流胡蝶 (59).JPG

大衆演劇の華やかな舞台と云う事に免じて、『見た目重視』と云う事でお許し頂きたいと存じますル!

桜を散らす雨の中、お昼の部から本当に沢山お越し頂きまして、ありがたかったです。

劇団新座長 宗山流胡蝶.JPG

劇団新の座長も23歳と云う… 驚愕の若さに唖然。胡蝶の半分以下…

年増に見えるはずですね… 

とにかく、長い台詞に鍛えられた一日で御座いました。

明日は常稽古と、杉並清流会の演歌舞踊の仕上げ稽古です。

3月26日 少々疲れ気味の胡蝶

2013年3月26日

大阪から戻って… その後も、一日の休みも無く…

忙しい日々が延々と続いております。

先週の土曜日は今月の舞踊講習会。

課題曲は[春の雪]でした。

 3月講習.JPG

傘と扇が小道具の演目でした。

引き続いての[胡蝶舞踊講座]は下記のテーマです。

一、見得[決め]の意味と重要性

一、パーツの組み合わせが[振り]

一、伝わる振りと伝わらない振り

一、[つもり][気分]は伝わらない

一、[踏み込み足]と[引き足]の重要性

今回の技術テーマ [おこつき] …でした。

 道成寺の着物.JPG

早咲きの桜に合わせて、[道成寺]をモチーフにデザインして染めた小振袖。

鐘を吊る紅白の綱に金烏帽子が掛っていますよ!

 狂言丸染め帯 如源 宗山流胡蝶.JPG

帯も、塩瀬に狂言丸の染め帯です。

 

何と講習終了後は、観音裏の草津亭で行われた[春のお座敷遊び]です。

友人のミカンさんが企画したものです。

 草津亭玄関.JPG

春の宵に草津亭に集まった物好きの皆さん… 総勢40人

大変な騒ぎでした!

 草津亭春宴会.JPG

翌日の日曜日に相模原の[京扇会]を控えている為に、胡蝶は一次会にて帰宅。

翌日に備えました。

 

日曜日は朝から恵リンに運転をお願いして相模原文化会館へ!

満開の桜並木が見事でした!

 相模原の桜.JPG

京扇流さんの25周年記念の舞台。胡蝶はこの2年程、日程が合わずに御誘い頂いていたにも拘らず出演できませんでした。3年振りに相模原の舞台に立たせて頂きました。

 桜.JPG

 

137.JPG

地元という事もあり、宗山流からは泉さん、もみじさん、そして蘭さんも楽屋を手伝ってくれました。

親衛隊の澤チャンも沢山の御友人をお連れ下さいました。

ありがとう御座いました。

 

そして昨日は来月の若扇流舞踊会のリハーサル、打ち合わせに扇さんと、桃ちゃんと伺って来ました。

夕方からは浅草の稽古場に戻って個人稽古。

本日は常稽古。

夕方からは明日の演劇グラフの取材[胡蝶乱入日記]のお稽古が10時から…

 

3月27日[水] 小岩湯宴ランドの[劇団新]さんの公演に乱入致します!

二代目座長の龍新さんと共演させて頂きます。

胡蝶は昼の部のみの出演となります。

お時間の許される方は、少々疲れ気味の胡蝶を観に…是非お遊びにいらしてくださいね! 

3月23日 山門流創流95周年

2013年3月23日

大阪、国立文楽劇場で行われました山門流創流95周年の舞踊会に出演させて頂きました。

山門流家元、山門大扇さんとは親しくお付き合いをさせて頂いている間柄です。

今回の山門会、大変な演目数の古典、新舞踊に加え御出演者の人数も膨大。

前日のリハーサルの時点で終演時間が…

大変な事に…

今回は千川流家元、千川貴楽さん、若月仙之助二代目、若泉徳栄家元、ビクターの相原ひろ子さんも関東から参加です。

前日のお稽古が終了したのは10時。

ホテルのチエックインを済ませて千川貴楽さんと夜の道頓堀へ…

 山門会 水かけ不動.JPG

本番の成功を祈り、水掛け不動様に夜参り!

深夜に東京から恵リンも大阪入り!

山門会ちらし.jpg

当日の朝、進行表が発表されていました…

その進行表によると…終演は9時15分…との事。

茫然とした空気の中、序幕の御祝儀舞踊、長唄の[風流船揃え]の支度

山門会 文楽楽屋 宗山流胡蝶.JPG

黒綸子に白抜きの五つ紋付きです。

山門会 風流船揃え.JPG

舞台上では、一日の成功を祈りつつ開演を待つ山門大扇会主、九州から来演の泉徳勢寿先生、千川貴楽家元との一枚。

どことなく緊張の表情…

山門会 開幕.JPG

いよいよ95周年の緞帳が上がります!

客席は朝から熱気が漂います

山門会 板付.JPG

何と言っても、今回の[風流船揃え ]は、彦根の山門大扇先生、九州の泉先生、山形の千川さん、浅草の胡蝶という顔合わせの為、一度も四人でのお稽古が出来ぬまま、前日のリハーサルで一度だけ手合わせしたと云う代物。

ヒヤヒヤ、ドキドキ… 手さぐり状態!

何とか無事踊り終え、序幕を勤めさせて頂きました!

山門会 宗山流胡蝶 千川貴楽.JPG

ドキドキの[風流船揃え ]を勤め安堵の表情です

山門会 瑞鳳澄依.JPG

名古屋から来演の瑞鳳澄依さん!

高知からは慶祥芳之家元も駆け付けて下さいましたよ!

と…ここで一大事発覚!

進行表の時間の計算に1時間の御差が…

各演目をカットにカットを重ねて10時半近くになります。それも大道具の転換時間無しの計算ですよ。

国立文楽劇場側からは、9時までに千秋楽… との厳しいお達しが…

胡蝶と千川貴楽さんの出演はラストの二曲。

我々を含めた大幅な演目の降板、大胆なドカ抜きを余儀なく決定。

 

ここで胡蝶は白塗りを落として衣裳、鬘、化粧道具を全て荷造りして…夜の打ち上げまで身体がフリーに!

重苦しい楽屋の空気が余りにも居たたまれず… 車でちよっと中抜けして有馬温泉に…

山門会 三田屋.JPG

まずは三田牛の三田屋で、山門会の成功を祈りつつ乾杯!

山門会 地ビール.JPG

地ビールも最高です… 不謹慎極まり無い胡蝶!

山門会 三田乾杯.JPG

チャマ、恵リン、その後四国からコッシーも応援に駆け付けてくれた物の… 何のために

美味しいビールのためになってしまいました!

そして有馬温泉に入浴!

と… 山門大扇家元から連絡が… 

ラストの手拭撒きだけでも衣裳、鬘を着けて並んで頂きたい… との事!

 

慌てた、慌てた、

速攻で有馬温泉からチャマ、恵リン、コッシーと共に車で文楽劇場に! 

舞台では関西の重鎮、西川鯉右先生と会主の[吉野山]の真っ最中!

後見を勤める千川貴楽さん!

山門会 吉野山.JPG

熱の籠った舞台に劇場も緊張感に包まれています!

今回の会には、関西の錚々たるお家元がズラリと顔を揃えていらっしゃいましたよ! 

 

床山の木下師も急遽呼び戻し… 荷ほどき、白塗り開始…

山門会 着付け.JPG

呑んじまった… 不謹慎の祟り!

踊らなくても、手拭い撒きだけでも… 男性の紋付きと違い白塗りは手抜きのしようがありません!

山門会 夜会巻き.JPG

温泉で弛緩した身体に衣裳を着けるのは…

化粧顔も酔ってます… やはり不謹慎な胡蝶であります!

 

そこで…いきなり山門大扇会主から、相原ひろ子さんの唄で手拭い撒きの前の[風流水景色]をワンコーラスだけ踊って下さい…との事!

又しても慌てた慌てた!

山門会 フィナーレ.JPG

何と山門大扇会主も参戦しての即興国立劇場!

今回の95周年、山門大扇家元のお人柄で集まられた全国からの御賛助家元、門弟会の皆さんの熱意が、膨大な上演時間に繋がり…サービス精神のなせる技。

皆さんの御理解に深く感謝の家元。

山門会 ラスト.JPG

終わり良ければ全て良しですね!

打ち上げはこの通りの盛り上がり!

山門会 打ち上げ.JPG

山門会 チャマ.JPG

まるで出演者と見まごうチャマ!

今回は、宗山流10周年の明治座の時の事が思い出されて…

余りの演目の多さに、終演が11時になった時の恐怖が蘇り…本当に山門流の皆さんの心中を考えると、居たたまれぬ一日でした。

素晴らしい95周年、おめでとうございました!

 

翌日は法善寺の浪花割烹[㐂川] にてチャマ、恵リン、コッシーと 反省会はははははは反省会!

 山門会 㐂川.JPG

[何を反省した事やら…]

山門会 つくしんぼ.JPG

手の込んだ割烹料理の数々でした。

山門会 赤ワイン.JPG

コッシーチョイスの赤ワインにステーキ。

本当にお疲れさまでした。

 

昨日は杉並清流会の打ち合わせ… 寝坊してしまい慌てて西荻窪へ!

桜八分咲きの西荻勤労福祉会館で打ち合わせ!

夕方からお稽古。

今日は今月の胡蝶舞踊講習会です。

課題曲は[春の雪]です!

行って参ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

3月16日 三越から那覇

2013年3月16日

昨日、那覇のお稽古より帰還致しました。

三越劇場千秋楽の翌日は常稽古。

宗山會に向けてのお稽古が始まっています。

そして翌日から沖縄教室の稽古でした。

まずは、一週間の三越公演のお浚いから。

 006.JPG

こちらは…楽屋で開演前に扇さんが写してくれた一枚。

娘役ヒロインの嘉島典敏さん。可憐です。

良い味の女中役は、ワハハ本舗の佐藤さん!とにかく芸達者。

胡蝶の隣の若旦那は、今回松尾新人賞を受賞した新内剛士さん。

劇中でもお父様譲り[人間国宝、新内仲三郎師]の美声を披露されていました。

 大詰め.JPG

10回公演ですから、日々進化していきます。

後半戦は驚くほど大入りになって盛り上がりました。

 常盤津師匠.JPG

この髪型は[島田くずし] です。粋な役の時に結いますよ。

昼夜の化粧で顔の角質が無くなってしまい… ヒリヒリボロボロの胡蝶です。

芝居の柳.JPG

お芝居の柳結びは、舞踊の帯結びより短めに締めています。

舞台で正座した時に、すれすれに畳に付く長さに決めます。

 三越楽屋 宗山流胡蝶.JPG

襟合わせも舞踊より控えめに…

舞踊は美しさ重視、芝居は全体のバランスが大切。

 片岡愛之助 宗山流胡蝶 崎本大海.JPG

いよいよ千秋楽… 舞台上では記念写真大会!

ワイワイガヤガヤ!

千秋楽前.JPG

二日酔いの下駄娘正恵も駆け付けてくれて撮影。

020.JPG

禄寿先生も本当に強靭な体力で10回公演踊り抜かれました。

神々しい[七福神]が目に焼き付いています。

幕切れ紋付き集団.JPG

 

千秋楽の終演後に、三越の特別食堂にて[[胡蝶トークショー] が開催されました。

三越トークショー.JPG

終演後ですから、本当にボロボロ状態でした。

みなさん… 疲れ切った胡蝶にさぞガッカリされたのでは…

トークショー後.JPG

親衛隊の皆さんも駆け付けて下さいました!

ロビーの胡蝶蘭.JPG

ロビーには皆さんから頂戴した胡蝶蘭が咲き誇っていました!

又今回も、沢山の勉強をさせて頂きました。

芝居を体験する事によって、舞踊の表現の事も客観的に感じる事が出来ます。

皆様、本当に有難うございました。感謝致します。

 

今回の沖縄は少々曇り空でした。

019.JPG

気温は23℃前後でとても過ごしやすかったですよ。

でも、袷の着物は不要です。単衣の着物で汗ばむお稽古ですから!

那覇お稽古 宗山流江 宗山流花 宗山流芙蓉.JPG

那覇教室の皆さんは10月の公演に向けて各自の課題曲と[隅田川ぞめき] を猛特訓です。

6月の胡蝶をどりライブの打ち合わせもしてきましたよ。

胡蝶様那覇A4omote.jpg

初の那覇ライブ… お客様は少なくても… 頑張りますよ!

御覧頂ける方は、宗山流事務局に入場券をお申し付け下さい!

 

昨日の晩に浅草に戻って来ました。

今日はこれから常稽古です!

 

 

  

3月9日 陽気に恵まれた開幕

2013年3月 9日

只今三越公演の真っただ中です。

公演初日の6日から気温が急に春めいてビックリ。

実は初日前後、少々体調を崩していましたが、今日はもう大丈夫ですよ!

 

義賊を扱った今回のお芝居。

[恋模様義賊世噺] と云うこののお芝居は、落語の[崇徳院 ] から題材をとったものです。

胡蝶は常盤津の女師匠という役ですが、冒頭は芸者のいでたちで[申酉]のお祭りを踊っています。

禄寿先生門下の若手が威勢よく絡んで下さり、これぞ[春秋男組]の力ですね!

 恋模様義賊世噺 幕開き.JPG

舞踊の化粧と違い、お芝居の化粧はお白粉が随分薄いんですよ。

胡蝶 幕開き.JPG

何だか物足りない感じもするんですが、そこが舞踊との違いです。

胡蝶の後ろに写っていらっしゃるのが、新内剛士さん。人間国宝の新内仲三郎先生の息子さんです。

今回も良い味で、劇中も喉を御披露して下さっていますよ!流石の美声にビックリ。

嘉島.JPG

嘉島典敏さん演じるおみつお嬢様の恋してしまったのは…何と盗賊。

その恋人探しに大騒ぎの件です。

恋模様義賊世噺  崎本 胡蝶.JPG

後半は盗賊一見との立ち回りとなります!

コメディタッチの演目ですが、さすがに池田政之先生の作品… テンポよく江戸の情景を描き出します。

恋模様義賊世噺 幕切れ.JPG

ラストは、悲しい別れ、旅立ちとなりますが、忠臣蔵を外伝として絡めた設定が良く出来ています。

お芝居は、踊りと違い出演者一人一人のパーツが、歯車のように重なり合って出来あがっているでデンポを作ってゆくのが大切。

 

後半の舞踊は出演者全員、黒紋付で素踊り形式の上演です。

木遣りくずし リハ.JPG

とっても恥ずかしいです。

木遣り崩し.JPG

嘉島さんとの[木遣りくずし]は禄寿先生の振り付けです。

三越劇場 七福神 (6).JPG

ラストは特別出演の片岡愛之助丈と禄寿先生の[七福神]… 流石の格調。

 

何と言っても、宗山流企画では無いので… もう少し華やかな舞踊絵巻を御覧頂きたかったのですが…

いつも胡蝶演歌舞踊の世界を御覧の皆様には少々物足りなさを覚えられたと存じますが…

お芝居…と云う形式に免じてお許し下さいね!

そちらは、秋の胡蝶30周年三越公演までお待ちくださいませ!

そちらは… 凄いですよ!

千秋楽後に又、今回の御報告を致します!

崎本大海 宗山流胡蝶  三越劇場.JPG

  

3月3日 サッキー事、崎本大海さん

2013年3月 3日

現在、6日からの三越劇場の舞台稽古真っ最中です。

歌舞伎と違い商業演劇は、とても稽古期間が長いのです。

木遣り稽古.JPG

これは後半の若柳禄寿先生振り付けの[木遣りくずし]のお稽古風景。

出演者全員が全て[素踊り]の黒紋付き姿で踊るのもこの[春秋男組]公演の特徴です。

前半のお芝居[恋模様義賊世噺]では、初代チビ玉として活躍の嘉島典敏さん演じる大店の娘が盗賊に恋をしてしまう… と云う奇想天外な筋立て。

芝居稽古.JPG

何と、主演の訳あり浪人にサッキー事、崎本大海さんが勤めます。

  宗山流  崎本.bmp

大河ドラマ等も数多く経験されているからこその、溌剌とした立ち回りが見ものです。

あまりの美しさに… 女形連もドン引きの侍姿ですよ!

そして、物語りが忠臣蔵と絡んでくるキーポイントの役処にはドラマ、舞台で大活躍の寺泉憲さん。

寺岡.jpg

渋いですよ~っ!

そこに深く絡んでくる、賑やかキャラの常盤津の女師匠の役で… 胡蝶は出演しています。

ワハハ本舗の佐藤さんも初の女形で乳母役に挑戦。

もう稽古中から女形芝居でワイワイガヤガヤ!

嘉島典敏さん、佐藤さん、そして私の三人三様の、表現の違う女形競演をお楽しみ頂けると思います!

 

そして舞踊の最後には、片岡愛之助さんと禄寿さんの共演 [七福神] が上演されますよ!

ラブリン.jpg

残念な事に、お稽古時間の都合上、超売れっ子のラブリン事、愛之助さんはお芝居には出演できず、舞踊のみの御披露となりました。

そこが… 歌舞伎の稽古とは違って、商業演劇の稽古時間の長さゆえ…

でも、禄寿先生の珠玉の踊りとの共演は本当に稀な、奇跡の一幕です。

一見の価値どころか、これを観ずして… という一幕です。

 

そして稽古の唯一の休みの今日、雛まつりの日は午後から杉並清流会の鬘合わせです!

皺(しわ)まつりではなく、雛まつりですよ! 

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集