HOME > 胡蝶をどり日記 > 3月23日 山門流創流95周年

胡蝶をどり日記

3月23日 山門流創流95周年

2013年3月23日

大阪、国立文楽劇場で行われました山門流創流95周年の舞踊会に出演させて頂きました。

山門流家元、山門大扇さんとは親しくお付き合いをさせて頂いている間柄です。

今回の山門会、大変な演目数の古典、新舞踊に加え御出演者の人数も膨大。

前日のリハーサルの時点で終演時間が…

大変な事に…

今回は千川流家元、千川貴楽さん、若月仙之助二代目、若泉徳栄家元、ビクターの相原ひろ子さんも関東から参加です。

前日のお稽古が終了したのは10時。

ホテルのチエックインを済ませて千川貴楽さんと夜の道頓堀へ…

 山門会 水かけ不動.JPG

本番の成功を祈り、水掛け不動様に夜参り!

深夜に東京から恵リンも大阪入り!

山門会ちらし.jpg

当日の朝、進行表が発表されていました…

その進行表によると…終演は9時15分…との事。

茫然とした空気の中、序幕の御祝儀舞踊、長唄の[風流船揃え]の支度

山門会 文楽楽屋 宗山流胡蝶.JPG

黒綸子に白抜きの五つ紋付きです。

山門会 風流船揃え.JPG

舞台上では、一日の成功を祈りつつ開演を待つ山門大扇会主、九州から来演の泉徳勢寿先生、千川貴楽家元との一枚。

どことなく緊張の表情…

山門会 開幕.JPG

いよいよ95周年の緞帳が上がります!

客席は朝から熱気が漂います

山門会 板付.JPG

何と言っても、今回の[風流船揃え ]は、彦根の山門大扇先生、九州の泉先生、山形の千川さん、浅草の胡蝶という顔合わせの為、一度も四人でのお稽古が出来ぬまま、前日のリハーサルで一度だけ手合わせしたと云う代物。

ヒヤヒヤ、ドキドキ… 手さぐり状態!

何とか無事踊り終え、序幕を勤めさせて頂きました!

山門会 宗山流胡蝶 千川貴楽.JPG

ドキドキの[風流船揃え ]を勤め安堵の表情です

山門会 瑞鳳澄依.JPG

名古屋から来演の瑞鳳澄依さん!

高知からは慶祥芳之家元も駆け付けて下さいましたよ!

と…ここで一大事発覚!

進行表の時間の計算に1時間の御差が…

各演目をカットにカットを重ねて10時半近くになります。それも大道具の転換時間無しの計算ですよ。

国立文楽劇場側からは、9時までに千秋楽… との厳しいお達しが…

胡蝶と千川貴楽さんの出演はラストの二曲。

我々を含めた大幅な演目の降板、大胆なドカ抜きを余儀なく決定。

 

ここで胡蝶は白塗りを落として衣裳、鬘、化粧道具を全て荷造りして…夜の打ち上げまで身体がフリーに!

重苦しい楽屋の空気が余りにも居たたまれず… 車でちよっと中抜けして有馬温泉に…

山門会 三田屋.JPG

まずは三田牛の三田屋で、山門会の成功を祈りつつ乾杯!

山門会 地ビール.JPG

地ビールも最高です… 不謹慎極まり無い胡蝶!

山門会 三田乾杯.JPG

チャマ、恵リン、その後四国からコッシーも応援に駆け付けてくれた物の… 何のために

美味しいビールのためになってしまいました!

そして有馬温泉に入浴!

と… 山門大扇家元から連絡が… 

ラストの手拭撒きだけでも衣裳、鬘を着けて並んで頂きたい… との事!

 

慌てた、慌てた、

速攻で有馬温泉からチャマ、恵リン、コッシーと共に車で文楽劇場に! 

舞台では関西の重鎮、西川鯉右先生と会主の[吉野山]の真っ最中!

後見を勤める千川貴楽さん!

山門会 吉野山.JPG

熱の籠った舞台に劇場も緊張感に包まれています!

今回の会には、関西の錚々たるお家元がズラリと顔を揃えていらっしゃいましたよ! 

 

床山の木下師も急遽呼び戻し… 荷ほどき、白塗り開始…

山門会 着付け.JPG

呑んじまった… 不謹慎の祟り!

踊らなくても、手拭い撒きだけでも… 男性の紋付きと違い白塗りは手抜きのしようがありません!

山門会 夜会巻き.JPG

温泉で弛緩した身体に衣裳を着けるのは…

化粧顔も酔ってます… やはり不謹慎な胡蝶であります!

 

そこで…いきなり山門大扇会主から、相原ひろ子さんの唄で手拭い撒きの前の[風流水景色]をワンコーラスだけ踊って下さい…との事!

又しても慌てた慌てた!

山門会 フィナーレ.JPG

何と山門大扇会主も参戦しての即興国立劇場!

今回の95周年、山門大扇家元のお人柄で集まられた全国からの御賛助家元、門弟会の皆さんの熱意が、膨大な上演時間に繋がり…サービス精神のなせる技。

皆さんの御理解に深く感謝の家元。

山門会 ラスト.JPG

終わり良ければ全て良しですね!

打ち上げはこの通りの盛り上がり!

山門会 打ち上げ.JPG

山門会 チャマ.JPG

まるで出演者と見まごうチャマ!

今回は、宗山流10周年の明治座の時の事が思い出されて…

余りの演目の多さに、終演が11時になった時の恐怖が蘇り…本当に山門流の皆さんの心中を考えると、居たたまれぬ一日でした。

素晴らしい95周年、おめでとうございました!

 

翌日は法善寺の浪花割烹[㐂川] にてチャマ、恵リン、コッシーと 反省会はははははは反省会!

 山門会 㐂川.JPG

[何を反省した事やら…]

山門会 つくしんぼ.JPG

手の込んだ割烹料理の数々でした。

山門会 赤ワイン.JPG

コッシーチョイスの赤ワインにステーキ。

本当にお疲れさまでした。

 

昨日は杉並清流会の打ち合わせ… 寝坊してしまい慌てて西荻窪へ!

桜八分咲きの西荻勤労福祉会館で打ち合わせ!

夕方からお稽古。

今日は今月の胡蝶舞踊講習会です。

課題曲は[春の雪]です!

行って参ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/397

コメント(3)

一大事もお顔に出さず美しさ際立つ胡蝶様ですね、お譲りを決められて、さぞや心内は波立ったことでしょう・・・心の切り替えが宜しかったのですね、ほんのり酔香秘めの舞はいかがでしたか?
見事に舞台をお勤めお疲れ様でした。
人と人の間には色々さまざまな事が起きますね、ポジティブに潔く生きおうしたいのですが、たまには吐息の時、わたくしめはこうして胡蝶様のホームページのページを開き、舞の世界で御活躍なさるご様子に元気を頂、日々精進しているしだいで御座います。

まぁまぁ~舞台と云うものはいろいろな事がありますね・・・  それにしても会主さんのお気持ちを思うと胸が痛みます   宗山會10周年公演の明治座は拝見しましたが、時間の遅れ等は皆さんがそんなに気をもんでいる事とは知らず遅くまでたっぷり見せて戴けたと感動で帰宅した思い出があります 今回も何も知らないお客様は長丁場の大舞台に感動して帰られた方も沢山いらしたのではないでしょうか・・・

思いがけないハプニング・二転三転で大変でしたね。
「お酒に温泉」にもかかわらず、衣装を着ければ何事もなかったかのように「キリリ」!!とさすが!!です(^^)v…ほろ酔い加減がまた色っぽく美しいです♥
「風流船揃え」のお衣装も素敵ですね。

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集