HOME > 胡蝶をどり日記 > 12月4日 イスタンブール散策

胡蝶をどり日記

12月4日 イスタンブール散策

2014年12月 4日

いよいよ゜師走、12月1日、最初の公演地、雪景色のウクライナを出発して…

DSCF2486.JPG

再度イスタンブール空港へ…

夜中の飛行機の搭乗まで9時間のトランジトがあるので…

全会一致で、イスタンブールの街へ…

高久氏は空港のラウンジにて事務処理でしたが…

 

旅先案内人は、心強い、我らが津軽師匠、山中さんです。

ウクライナ空港から路面電車を乗り継いで…

イスタンブールにて  (3).JPG

異邦人そのものです…

イスタンブールにて  (2).JPG

そして、イスタンブール一番の繁華街であり、歴史ある世界遺産、巨大モスクを目指しました…

イスタンブールにて  (7).JPG

モスクは、イスラム教の祈りの殿堂であり、敬虔なる信仰の聖地です。

見事なモスクの中に入れて頂きました…

女性は…? 頭に布を被らなければモスクには入れません!

眉がないので…イグアナイスラーム、胡蝶です。

イスタンブールにて  (8).JPG

天井からは無数の紐が下がっていて、照明機材を吊っています。

身も心もすっかりイスラム教徒に成りきってしまった我々芸人一行は…

早速、アルコールで身を清めるために繁華街へと爆走したのでございます。

路面電車のメイン通り沿いに、雰囲気の良い民芸品店やカフェ、レストランが軒をつ連ねています…

路地を入ると、坂道の向こうに海を見渡す景色が広がります…

これぞイスタンブールの街並みですね

イスタンブールにて  (4).JPG

早速素敵なレストランに籠城…

この地方の名物料理を盛り合わせた、特性プレートです…

イスタンブールにて  (5).JPG

結構なボリュームです…

お肉は主に羊… ンンンン…

サラダやら、ピザやら…

ビールやらワインやら…

夕暮れ間近の大宴会ですっ

イスタンブールにて  (1).JPG

イスラム色もすっかり抜け切った処で…

又もや路面電車を乗り継いでイスタンブール空港へ舞い戻りました。

思いがけずイスタンブールの街を散策できて、良い思い出になりました。

 

胡蝶は空港ラウンジ横のサロンでオイルマッサージを受けてリラックス。

夜中の11時半に飛行機に登場して次の公演地、グルジアのトリビシを目指しました。

飛行機に乗る事…2時間少々で早朝5時のグルジアに到着っ…

日本とウクライナの時差が5時間、グルジアとの時差が2時間のと…

最早、何時なんだか、時差もへったくれも御座いません…!

これぞ正しく、世界を股に掛ける、時差ボケ不感症芸人で御座います。

 

そして、日付も、国境も改まりまして、12月2日…

夜明け前のグルジアの空港に到着で御座います。

グルジアの日本大使館の皆様が迎えに来て下さっていて… 

早朝より、恐縮です…!

自由の広場.JPG

トリビシの街のメイン広場、自由の広場の真ん前のホテルに到着。

お昼まで仮眠、休息です。

自由の広場を望むホテルの部屋で、道成寺の引き抜きの衣裳を仕込んでいますよ。

イスタンブールにて  (6).JPG

何とも不思議な景色でしょっ!

そして昼食をとりつつ打ち合わせ。

演目の段取りを微調整してゆきますよ。

 

夕方には翌日に公演する劇場の下見に行ってきました!

グルジア劇場前.JPG

トビリシ市フィルハーモニアと云う歴史のある劇場です。

 

夜は、グルジアの日本大使館のお招きで、夕食会でした。

グルジアに日本大使館が出来て、5年目とのことです。

現大使は就任二年目という事です。

グルジア乗り込み日 (27).JPG

こちらでは、繊細な日本料理を頂戴しました。

テーブルセッティングには、時代物の丸帯が敷かれたメインダイニングが際立っていました。

久しぶりの茶碗蒸し、天麩羅に一同感激でした。

グルジアの日本大使館のテーブルの名札には[Mr]との記載はなく、難を逃れましたっ…

グルジア乗り込み日 (39).JPG

胡蝶の目の奥が…ワインを求めていたのが、大使御夫妻に見抜かれてしまったのか…

グルジア産の赤ワインが絶品でした…

何と、日本酒の獺祭も登場しましたよ…

グルジア乗り込み日 (43).JPG

日本文化に精通していらっしる大使御夫妻の細やかなおもてなしに、久しぶりの日本を彷彿とさせて頂きました。

翌日の公演の成功を祈りつつ、三時間に及ぶ夕食会も和やかにお開きとなり、、

大使公邸をお暇致しました。

グルジア日本大使館.JPG

 

翌日…12月3日の公演当日。

午前中の仕込み、リハーサルからテレビの取材が入り、緊張感のある楽屋の空気でした。

本番の様子はまた…

続く

 

 

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/528

コメント(2)

清流会は大変お疲れさまでした。
ロビーでお会い出来るなんて驚きましたね。一日良い事があるような気がして嬉しかったです。感動しながらとても素晴らしい舞台を拝見出来て幸せでした(*^。^*) ♪♪♪
30回記念大会と言う大きなお仕事終えたばかりで、海外公演にお出かけとは凄いですね。大変だとは思いますが、大勢のお仲間がいらしてとても楽しそうなので安心しました(^.^)
お気を付けてお帰りくださいね。
時々、清流会の舞台思い出しています。そして、「ちくぜん煮」見る度思い出します…気をつけます(^^ゞ

いやぁ~皆さん少しの疲れも見せずにお元気に楽しそうで良かったです  長時間の飛行機で水も食べ物も違ってどんなに大変な事かと思っていましたよ! こちらは3週間も早くインフルエンザの流行です  お風邪に気をつけてくださいね  まだまだ旅は続くのでしょ?  後何回の本番があるのでしょうか? 無事の行程終了祈るのみ と言いつつブログ更新首をなが~くして待っているファンです

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集