HOME > 胡蝶をどり日記 > 9月4日 ゲスト出演そして...那覇

胡蝶をどり日記

9月4日 ゲスト出演そして...那覇

2014年9月 4日

酷暑続きの八月も終わり、何と九月に突入ですですよ…

我がマンションの十二階のベランダに…

頂戴ものの江戸風鈴…

それがまた…凄い音で鳴るんです…

チロリロリン… なんて風情のある音色じゃないんです

朝じゃなし、夜中じゃなし…凄まじい轟音で鳴り響くんですヨ。

お隣さんから騒音公害で訴えられないかが気がかりです。

さっさと片付けることに致しました。

 

先月、台北からの帰国後して翌日は浅草にて常稽古…

夜は一見劇団さんとのお稽古です。

夜の部終演後の九時半から、翌々日に控えた昼夜のお芝居二本を…

三十分ほどで ザラリと稽古…

結構な台詞量と段取り… 

[口立て]と云われる方法で「等々…有っちゃいまして…」

なんて云う本当に簡単な段取りの稽古なんです。

これでいきなり本番踏んでしまうんですヨ…

座長との相舞踊なんて…当日の朝、さっとやりましょう…

なんて感じです…

毎回驚かされますが… 何とかなってしまう自分にも驚いています…

 

そして8月24日…小岩の湯宴座…

その…お昼の部のお客様の入りったら…

会館自体のロッカーのキーが足りなくなってしまって入館制限まで出てしまう有り様です。

ありがたいと申しますか…気の毒と申しますか…

上州百両首 宗山流胡蝶.JPG

昼の部のお芝居は[上州百両首]です。

胡蝶は女の岡っ引きの役です。

本来は立ち役が務めるのですが…今回は女性役に直して胡蝶が演じます。

朝顔の簪.JPG

昼の部の舞踊は、[夕顔情話]

髪飾りと舞扇は季節がら朝顔にしていますが…

夕顔情話. 宗山流胡蝶

なぜか夕顔情話…

季節もの…というところでお許し下さいませ。

もう一曲は黒紗の裾引きで[裏道の花]を…

宗山流胡蝶 裏道の花.JPG

この曲もどちらの劇団さんでもよく上演される一曲です…

紗の着物は、襦袢や下着が着物越しに透けていかにも涼しそうに見えますね…

裏道の花 宗山流胡蝶 夏.JPG

ところが…これが見た目に反して暑いんです。

透けてしまうだけに、襦袢を手抜き出来ないんです…

涼しい顔して玉の汗です…

フィナーレ 大江戸.JPG

そして昼の部のフィナーレは、以前一見劇団さんとの日本橋劇場での合同公演の折に胡蝶が振り付けさせて頂いた…

[大江戸花ごよみ]です!

引き続いて夜の部は[関東嵐]というお芝居でした。

胡蝶はとんでもないヤクザの情婦の役で…

俗に言う毒婦です…

とても楽しかったですヨ。

 

そして何と今回…初おろし出来させて頂いた藤の花を全身にまとった友禅の引き着で[ささ舟]を

藤の裾引き衣裳 宗山流胡蝶

こちらの衣裳は今回お試しで着てみたで…

来年の宗山會の印刷物のためのスチールに使用するために、改めて来週の久喜清流会で撮影のため、着用させて頂きます。

その時にこちらの藤の衣裳は…もうちょっと丁寧に掲載させて頂きましょうね!

 

そして縞の裾引きに着替えて[女のしぐれ]を久々に上演させて頂きました。

女のしぐれ.JPG

この曲も振りそのものは同じなのですが、衣裳によって色々な境涯の女として演じることが出来るので楽しい曲です。

 

そして何と言っても夜の部は…

朝開場前に、座長と二回だけを稽古させて頂いてその場で振り付けた[春の雪]…

春の雪 一見好太郎.JPG

驚くべき事に…

本番では、1振りも間違えることなく

顔色も変えずに踊られる座長…

その記憶力と完成度の高さに毎回驚かされます。

そして今回も、記録的な昼夜の大入りに感謝感謝で御座います。

素顔の芸妓連.JPG

何と、素顔の美女軍団は聖子姐さんはじめ浅草の芸妓連の面々です。

お暑い中皆様本当にありがとう御座いマシタ。

 

そして翌日の浅草の稽古を経て、

一路、夏の沖縄、那覇のお稽古へ…

 

八月の末、例年よりも早く浅草は過ごしやすい気温になったという知らせが届く中…

沖縄の暑さは、やはり本物の真夏でした。

夏の宜野湾稽古 (3).JPG

いつもお気に入りでお稽古に行くときに泊まらせて頂いている宜野湾のラグナガーデンホテルです。

沖縄教室の皆さんは何かと出演の舞台が多く、本当にたくさんの演目を熱心にお稽古していますよっ…

そしてこの度、新師範[宗山流紫]さんの誕生です。

来年の宗山流二十周年記念の舞台には、宗山流江さんも紫さんも出演しますヨ。

夏の宜野湾稽古 (9).JPG

夜は見晴らしの良いイタリアン料理のお店で皆さんと完敗です。

沖縄教室の稽古は、朝から晩まで徹底的にお稽古三味して、夜は大宴会…

本当に皆さん陽気です!

来年三月の沖縄タイムスホールでの[胡蝶をどりらいぶ]でも皆さん踊りを披露して下さいますヨ。お楽しみに。

 

三日間のお稽古を終えて那覇空港でお蕎麦…

これは美しい黄色の [ウコン] の蕎麦です。

夏の宜野湾稽古 (1).JPG

見た目とは裏腹に…このお蕎麦の 不味いこと と云ったら…

筆舌に尽くしがたい歯ごたえと汁の味に…

さすがに蕎麦好きの胡蝶もラマダンです…

 

沖縄から到着して翌日は…

八月の胡蝶舞踊講習会でした。

宗山流 胡蝶.夏の講習会

今回の課題曲は[黒田武士]でした。

夏の黒田武士.JPG

余りにもポピュラーな一曲ですが、皆さん意外とお振りを持っていらっしゃらないみたいで… 大変喜んで下さいました。

いやあ~今年の夏もスリランカから始まり、台湾、舞台、お稽古、沖縄、講習会…

そして頭の中は清流会久喜大会と、国立大劇場での[四季の花]でいっぱいいっぱいです。

 

昨年とは打って変わって、九月に入ってからの過ごしやすさは、心地の良い秋の気配が漂っていますね。

いよいよ秋の舞台の季節に突入してしまいました。

皆様も、残暑の疲れが出ませんように食欲の秋に突進して参りましょう。

 

いやあ~っ… それにしても那覇空港のウコン蕎麦にはやられました…

 

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/514

コメント(3)

お疲れ様です。
とてもハードなスケジュールですね。
お身体気を付けてくださいね。
一見さんでのお芝居とても楽しく拝見させて頂きました。
また拝見できるのを楽しみにしております。
7日に元気なお姿観に伺いますね。

空の玄関口と言われる空港で、そんなにまずいお蕎麦があるなんて…今時そんな事で商売が出来るんですかねぇ(-_-)
今回、一見劇団さんとのお芝居は見れませんでした。面白いんですよね♪残念でした。
以前、日本橋劇場での合同公演があったとの事ですが、お忙しくてそんな時間は無いでしょうが、また企画して頂けたら嬉しいです♥
9月に入って朝晩涼しくなりました。最近は「秋バテ」と言うのがあるようです。どうぞご自愛くださいね(#^.^#)

憧れの胡蝶様、こんばんは。今夜あたりはお月見ですか?
月光に照らされ舞に酔いしれる胡蝶様やっぱり素敵!(想像)
薄紫の藤の花の友禅とってもお似合いですね「ささ舟」素敵な舞でしょうね、8月胡蝶舞踊講習会のお写真もすっきり爽やかなお顔~
ハードなスケジュールを難なく笑顔でクリアなされ達成感溢れて
つい拝みたくなります、お美しい上に凄い舞をなさるのに親しみやすい感じに魅せられます。ああいつか御指導願えれば・・と今夜のお月様に祈ります。

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集