HOME > 胡蝶をどり日記 > 12月5日 クタイシ市オペラハウス

胡蝶をどり日記

12月5日 クタイシ市オペラハウス

2014年12月 8日

こちらは、グルジア第二の都市、クタイシ市です。

朝から冷たい雨です…

夜明けが遅いので、7時を過ぎても暗く…目覚める時に困惑してしまいましたよ!

IMG_3533.JPG

風格のある劇場の正面に貼られた巨大ポスターを見上げる現地のご婦人

今回三回目の公演となるオペラハウス。

グルジア クタイシ市 オペラハウス (66).JPG

どこからでも見やすそうな客席です。

ここで…海外公演ならではの問題が勃発…

IMG_3540.JPG

午前中から会場入りいたしましたが…

待てど暮らせど…照明スタッフは来ず…

音響スタッフの用意したマイクに…コードは無く…

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (2).JPG

困惑する出演者一同…

大使館の皆さんも必死で連絡を取り、奮闘して下さっていました…

 

ようやく照明スタッフが顔を出したのが…午後の三時…

『そもそも午前中からリハーサルに立ち会う等とは聞いていない…』 と…

物凄い逆ギレ状態…

高久氏に会場の照明の構造をざっと説明してドロン…

消えたのであります…

そして本番2時間前にマイクコード到着。

配線するも…ノイズも凄まじく…

そんなこんなで…、急遽、高久氏が本番は照明と舞台監督を兼任の有様…

グルジア クタイシ市公演本番 (4).JPG

それでも出演者一同、平常心で本番に望みます…

目の奥が…怒っている胡蝶であります…

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (5).JPG

アクシデントを乗り越えての上演でしたが…

始まってしまえば、細かい事は気にせず突っ走るのが芸人です…

グルジア クタイシ市公演本番  千川貴楽.JPG

紋付姿で[安宅の松風]をご披露する千川貴楽さん…

グルジア クタイシ市公演本番 (99).JPG

上手の袖で、出番を待ちつつ安宅を拝見している胡蝶です…

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (6).JPG

山中師匠もご自分の出番以外は、袖で舞台を見守っています…

ラストの演奏でマイクが故障するアクシデントにもめげず…

無事に演奏。

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (8).JPG

フィナーレに辿り着く事が出来ました。

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (9).JPG

胡蝶は[鏡獅子] の [胡蝶] を勤めさせていただいています…

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (11).JPG

クタイシ市の皆様には…日本の芸能はどのように感じていただけたのか…

とっても興味がありますル…

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (10).JPG

お客様の中には、日本語を勉強なさっている方も居たりして…

こちらがビックリする事もありますよ…

グルジア クタイシ市公演本番 宗山流胡蝶 (12).JPG

又…様々な取材も受けるのですが…

いったいどの様に通訳されて放映されて居るのか…

これも興味ありますね…

グルジア クタイシ市公演本番 打ち上げ (4).JPG

翌日は空港に向かいつつ、グルジアの小高い山の教会と、岩をくり貫いて建造された洞窟を見学して…

最終公演のアゼルバイジャンに向かいました…

 

 

 

 

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/530

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集