HOME > 胡蝶をどり日記 > 2月11日 大雪の和楽の会

胡蝶をどり日記

2月11日 大雪の和楽の会

2014年2月11日

一昨日の日曜日に草加アコスホールにて開催されました、新春恒例の和楽の会。

今回で11回目の開催です。

 

前日の土曜日は、関東地方は20年ぶりの大雪に見舞われ、今年の開催そのものが危ぶまれました。

鬘、衣裳の搬入も降りしきる雪の中恵リンの命がけの運転でどうにかこうにか会場に運ぶことが出来ました。

会場内は快適な暖房設備のため、順調にリハーサルは行われたのですが…

11回和楽の会 lf.JPG

大物の演目、藤娘に挑む高校二年生の細井千絵チャン…

日本舞踊を初めて早くも10年選手です…

リハーサル終了後の夜8時過ぎには、大雪の影響で、在来線も止まってしまい…

大学の入試試験とも重なって草加駅付近のホテルはすべて満室…

駅前のタクシー乗り場には長蛇の列…

四十分以上吹雪の中を並んでようやくタクシーに乗り込み、命からがら浅草に帰還しました。

11回和楽の会 玄関 (2).JPG

胡蝶の12階のマンションもこの通りの雪景色…

 

幸い日曜日の朝には雪も上がり、驚くような晴天に恵まれました。

主催者、宗山流藍先生並びに出演者全員の願いが前に通じたのでしょう!

11回和楽の会 玄関.JPG

御陰さまで、心配されていたお客様の出足も上々で…

開園時から満員のお客様でした。

1部の着付け舞に引き続き、2部からは舞踊の分の開幕です。

11回和楽の会 雪の山中 宗山流胡蝶.JPG

胡蝶は一年ぶりに[雪の山中]を躍らせて頂きました。

前髪を取った洗い髪です。

11回和楽の会 雪の山中 - コピー.JPG

先月の舞踊講習会の課題曲でもある[雪の山中]だけに、ちょっと緊張しました。

特に下駄を履いても登場ですので、足元に細心の注意を払います。

ただ歩くだけでなく、雪道の雰囲気を出さなければなりません。

11回和楽の会 雪の山中2.JPG

なんと、今年初の白塗りです。
こんなに踊り始めの遅かった年は久しぶりです。

11回和楽の会 三人娘 (2).JPG

楽屋では越谷教室の三人娘が白塗りではしゃいでいます…

11回和楽の会 井原冴.JPG

井原冴ちゃんの[お祭りマンボ]に泥棒で共演するモモちゃんとの衝撃的一枚…
教育に悪そうですね…

そして、[隅田川慕情]に挑戦した恵リン
久しぶりの白塗りに少々戸惑っていましたが、
自分で塗ることが大切ですから、頑張りましょう。

11回和楽の会 金澤恵美.JPG

出演が終わると、浅草までワゴン車を取りに行き、
草加の会場まで衣裳、かつらの運搬に駆け回ってくれました。
本当にお疲れ様でした。
皆さんの献身的な陰の力が華やかな舞台を支えています。

 


11回和楽の会 黒子 宗山流要.JPG舞台袖では越谷教室の指導師範、宗山流要さんが黒子姿で舞台を見守ります…
11回和楽の会 雪舞い 宗山流胡要.JPG[

雪舞い]の出番を待つ宗山流胡要さんの緊張の時間です。

11回和楽の会 越前冬忍 宗山流遊.JPG

こちらは立ち役姿で[越前冬忍]の出番を待つ遊さん。

白地の綸子に金彩の波頭の衣裳が素晴らしいですね。

11回和楽の会 大川くずし 宗山流要.JPG

要さんは、[大川くずし]を芸者姿で御披露…
前半の奴さんの件がとても粋な曲です。


11回和楽の会 ゆきまい 宗山流扇.JPG
扇さんは、関西遊女の衣裳で[ゆきまい]を…初演です。

 

11回和楽の会 (499).JPG


今回は、同じ曲名の[雪舞い]も出ていますが、こちらは別の曲です…

すべての音響制作を担当する扇さん
無事故で舞台が進むように、気の休まる暇がありません。


そして宗山流巽さんと錦さんの息の合ったコンビで[それは恋]を上演。

いつも可愛らしい巽さんの梅川です。

歌舞伎役者のような錦さんの風情が素的…

11回和楽の会 宗山流錦 巽.JPG

客席からは、惜しみない拍手に包まれてものすごい盛り上がりでした。
 

そして緊張の藤娘…

宗山流  細井千絵 和楽の会.JPG

重たい本衣裳を身に付けて立派に踊りました。
若さ溢れる藤娘に会場には幸せな空気が流れました。

11回和楽の会 (100).JPGのサムネール画像のサムネール画像


来年は大学入試ですが、是非踊りを続けて欲しいと思います…

11回和楽の会 宗山流蝶吉.JPG

蝶吉さんは、新春らしく[寿松竹梅]を格調高く中高島田で…
紅梅白梅の引き着が初春らしい装いですね。

 

出番の衣裳で、なおもはしゃぎ廻る三人娘

11回和楽の会 三人娘.JPG

華やかな皆さんの演目に引き続き、恒例の胡蝶演歌舞踊の世界…

11回和楽の会 宗山流胡蝶 蝶ノ介.JPG

今年は初春を寿ぎ、義太夫の[萬歳]を胡蝶、要、扇、蝶ノ介で勤めました。

11回和楽の会 幕開万歳.JPG

黒紋付の袴姿の蝶ノ介と、黒の出の衣裳に唐織の丸帯をお太鼓に締めた芸者姿の私たち三人が浄瑠璃の糸に乗せて踊ります。

11回和楽の会 万歳.JPG
芸者姿ではありますが、御祝儀を踊るときは格調の高さを重んじて表現します。

なんと、この演目終了後、扇さんは営業のため目白の椿山荘に白塗り姿で駆けつけました。
白塗りに日本髪、雪の後の道路事情も考えて…
在来線での移動余儀なくされ…

image.jpg
気を付けて行ってらっしゃいませ…

11回和楽の会 宗山流藍.JPG

引き続き、和楽の会の主催者、秋元総合学院学院長、宗山流藍さんの演目
大和楽の[四季の花]を艶やかに踊られました。
若やいだ桜色の綸子に花の丸の刺繍を施した中振袖の引き着です。
初春から絢爛豪華な演目が並びます。

11回和楽の会 湯の町エレジー 宗山流胡蝶.JPG

そして胡蝶は[湯の街エレジー]を洋髪で勤めました。
こよなく愛する、祇園ゑり萬さんの菊唐草の地紋の綸子の白無垢です。

11回和楽の会 (223).JPG


何とも表現の仕様のないこの独特の雰囲気がゑり萬の命です。

白無垢の衣裳というものは、帯合わせと小物の色相で役柄そのものを表現します。
帯締め帯揚げの色そのものがとても際立ってしまうため、細心の注意を払って組み合わせます。
何か一つ間違えただけで役柄がぶれてしまうのです。

11回和楽の会 (222).JPG

帯締めは、湯島の組紐司、道明さんの段ぼかしの冠組です。
胡蝶の使用する帯締めは、ほとんど道明製です。
そしてお帯揚げ、しごきは勿論、祇園ゑり萬の飛び絞りが定番です。

ささやかな胡蝶のこだわりです。

11回和楽の会 おゆき 宗山流要.JPG

要さんは、黄八丈の格子の引き着におもちゃづくしの昼夜帯を締めています。

11回和楽の会 (600).JPG宗山流独特の衣裳の色合わせです。
今回は、要さん初役の [おゆき~旦那様] 
回数を重ねて練り上げて行って欲しいですね。

そしてお大御所モモちゃん…

11回和楽の会 桃.JPG


自前の桃の番傘で御目見得です。

11回和楽の会 越前 宗山流胡蝶.JPG

胡蝶は、黒地に波頭の裾引きで[佐渡の恋唄]です。
実はこの洗い髪、[雪の山中]で使用したものとは別なんです。
雪の山中で使用した洗い髪は漆黒の毛を使用した特別なカツラです
この佐渡の恋唄で使用している洗髪は自然色の髪を植えたものです。

11回和楽の会 祈り.JPG
同じ洗い髪でも役柄によって使い分けています。
ビンの取り方も微妙に違います。

蝶ノ介、要の[はぐれコキリコ]も、沖縄でのライブ以来3回目の上演となります。

11回和楽の会 はぐれ.JPG
毎回少しづつチャマの間が違うので、要はとても苦しんでいます。

チャマいわく、『毎回が新鮮な気持ちで、初心に戻る…』
などと得体の知れぬ理屈をぶっこいて…

創作が得意なチャマです…

11回和楽の会 宗山流 胡要.JPG

そして、凛々しい立ち役姿の胡要さん
[大江戸浅草花太郎]に挑戦です…
熱心なお稽古の甲斐あって、素晴らしい出来上がりでした。

そして胡蝶の立ち役は黒紋付で[助六模様]を初演させて頂きました。

11回和楽の会 助六模様.JPG
登場早々、一瞬傘がおちょこになってしまい…
危うくお笑い演目になるところでした

P2091396.JPG
本当に舞台は何が起こるかわかりません。
今年もスリル満点の1年になりそうです。

沢山の雪が残る足元の悪い中、最後まで暖かい拍手を頂いて
今年もありがたい幕開けとなりました。

11回和楽の会 ラスト.JPG


是非今年は、宗山流にも新しいお弟子さんが増えてくれること切に願っております。
人間幾つになっても、新たな事に挑戦して、自分の知らなかった自分を見つけ出すことが生き甲斐になりますよ。
勇気をもって是非宗山流の門を叩いて下さいませ。

 

そしてこちらは、胡蝶が台湾から帰還した夜に空港から直行した
観音裏の料亭、婦冶多さんでの節分のお座敷

浅草聖子 節分 (5).JPG

今回、聖子さん、千文さんの余興の振り付けを胡蝶がさせて頂きました。

浅草聖子 節分 (1).JPG


お座敷も大変な盛り上がりで、寒い冬をぶっとばす勢いです。
 

P2050014.JPG



写真撮影は下駄娘正恵嬢でした!

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/480

コメント(1)

大変な雪でしたね、我が家とあまり変わりませんよ。
心配をよそに、無事に公演が開催出来て良かったですね(*^_^*)
ちょっと久しぶりの白塗り、皆さんとても綺麗ですね。
特に「湯の街エレジー」の白無垢に紅色…とても美しい、いいなぁ…♥ ♥
まだまだ異常気象が続きそうです。雪に慣れて無いでしょうから、滑って転ばないように、足元にお気を付けてくださいね(#^.^#)

コメントする

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集