HOME > 胡蝶をどり日記 > 2013年6月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2013年6月の日記

6月28日 浅草らいぶ復活の日

2013年6月28日

6年振りに浅草に復活した[胡蝶をどりらいぶ]の様子を御報告しましようね!

梅雨の晴れ間に恵まれた当日。

出演者の楽屋入り前から並んでいて下さるお客様も…

浅草をどりらいぶ  ロビー.JPG

久し振りに地元浅草での開催になるため、緊張気味の胡蝶であります。

特に爬虫類っぽい仕上がりの、ケロヨン胡蝶白塗りでスッ!

昼の部の開幕寸前です。

 浅草をどりらいぶ  開演前.JPG

会場は独特の緊張感が充満してました… 

楽屋の照明環境があまり良くなかった為、皆いつもよりお白粉が白めに仕上がってしまいました…

浅草をどりらいぶ  会場.JPG

いよいよ開幕…

場内の様子はこんな感じです。

昼の部は舞踊関連の方がとても多く、[観賞モード] [採点モード] です。

浅草をどりらいぶ  昼.JPG

ライブの前半は、裾を引かずに、素踊りの形式でいろいろな踊りを御覧頂きます。

御客様に持って来て頂いたCDでリクエスト演目をその場で御覧頂くのがとっいも緊張します。

今回、大月みやこさんの[女の篝火]を初めて即興で踊りましたよ。上の写真です。

冷や汗かきました…

浅草をどりらいぶ  宗山流要.JPG

要は [裏道の花] を…

傘の先で文字を描く振りがあるんですが、踊る人によって何がしの文字を描くんです。

胡蝶は…[さけ] って書きますよ。

要は何て書いたんでしょうね…

浅草をどりらいぶ  扇御挨拶.JPG

舞台からの御挨拶、昼の部は扇さんでした。

今回も音源造り、不眠不休状態で仕込んでいますよ。

踊るだけじゃ済まないのもライブ、華舞台出演者の宿命です。

浅草をどりらいぶ  スッポン.JPG

休憩の時間をお借りして、お笑いコンビの [スッポン大学] の二人がネタを披露してくれました。

学は宗山流で舞踊の修行もしていますよ。

ネタを滑らせて、客席を冷え込ませないようにして下さいね!

 

二部になるといよいよ裾を引いて、本格的に演目を踊りますよ。

浅草をどりらいぶ  桃乱入.JPG

恵リンの [島田のブンブン] にテロ出演する桃…

で も … いつもと違う … 客席がシーン~ 

御客様っ… マジにご覧にならないで下さいませっ…

バラエティーショーで御座います

浅草をどりらいぶ  紅の舟唄 宗山流要.JPG

白地に井桁の夏の引き着で[紅の舟唄]を踊る要です。

納戸の献上の丸帯が涼しそうでしょ!

 浅草をどりらいぶ  先笄.JPG

胡蝶は本当に久しぶりに [お梶] を…

こちらは [先笄] と云う髪型です。

衣裳は黒地の紗の井桁の引き着に弁慶格子の丸帯を締めています。

お梶.JPG

本当は檜の板の上で映える衣裳で、今回の様なショーステージ形式の舞台には不向きな衣裳なんですが…

夏姿と云う事で着用してみました。

浅草をどりらいぶ  ひばり.JPG

そして [ひばりメドレー] を扇さんとチャマのコンビで…

角出しに結んで襟を深く抜いている着付けに羽織を何気なく着せ掛けるのは、意外と難しいんですよ。

こう云う事は、振り事では無く、[段取り事] なんですが、『何気なく』… ゴタつかず、サラリと、が何より大切なんです。

踊りは上手いのに段取り事が苦手な舞踊家さん、多いんですよ…

浅草をどりらいぶ 昼 お吉.JPG

昼の部の締めくくりは[お吉]を踊りましたよ。

浅草をどりらいぶ  トーク.JPG

胡蝶のトーク がとても御気に召されなかった御客様が…

気を悪くされて昼の部を御覧になったと伺いました。

申し訳御座いませんでした。陳謝…

 

そして夜の部…

 浅草をどりらいぶ  滝の白糸.JPG

将棋の駒を染めた縮緬浴衣は [滝の白糸] の定番の拵えです。

子供の頃、新派の舞台で先代の水谷八重子先生が滝の白糸で将棋の縮緬浴衣を着ているのを観て、衝撃を受けました。

浅草をどりらいぶ  (542).JPG

絶対に私も着てみたい…

変な子だったんです、胡蝶は…

団扇も [凧絵] を張った胡蝶の特製ですよ。

浅草をどりらいぶ  扇.JPG

夜の一部は扇さんが踊って、要が御挨拶です。

浅草をどりらいぶ  要挨拶.JPG

踊りだけではなく、おしゃべりも出来なくてはうちは勤まりませんよ。

夜の部の御客様は浅草の方がとても多く… 別の意味での緊張が…

 

緊張と云えば、最近舞台出演の修行中の恵リン。

[越前竹舞い]を御披露しています。

浅草をどりらいぶ  金澤恵美.JPG

化粧も自分でするのがライブ出演者の条件です。

色々と勉強して序々に板について来るんです。

まだまだ不慣れな恵リンですが、御客様、長い目で観てやっておくんなさいませ…

要にも…扇さんにも… 胡蝶にも…ぎこちない新人の頃があったんですから…

浅草をどりらいぶ  不如帰.JPG

和綴じ本の引き着にて [不如帰] これまた久し振りに踊らせて頂きました。

浅草をどりらいぶ  夜会.JPG

本来不如帰の浪子の衣裳は黒地の絣の衣裳が新派の決りですが、今回はライブという性質上…

華やかに… なってしまいました。お許しを…

浅草をどりらいぶ  暗夜航路.JPG

扇さんは紗袷の引き着で [暗夜航路] をしっとりと…

扇を盃に見立ててお酒を飲む振り事は、簡単なようでなかなか難しいんですよ…

扇の方向け方で、役の人物が、お酒が好きなのか、又は呑めないお酒を憂さ晴らしに呑んでいるのか…

色々な役柄の呑み方があるので、やたらに踊ると只の 『アル中』 になってしまうんです…

浅草をどりらいぶ  宗山流胡蝶 .JPG

夜の部の後半は立ち役でした。

黒紋付… 恥ずかしかったんです… こう見えて…

[花の生涯] を踊りましたよ。

浅草をどりらいぶ  桃乗っ取り.JPG

そしてチャマの演目だったはずの [山河] にも桃乱入…

いつしか桃の演目に…

浅草をどりらいぶ  桃.JPG

[津軽恋女] を…もはや [風格] すら漂うこの貫禄。

どこぞの座長大会の様相を呈しておるではありませんか… 脱帽

浅草をどりらいぶ  桃 学.JPG

学も巻き込まれて…

浅草をどりらいぶ  宗山流胡蝶 立ち役.JPG

いよいよエンディングも近付き…

浅草をどりらいぶ  蝶ノ介.JPG

安堵の表情のチャマ… でも

桃ちゃんに乗っ取られた自分の演目、 [山河] がくやしくって目の奥が怒ってます…

浅草をどりらいぶ  (843).JPG

そんなこんなで、昼夜二回公演もおかげ様で何とか幕を下ろしました。

少ないながらも、濃い~い御客様が応援して下さった公演でした。

次回があるか、どうか…

毒舌トークにノックアウトされた方には本当にお悔やみ申し上げます。合掌。

舞台写真は下駄娘配信。

今日はこれから今月の舞踊講習会です。

 

 

 

 

6月24日 卒壽の祝い

2013年6月24日

先週末は高知公演のお稽古、須崎公演の打ち合わせ、そして伯父の卒寿の御祝いに駆け足で高知に行って参りました!

今年で8回目となる[胡蝶華舞台]高知特別公演もいよいよ二十日後に開催です。

A4チラシ表_3.jpg

胡蝶の亡父が土佐の高知の生まれである事から、追善公演として開催させて頂いてから、毎年開催させて頂き今年、おかげ様で8回目に至ります。

 金曜日は、高知上陸早々に仕上げのお稽古とかつら合わせでした。

 小笠原大地.JPG

いつも賛助出演してくださる土佐ふじわ流の人気者、小笠原大地君、今年は女形を御披露してくれますよ。

サラダワイン.JPG

夜は大好きサラダと赤ワインを、ふじ和流家元と師範代にて…

翌日は須崎へ。

今年は高知公演に引き続き、須崎公演をさせて頂きます。

実は胡蝶の公演を須崎でも… と云うお話はかねてより頂いていましたが、なかなか実現に結びつきませんでした。今年は、高知公演が土曜日の開催で、二日後の月曜日が祝日であることから、須崎まで足を伸ばして引き続きの公演をさせて頂く事になりました。

A4オモテ_4.jpg

高知の御客様からは、『須崎の入場料金が高知の半額以下なのは納得がいかない…』との御意見を多数頂戴いたしました…

入場料金は、須崎の相場柄…高知公演の半額で行いたいとのことから、地元自治体がスポンサーとなり、公演そのものを主催して下さる事となりました。

高知公演とは劇場機構、照明環境等が随分異なるため、公演名も[胡蝶をどり座]としての上演です。

何卒、御理解下さいませ。

※歌舞伎でも商業演劇でも同じ公演で、会場、巡業先のスポンサー次第で入場料金は大きく変動するのは常の事です。スマップのコンサートも内容が一緒で東京の武道館と大阪ドームではぜんぜん粒状料金が違いますよ!

スマップと胡蝶、天と地程、ぜんぜん違いますが…

 須崎決起集会.JPG

須崎公演を色々と御協力して下さる地元有志の皆さんとの決起集会です!

7時過ぎても夏至の四国の空はこのとうりの明るさです!

本当に皆さん御協力を惜しまずに、動き回って下さっています!

心より感謝致します。

 シャンパン星人.JPG

深夜は須崎の、某カウンターでシャンパン星人になっていました!

 

そして翌日は、高知に戻り、従兄の緑ちゃんと、父の一番上の兄、小松亮伯父さんの八十八歳の御祝いに!

 

卒寿兎田.JPG

父以外の兄弟は皆さん御元気で合計年齢250歳超えです。

驚きの元気さに、嬉しくなりますよ。

 三宝山を見上げるお庭がとっても良いでしょ!

曾孫世代まで、四世代が暮らす昔ながらの日本家屋に、笑顔が絶えません!

何時までも御元気で!

夕方の便で浅草に舞い戻って、浅草をどりらいぶの衣裳の仕込みにかかりましたよ! 

浅草をどりライブA4オモテ_3.jpg

浅草の胡蝶をどりらいぶは。昼の部が[昭和歌謡を踊る] そして夜の部が[胡蝶立ち役を舞う]という企画です!

6月18日 那覇・胡蝶をどりらいぶ

2013年6月18日

[胡蝶をどりらいぶ]の三日前より梅雨明けの那覇に入りました!

那覇は教室の今月の集中特訓稽古をして… 良い汗かきましたよ。

某那覇ホテル.JPG

こちらは胡蝶が5泊滞在する某ホテルの部屋です。

畳のスペースがお気に入りの部屋ですよ。快適でした!

そして土曜日、らいぶ前日には出演者、スタッフが東京から到着。台湾から光も到着して、前夜祭!

 那覇ライブ 前夜祭日野.JPG

胡蝶お気に入りの、酒膳日野さんにて乾杯。舞台の無事を祈りつつ、那覇教室の皆さんとも交流。

 

当日は午前中から、楽屋入り。

打ち合わせに引き続き、綿密なリハーサルです。

おどりらいぶ那覇公演 リハ.JPG

素顔でのリハーサル風景は秘密の写真です。

ロビーには早くから沢山の御客様が並んで下さいました

おどりらいぶ那覇公演 客入れ.JPG

開演前の御客様はどことなく硬い表情で…

『胡蝶ってどんな人?(ナンボノモンジャイ!)』 のムードが漂っていましたよ!

楽屋にも開演前の緊張が走って…

那覇ライブ 開演直前.JPG

どことなく堅い表情ですね…

みんな一部では夏物の衣裳です。

那覇ライブ 紗 宗山流胡蝶.JPG

胡蝶は黒地の粋紗に鳥獣戯画を白抜きで染めた薄物です。

まず序開き二景は古典演目より[松の緑]を要と

おどりらいぶ那覇公演 (34).JPG

チャマと扇さんの長唄[吉原雀]です。

おどりらいぶ那覇公演 吉原雀.JPG

衣裳付きとは違って、素踊りでの上演は独特の緊張感があっていいですね。

[古典物] と [歌謡舞踊] を比較して御覧頂く事で、何かを感じで頂けたかな… ?

台湾から駆け付けてくれた宗山流光事、千鶴流宗家、千鶴美扇の立ち役姿

おどりらいぶ那覇公演 鶴麗の舞い.JPG

古典に引き続き御覧頂いた歌謡舞踊の御祝儀舞踊[鶴麗の舞]で客席も一安心の表情。

改めて、歌謡舞踊の良さを理解して頂ければ幸いです!

那覇ライブ 女の時雨.JPG

胡蝶は黒紗の引き着に着換えて[女のしぐれ]を踊らせて頂きました!

実はこの傘、特別誂えの2尺1寸と云う巨大な絹張りの傘なんですよ。

舞台で使用する傘は小さいととっても安っぽいんです。大きい方が絶対形になりますよ!

おどりらいぶ那覇公演 宗山流胡蝶 女のしぐれ.JPG

いよいよ歌謡曲の世界に入って行きますよ!

髪型は銀杏返しを夏の簪で飾ったものです。

おどりらいぶ那覇公演 女のしぐれ.JPG

見た目は涼しいんですが… 舞台はとっても那覇なんですっ!

 

そしていきなりの[桃爆弾投下] です!

おどりらいぶ那覇公演 島唄.JPG

[島唄]の桃、弾けてます… やらかしてます…

でも、何故か… 馴染んでます… 生まれ故郷に戻った様な…

おどりらいぶ那覇公演 (334).JPG

なぜ、こんなにも客席に飛びこんでも違和感が無いのでしょう…

水を得た魚状態の桃であります。離し飼い状態であります!

ここで一部の終了。15分の休憩であります!

 

二部の開幕は、黒の芸者の紋付き姿で江戸の粋を御覧頂きますよ。

那覇ライブ 二部開演前.JPG

我々にとってはいつもの事で、見慣れた姿ですが…

勢揃いした絵面は那覇の皆様の目から見ると新鮮に感じて頂けたかも知れませんね…

隅田川ぞめき 宗山流胡蝶.JPG

博多献上の丸帯を柳に締めています。

これも独特の風情ですね。実は引き抜きを着込んでいるのでブクブクしている胡蝶です。

おどりらいぶ那覇公演 扇.JPG

扇さんも華やかな笑顔です!

要さんは[夕顔情話]で夏の風情をしっとりと表現します

おどりらいぶ那覇公演 夕顔情話.JPG

小道具の童子格子の桶絞りの浴衣が、想う人への情を表現しています。

おどりらいぶ那覇公演 白い海峡.JPG

[白い海峡]を御覧頂きました。

毒舌トークもそこそこにさせて頂いたつもりですが…

那覇の皆様、大変失礼を致しました!

おどりらいぶ那覇公演 片袴.JPG

[望郷じょんから]で袴の片方に足を通して踊る桃。

御客様の半数が、間違えか… ネタか… ザワついていらっしゃいましてね!

おどりらいぶ那覇公演 ひばり.JPG

そして[ひばりメドレー]のチャマと扇さん

おどりらいぶ那覇公演 足払い.JPG

もちろん[柔]の桃登場

足払いをくらって、飛ぶ桃…

宙を舞う桃…

おどりらいぶ那覇公演 千鶴流宗家、千鶴美扇.JPG

そして後半戦、光の[竹] は凛々しく格調高く…

若竹色の塩瀬の袴が鮮やかです。

おどりらいぶ那覇公演 胡蝶ぞめき.JPG

ラストは立ち役に扮して[深川マンボ]を御披露。

おどりらいぶ那覇公演 ラスト.JPG

宗山名物の総踊り[隅田川ぞめき]でフィナーレです。

おどりらいぶ那覇公演 金澤恵美.JPG

胡蝶の公演には初出演の恵リンも緊張しつつ御挨拶です

おどりらいぶ那覇公演 ブーメラン.JPG

扇がぶっ飛ぶ… チャマの御挨拶

もはや、失敗なのか、仕込みなのかも誰にも解りません!

おどりらいぶ那覇公演 送り出し.JPG

無法地帯と化した舞台も、皆様からの温かい拍手で無事千秋楽させて頂きました。

宗山流那覇教室の皆さんもお手伝いして頂き、感謝致します。

 

おどりらいぶ那覇公演 打ち上げ.JPG

当日の打ち上げはもう大変な盛り上がりで…

コッシーも松山から駆け付け、親衛隊さんも東京、高知からも来てくださいましたよ!

那覇ライブ かりゆし打ち上げ.JPG

翌日の晩は、改めてかりゅうしホテルでの打ち上げでした!

 那覇ライブ 打ち上げ.JPG

夕日を望む泊港を望む絶景に、皆も喜んでくれました。

 

ほぼ初めての御客様の前で御披露した[胡蝶をどりらいぶ]はどのように観えたのか…

あくまでも御客様お一人お一人の心の中にある事なので…

10月には又御目に掛りたいと存じます。

台湾からの光も本当にお疲れさまでした!

 

打ち上げの深夜、胡蝶のホテルの部屋の前に泥酔した仮死状態の物体が寝て居ました!

那覇ライブ 謎の泥酔.JPG

どなたか、この方、御存知ありませんか?

 

 

 

 

  

6月12日 [夏衣]と云うテーマ

2013年6月12日

今回の那覇での[胡蝶をどりらいぶ]の一部では、[夏衣]と云うテーマで、出演者全員夏物の衣裳で御目見得しますよ。

一部は[素踊り]をとおして踊りの楽しさを御説明させて頂きます。

何と、誤報[誤った噂]で、[胡蝶をどりらいぶ]那覇の一部は踊りは無く、講義だけ… 

『御話はつまらなそうだから、二部から行くは…』のような大胆な噂がまことしやかに囁かれている様ですが… 大きな間違えですよ! 胡蝶はそんな小難しい変な企画は立てませんよ!

ちゃ~んと序幕からしっかり踊りますよ!

ただ、ライブ… という性質上、普段の大舞台ではなかなかお話し出来ない、[素踊り]や表現の楽しさ等をじっくりご説明しながらお楽しみ頂く… という企画ですから… 御安心を。

そしてデマに惑わされず、開演から御覧いただいた方が得しますよ!

特に今回の和服の薄物は、襦袢が透けて、見た目の涼しさは何とも言えない風情ですね。

 夏衣裳.JPG

この白地の絽の着尺は、[吉原雀]で扇さんの着用する、時代物の薄物です。

裄を出す為に、一度袖をはずして仕立て直している処です。

宗山衣裳部[龍巳衣裳]では常に仕立て直しの作業が行われていますよ!

 

そしてこちらは浅草でのをどりらいぶの会場となる[コシダカシアター]です。

先週打ち合わせに行って参りました。

コシダカシアター 正面.JPG 扇さん、桃チャン、チャマの後方がステージです。

コシダカシアター 扇 桃 蝶ノ介.JPG

レストランシアターですから、御飲食、酒盛りをしながらお楽しみ頂けますよ!

 

そして一昨日、翔さんと観音裏の鮨[久いち]にて又してもチャマの誕生日をお祝いして頂きました。

 久いち鮑.JPG水貝.JPG

どうですか、この巨大鮑。

バースデー鮑です! 

もちろん氷に浮かせて水貝にして頂戴いたしました。

 平貝磯辺.JPG

こちらは平貝の磯辺焼き。

歯ごたえ、香りとともに最高の平貝の調理方法だと思います!

 白身.JPG

[久いち]さんではおつまみがメインで御酒を頂戴するのが胡蝶流…

踊り話に花が咲きました。

 

今夜はこれから30年来の旧友のお通夜に行って参りました。

喪服.JPG

本当に寂しくて言葉もありません。

不謹慎ですが、稽古場で桃ちゃんに撮影してもらいました…

如源喪服 宗山流胡蝶.JPG

 軍司.JPG

友人の軍司、享年53歳は若過ぎました。

30年間、よく舞台も観に来てくれて、本当に無常観でいっぱいです。

 

そしていよいよ胡蝶は一足早く、明日から那覇に入ります。

那覇教室の集中稽古に引き続き週末の[胡蝶をどりらいぶ]那覇にのぞみます!

大風もくすぶって、蒸し暑いですね!

とりあえず喪服に着換えます。では… 

6月7日 胡蝶の潜入取材[劇団春]

2013年6月 7日

昨日は渋谷の大和田伝承ホールに[民謡六人の会]を聞きに伺いました。

本條秀太郎先生の一番弟子の、秀五郎さんが出演していらした関係で伺ったのですが…

それはそれは完成度の高い民謡の極致を鑑賞させて頂きました。

 

そして夜の八時、渋谷から一路さいたまの行田、茂作座へ直行!

演劇グラフの連載[胡蝶の潜入取材]の為です。

夜の部終演後の[劇団春]の皆さんと口立て稽古でした。

別棟のホテルでのんびり宿泊。

 

一夜明けて大変な御客様の茂作座です…

 宗山流胡蝶 春座長.JPG

こちら座長のお父様の[総長…前座長]です。

今回の[新湯島の白梅]のお芝居の御相手役、力さんです。

このお芝居は、原作の筋書きを江戸に書き換えてあるんです。 

 劇団春 序幕.JPG

もう、最初から飛ばしましたよ…

アドリブどころか別の物語になりかけちゃうんですから…

劇団春 胡蝶.JPG

もう、御客様を姥桜呼ばわりの総長。

噴き出しちゃって芝居になりませんよ…

劇団春 新湯島の白梅 宗山流胡蝶.JPG

それでも、大切な[湯島の白梅]ですから、何とか脱線を修復して

『別れるだの、切れるだのってそんな事はねぇ、芸者の時に云う事よ…』

にもつれ込みます

湯島.JPG

御客様、ここを待って下さっている… ? はずですが…

やっぱり新派大悲劇より ガハハの方がお好きかしら…

 

そして舞踊は、洗い髪で[みだれ髪]を御披露

宗山流胡蝶 洗い髪.JPG

こういうお役は、襦袢は着ずに、下馬と云って、浴衣を重ね着して着こなしますよ!

粋で涼しげに見せる役ですね…

そしてもう一曲は[儚な川]をシニョンで

宗山流胡蝶 シニョン.JPG

出番を待つ上手です。

舞台の気温は、客席の熱気もあいまって凄いんですよ…

劇団春 宗山流扇.JPG

それを客席で見守る扇さん、桃さん

桃アイス.JPG

暑さは関係なくソフトクリームの似合う桃さん…

そして…

劇団春 姫座長.JPG

昼の部終演後に劇場正面で、劇団春の若座長お二人と、総長と

何と、昼の部、ダブルの大入りで、超満員[250人超えですよ…]の会場でした!

こちらは、桂希流二代目家元 桂希礼事、宗山流礼チャンの地元とあって、本当に毎回皆さんに盛り上げて頂き、こんなにありがたい事はありません。

親衛隊の益子さんも駆け付けて下さいました!

本当にありがとうございました!

 

こちらは、今月5日に六本木のド真ん中に位置する、夕暮れ前の某相の某会館にて…

六本木某所 - コピー.JPG

若扇家元夫妻のお招きで、昇扇家元、巴御夫妻と会食。

帝国ホテルが食堂を担当していて結構な御馳走にお招きいただきました。

某所ワイン.JPG

舞踊談義に花が咲き、あっという間の三時間を過ごしました。

舞踊の話は尽きませんね… 久々に楽しい時間でした!

明日は…[実はもう今日… という時間ですが] 宗山會後、初の常稽古始まります!

6月6日 第14回宗山會 其の二

2013年6月 6日

ようやく昨日、宗山會の消失写真データーの復元に成功し某国際機関より戻って来た画像。

下駄娘正恵も十日振りに安堵の表情。

復元費用はこれまた天文学的で、下駄娘の2年分の年収を上回る事に…

 

気を取り直して御報告をさせて頂きましょう。

14回宗山會 松の緑 宗山流要.JPG

こちらは、序幕の要の[松の緑]のスチール現場。

朱と白のコントラストが格調高い意匠です。

裾は三枚重ねで立派ですよ。

 14回宗山會 宗山流扇.JPG

そして扇さんの[吉原雀]の黒地に竹の綸子の引き着。

凛として良いですね。 

14回宗山會 龍虎の舞 北見翼.JPG

北見翼の[龍虎の舞] は白紋付です。

宗山流の立ち役演目の中でも、指折りの激しい振り付けです。

若さいっぱいに頑張りました。

14回宗山會 川越学.JPG

北見翼につづいて若手男子部、川越学の[竹]です。

顔に緊張が漲っていますね…

竹から生まれたかぐや姫を大切に抱き抱える振り付けの件です。

目元に慈愛が無くては成立しない振り付け表現です…

14回宗山會 千川流二代目家元 千川貴楽.JPG

そして友情出演の千川流二代目家元 千川貴楽さんの[祥風の舞]です。

流石の貫禄と安定感で圧倒されました。

男性陣の御祝儀舞踊の締めくくりをして頂きました。

紋付きの素踊りって…本当に良い世界観ですね。

 14回宗山會 胡蝶.JPG

胡蝶の舞いづくしはあっさりと…

長い一日ですから…

まともな女型はこの役だけでしたが…

あとはお笑いと立ち役、フィナーレのみ。とんでもない会主ですよね!

いいんです、宗山會は、宗山流門弟会の皆さんが主役なのですから。

胡蝶はあくまでもサポート役の一日ですよ!

 

そして… 何やら予感させる不自然な大道具の飾り具合

14回宗山會 恋の柳橋大道具.JPG

舞台の真中に突然黒塀と柳… [恋の柳橋] です

この時、満員のお客様は、何を想像し、何を期待なさるのでしょうか…

14回宗山會 恋の.JPG

しらじらしく登場したチャマと胡蝶。

知らん顔で唄う相原ひろ子さん…

14回宗山會 蝶ノ介飛ぶ.JPG

いきなりチャマを転がして…

胡蝶と入れ代りに、同じ衣裳の桃ちゃんと入れ代りますよ

14回宗山會 桃登場.JPG

衝撃的瞬間です…

14回宗山會 (302).JPG

我々に拝まれて…

さすがの相原さんも腰砕け…

14回宗山會 相原ひろ子.JPG

あとは、御想像におまかせします…

当日、生で御覧になった方だけの、4分35秒の秘密の幻演目でしたとさ…

※映像の発売予定は御座いません…

14回宗山會 客席聖子.JPG

客席には浅草聖子姐そん親子の姿も…

舞台に負けず劣らず、御見物の方も本当に華やかでしたよ!

14回宗山會 道中.JPG

舞台は宗山流翔さんの演目[恋飛脚近松物語]の花魁道中が始まっています。

二幕目は[封印切り]の芝居です。

14回宗山會 封印切り.JPG

胡蝶の忠兵衛に、千川家元の八右衛門です。

息の詰まる場面です。 後ろには台湾から駆け付けてくれた宗山流光[千鶴流宗家、千鶴美扇]も新造で出演しています。

14回宗山會 宗山流翔.JPG

そして三幕目は眼目の[それは恋]です。

白地の死装束で道行の場面です

14回宗山會 それは恋.JPG

幕切れはしごきで梅川を…

よくよく考えると… 凄い演目ですね!

 

凄い演目の御本家と云えば、やはりこの方

14回宗山會 ドカ雪.JPG

[津軽恋女]で自ら雪を5回も被ってしまう桃ちゃん

14回宗山會 桃 立花.JPG

挙句は後見の志十郎さんの手を引いて客席退場…

何処を指差している二人なんでしょうね!

14回宗山會 風の盆恋唄.JPG

そして扇さんの[風の盆恋唄]です。

『若い日の、私を抱いてほしかった…』 鏡をのぞき込む件の振りです…

宗山流では定番の、夏の風情の演目です。

14回宗山會 雪次郎 宗山流要.JPG

として要は立ち役で[雪次郎あやめ笠]です

荒磯の縮緬浴衣で稲瀬を表現する一曲です。

だんだん立ち役も板に付いてきた要であります…

14回宗山會 望郷あいや節 千鶴流宗家、千鶴美扇.JPG

立ち役と云えば宗山流光さん。千鶴流宗家、千鶴美扇ですね

今回は[望郷あいや節]を披露。

オレジナルを唄っている源みちよさんも客席から見守ります!

最後は猛吹雪で凄かったですよ!

 

14回宗山會 椀久.JPG

そして蝶吉さんとの[二人椀久]は、長唄舞踊の大曲です。

14回宗山會 胡蝶椀久.JPG

松の木陰でしばしまどろむ椀久。松山の登場を待ちます…

胡蝶の椀久… 勿論初役です。

松山は二度ほど勤めていますが…

14回宗山會 宗山流蝶吉.JPG

蝶吉さんの松山太夫、貫禄です

半年以上のお稽古を積んで本番にのぞみました…

14回宗山會 井筒.JPG

荘重な伊勢物語の[井筒]の件です。

梅屋巴師匠の鼓の音色が冴え渡ります…

じつくりとお稽古をした結果が出た蝶吉さんの仕上がりに脱帽でした。

14回宗山會 宗山流藍.JPG

そして宗山流藍さの[懐かしのひばりメドレー]です。

チャマがお相手を勤めさせて頂きました。

後半、衣裳を引き抜いて、宗山の首抜きのお揃いの衣裳に着替えて、花道を退場する処です。

喝采に送られて浮き浮きとした演目に場内も過熱気味…

14回宗山會 柔 宗山流桃.JPG

桃ちゃんの[柔] か意表をついたつなぎでした!

角刈りの鬘が凄すぎます…

14回宗山會 炎舞 英邑流家元 .JPG

そして大師範の秀さんの[炎舞]は六条御息所です。

情念を深く秘めた難曲ですが、とても激しい感情をよく表していました。

14回宗山會 慶祥芳之.JPG

そして後半の御賛助は長唄演目[風流船揃]を女形で踊られる、四国から来演の慶祥芳之家元。

美しくたおやかな舞い姿は格調高い一幕でした。

14回宗山會 雨の四季 山門大扇.JPG

今年で三度目の御賛助、山門大扇家元は長唄[雨の四季]を御披露して下さいました。

こちらの曲は東音会のが本家本元の曲ですから、流石に素晴らしい演奏でした。

 

ラストは宗山名物、芸者の総をどりです。

14回宗山會 新六段 宗山流胡蝶.JPG

芸者演目のメドレーでお送りしましたよ。

季節柄、菖蒲の裾引きです。

14回宗山會 関東春雨傘.JPG

扇さんの[関東春雨傘]は… 芸者というより…

いつもながら姐さんの踊りっぷりでした!

14回宗山會 大川くずし.JPG

舞台は座敷から菖蒲の景色に!

そして全員藤の裾模様の芸者衣裳に着換えましたよ!

季節感重視の宗山會ですから…

14回宗山會 隅田川ぞめき.JPG

 

14回宗山會 ラスト.JPG

まだまだ御紹介したい場面、宗山流出演者、御賛助演目が山盛りですが、膨大で手がつけられません!

中からほんの一部御紹介させて頂きました。

何とか第14回宗山會の御報告をさせて頂きました。

 

14回宗山會 (1086).JPG

6月3日 宗山會打ち上げ

2013年6月 3日

宗山會から一週間… それはそれは忙しい一週間でした。

 

宗山會翌日の後片付けの途中…、チャマの誕生日宴会の第一回目。

鉄板焼き徳よしにて、扇、桃、恵リンとの顔合わせにて開催。

そして大阪文楽劇場から帰って来ての翌日は要、下駄娘、恵リンの顔合わせで中華料理[龍圓]にて…

二回目のチャマの誕生日宴会!

蝶ノ介誕生日 乾杯.JPG

チャマ、5?歳を祝して乾杯!

蝶ノ介誕生日 赤乾杯.JPG

 帆立のチリソースは意外なる逸品ですよ

 蝶ノ介誕生日 ホタテのチリ.JPG

そして海老はチリではなく、アスパラとの塩炒めです。

中華料理は大人数で頂戴した方が、少しづつ、色々な種類のお料理が楽しめますね!

蝶ノ介誕生日 海老アスパラ.JPG

胡蝶も、シャンパン、紹興酒、赤ワインで宇宙人です…

蝶ノ介誕生日 宗山流胡蝶 赤ワイン.JPG

イグアナ面の胡蝶でスイマセン… 爬虫類が酔ってます

こうして何度となく行われたチャマの誕生日宴会も一段落したので御座います。

 

そして昨日は宗山會の打ち上げ。

上野の懐石料理[韻松亭]にて…

梅雨の晴れ間、木々の緑も爽やかな上野の森の五条天神様の隣です。

 25年宗山會打ち上 花園稲荷.JPG

こちらは五条天神様と地続きの花園稲荷の朱の鳥井です。

上野公園を見渡す二階のお座敷で、人生経験は遥かに私よりも重ねて来られた方ばかりの門弟会の皆さんの前で…

まずは若輩家元の胡蝶の挨拶

無事、第14回宗山會を開催で着た事の御礼を申し上げました。

25年宗山會打ち上 韻松亭 乾杯.JPG

私、本当に[家元]と云う立場には執着していない… というか、私が家元…という事自体に違和感を覚えているのですが… 

踊り好きの[踊り屋胡蝶]… が一番似合ってるでしょ!

話が横道に外れました…

そして師範会の代表として、宗山流の母、秀… そして藍

藍先生の御挨拶に引き続き、チャマの乾杯の音頭で… 

25年宗山會打ち上 韻松亭 宗山流蝶ノ介.JPG

あとは野放し、野戦場…

後列左から瀬川由美子さん、宗山流雅さん、宗山流藍さん、宗山流葵さん、恵リン

前列、扇さん、宗山流蘭さん、チャマです

25年宗山會打ち上 宗山流要.JPG

こちらもつわもの揃い…

手前から、要、宗山流蝶吉さん、宗山流泉さん、宗山流もみじさん、宗山流蝶香さん

静けさの中に、踊りに賭ける燃え上がる炎が見えるようですね… 合掌

25年宗山會打ち上 秀先生.JPG

そして宗山流秀事、英邑流家元 英邑秀、胡蝶、宗山流翔さん、桜花流家元桜花香升先生、宗山流皐月さん

宗山流酒呑み一派。[凄いですよ…]

25年宗山會打ち上 集合写真.JPG

三時間を超える懐石宴会も、死傷者を出さずに無事お開き

宗山写真班の下駄娘正恵も参加!

25年宗山會打ち上 韻松亭玄関.JPG

日の延びた夕方の韻松亭の玄関前で、名残りのもう一枚

ここで皆さんと三々五々

25年宗山會打ち上 韻松亭 胡蝶.JPG

胡蝶、出来あがっています

そして不忍池へ繰り出したお太鼓軍団

25年宗山會打ち上 お太鼓族.JPG

道行く皆さん、皆さん2度見…

25年宗山會打ち上 不忍池.JPG

胡蝶が子供の頃から遊び場だった不忍池を懐かしく眺めました。

そして… ここからが宗山恐るべし

なんと不忍池を見渡すおでんの屋台で一杯

25年宗山會打ち上 おでん.JPG

凄いでしょ… 御懐石の後のこの風情が…

25年宗山會打ち上 おでん屋台.JPG

あらあら…

と云う訳で… 無事打ち上がりました

 

速報!

今週の7日 金曜日に 演劇グラフの連載取材、[胡蝶大衆演劇潜入取材] が行田の茂作座に決りました。

姫川竜之助 「新生 劇団春 さんに潜入します。

お昼の部だけですのでご注意を!

宜しくお願い致します。

 

 

 

  

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集