HOME > 胡蝶をどり日記 > 2015年1月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2015年1月の日記

1月24日 第12回和楽の会

2015年1月24日

先週十八日に行われました和楽の会の様子を御報告いたしましょうね。

今年の舞い初めの舞台となった草加、アコスホール、今回で十二回目の開催となります。

昨年は大雪の被害に遭い、リハーサルから大変な思いをしましたが…

今年はリハーサル、本番ともに素晴らしいお天気に恵まれての開催となりました。

一部は、[着付け舞い]のコーナーです 。

何と今回は、着付け舞に桃ちゃんが混ざっていました…

姿見を使う事無く、手先の感覚で着付けていく…

と云う至難の技です。

12回和楽の会  着付け舞い.JPG

あいにくこちらは、リハーサルの様子の写真ですが…

本番は、終盤戦まで桃ちゃんだと気付いてもらえず…

仕上がりは、グダグダになって 大受けでした。

 

二部からは、舞踊の部です。

今年は胡蝶が舞踊の幕開けを飾らせて戴きました。

12回和楽の会  (401).JPG

金屏風に黒の芸者の出の衣裳で長唄の[松の緑]を上演いたしました。

12回和楽の会  (402).JPG

何と言っても一年の初めの舞台ですから、心を込めて舞いましたよ。

お正月太りが気になる…

悪霊退散 悪霊退散

12回和楽の会 櫻井せつ子.JPG

長年越谷教室でお稽古を続けている桜井さんです。

今回は出雲阿国に扮して[阿国恋姿]に挑戦です。

 

こちらは久々の出演となる唐沢志津江さん

12回和楽の会  唐沢志津江.JPG

心中ものの、[小春]です。

手ぬぐいと帯揚げを結ぶ振りがあるので指先の器用さが大切です。

衣裳を付けると女形並みの押し出しのある風情に定評があります。

よく頑張りましたよ。

 

そして今回、新名取の披露をした恵リン事、宗山流惠は芸者姿で[日本橋から]です。

12回和楽の会  宗山流惠.JPG

気のせいでしょうか…

少々育った気がしますね…[体格が…]

 

また少々体調を崩して、36キロ台までやせてしまった…

遊さんは[義経残照]です。

12回和楽の会  宗山流 遊.JPG

対照的な体格ですね、惠リンとは…

二人足して2で割りたいです

胡蝶も小学生以来、36キロ台なんてなったことがありません。

それも低学年ですよ…

 

こちらも細さでは負けない宗山流蝶吉さんの[明治一代女]

宗山流 蝶吉.JPG

スラリと粋な舞姿です。

江戸紫の芸者の衣裳がよく似合いますね。

 

そして今年も宗山流胡要さんは、いくつもの出し物で大忙しでしたよ。

12回和楽の会  宗山流 胡要.JPG

[雪の山中]は下駄を履いての登場となる難しい演し物ですが、安定感のある仕上がりでした。

洗い髪の姿も印象的ですね。

有志の皆さんの演目も華を競って今年の舞いあ初めとなりました。

12回和楽の会  (29).JPG

後半は胡蝶演歌舞踊の世界です。

12回和楽の会  浮名.JPG

幕開きは会主、宗山流藍さんを中心に[浮名数え唄]から始まりました。

胡蝶が混じると、身長差が物凄いので大変です…

ガリバー旅行記みたいでしょ!

12回和楽の会  蝶ノ介 龍虎の舞.JPG

そしてチャマの初舞は、[龍虎の舞]です。

従業員不足のお店から急いで抜け出してきて…

この一曲を踊ってすぐに浅草に戻っていきました。

働き者のチャマであります。

12回和楽の会  べらんめい 扇.JPG

扇さんは、[べらんめえ女傘]です。

キリリと後見結びに絞めて、番傘演目です。

 

桃ちゃんの演目はディナーショーに引き続き、[北斗の星]です。

12回和楽の会  桃.JPG

舞台にいる時間と客席で踊っている時間が一緒です。

12回和楽の会  ラムプ.JPG

そして胡蝶の二曲目は、[ラムプの宿]です。

夏に比べて冬は、季節にちなんだ演目が多いので選曲には困りませんね。

結局好き嫌いが多い胡蝶ですから、決まりきった演目ばかりになってしまうのですが…

無理にあれこれ考えすぎて、不本意な演物を選ぶと結果的にお客様に喜んでいただけないことがほとんどなのです。

やはり名曲に限りますね。

 

そして要の演目は、[おゆき~旦那様]です。

12回和楽の会  (319).JPG

これも胡蝶のお得意演目ですが、宗山流のみんなに踊って欲しい曲です。

ただこのような曲は、悲劇のヒロインであったり、情熱的な盛り上がりのある曲と違って、市井のありふれた女性の可愛らしさを表現する曲ですから、かえって難しいかもしれませんね。

これといった見せ場のない演目を、見せ場にする…そんな難しさがあります。

 

後半の胡蝶は、[お梶]をご披露させて戴きました。

12回和楽の会  お梶.JPG

去年も一度ぐらい踊らせて頂いてますね。

利休鼠の地色の立ち梅の衣装です。

少々喘息の症状が出てしまっているので、セリフがお聞き苦しくて申しわけなかったです。

12回和楽の会  (32).JPG

着替えの合間をぬって下手の廊下でパチリ。

12回和楽の会  竹 宗山流 胡要.JPG

そして、紋付姿に変身した胡要さんの[竹]

凛々しい御祝儀舞踊に初春の訪れを感じますね。

今後も女踊り、立ち役と幅広く挑戦していって頂きたいですね。

 

そしていよいよ会主、宗山流藍さんの演目[松の寿]です。

12回和楽の会  (679).JPG

半年かけてじっくりと稽古しただけあって、格調高い仕上がりです。

年齢不詳の美しさに…場内騒然でした。

流石の貫禄ですね。

 

胡蝶も締めくくりは、白紋付に着替えて[峠越え]を初演させて戴きました。

12回和楽の会  峠越え.JPG

今月の胡蝶舞踊講習会の課題曲でもあり、緊張しました。

ここからは一気にフィナーレです。

12回和楽の会  花撒き.JPG

出演者全員で宗山流の総をどり[隅田川ぞめき]です。

創流以来二十年変わらず踊り続けている1曲です。

何とか今年も無事に和楽の会をお開きとさせて戴きました。

 

12回和楽の会  習合.JPG

今年一年無事に、二十周年の記念の舞台を乗り越えていきたいと思います。

12回和楽の会  ロビー.JPG

ロビーでの送り出しでも皆様大騒ぎ…

まだまだ寒い冬が続きますので、ご来場の皆様…

お風邪などひかれませんように…

 

二日後には胡蝶は、東京後にして台北の空にいましたよ。

27年台湾 (2).JPG

大寒の日本を飛び立つと、台北は19度と云う春先の陽気です。

27年台湾 (3).JPG

 

到着早々、もちろんフカヒレです。

IMG_4220.JPG

日本では、様々な動物保護法の煽りでフカヒレを扱わない中華料理屋さんも増えてきています。

フカヒレのない中華料理なんて…恐ろしいですね。

でも、フカヒレを美味しい美味しいと食べている私たちを見て、恐ろしがっている人も世界には沢山いるんですから…

我々も罪深いです。

今回は、千鶴流さん主催の胡蝶ミニライブの打ち合わせでした。

27年台湾 (5).JPG

ここは、圓山円大飯店です。

劇場視察のあとに、このロビーでゆっくりと打ち合わせです。

27年台湾 (4).JPG

もちろん…お昼から紹興酒ですよ。

27年台湾 (1).JPG

千鶴流の久扇さんはじめ、門弟会の皆さんと楽しく会食もさせて戴きました。

初の合同ライブは6月4日に台北のすてきなホールで上演させて戴きます。

詳しくは後日発表させて戴きます。

 

2泊3日のあっという間の打ち合わせた日でしたが、

極寒の浅草に戻り、翌日は[今日]一月の胡蝶舞踊講習会でした。

講習会の様子は後日お知らせ申し上げます。

明日は、十条の篠原劇場で大衆演劇[一見劇団]さんにゲスト出演させて戴きます。

昼の部のお芝居は[清水次郎長]

夜の部は、[人生修羅街道]です。

どうぞお楽しみに。

これから深夜のお稽古に十条に向かいます。

 

1月15日 新年屠蘇式

2015年1月15日

今年の新年屠蘇式は一月の十日でした。

宗山流新年会 27年 胡蝶 (5).JPG

暦の都合によって毎年変わるのですが、七日前後の土曜日に行うというのが宗山流通例になっています。

鏡餅の横のお酒は、新潟のフアンの方がわざわざ送って下さいました。

宗山流新年会 27年 胡蝶 (26).JPG

巨大特性瓶の日本酒…

たいらげちゃいますよ…

宗山流新年会 27年 鈴.JPG

特に今年は、新師範、新名取の免状授与式もありましたので、おめでたい新年の幕開けになりました。

宗山流新年会 27年 胡蝶 (13).JPG

宗山流は本当に規模の小さな流派なので…

毎年名取、師範が出るわけではありません。

胡蝶の態度は大きいですが…流派は小さいですよ!

宗山流新年会 27年 盃.JPG

免状授与式から始まります。

門弟会の見守る中、六人の新師範、新名取の緊張の一瞬です。

宗山流新年会 27年 集合新師範.JPG

気持ちを新たに、より深い舞踊の道を志すことを決意します。

新師範、新名取張り出し.png

これは昨年末に稽古場に張り出される御披露の[張り出し]です。

古式にのっとっています。

皆様、今後とも厳しい御指導と、お引き立ての程を宜しくお願い申し上げます。

宗山流新年会 27年 師範看板.JPG

そしていよいよ、お稽古場の木札に名前が並びます…

宗山流新年会 27年名取看板.JPG

チャマの黒紋付の袖口から覗くヒートテック何とも言えませんね…

そして引き続き新年屠蘇式となります。

今年二十周年を迎える、節目の年の新年会とあって…

皆さん緊張気味の盃となりました。

宗山流新年会 27年 胡蝶 (218).JPG

せっかくの新年会でしたが、風邪をひかれたり、インフルエンザにかかられた方が大勢いらっしゃって…

なかなか全員参加とはいきません。

宗山流新年会 27年 胡蝶 (1).JPG

今年の新年会に絞めた帯は、金泥地に官服写しの五本爪の龍を織り出した袋帯です。

 

何と今年、傘寿を迎える、宗山流の大師範、英邑流家元 英邑秀事、宗山流秀です。

宗山流新年会 27年 宗山流 秀.JPG

今年も益々元気で張り切って踊って戴きたいと思っています。

 

お稽古場でのお舞い初めに引き続き、新年の大宴会は…

宗山流新年会 27年 胡蝶 (183).JPG

ご近所の炭火焼き[蔵]さんの一階を貸し切りにして炸裂です。

勿論、下駄娘正恵も参戦です。

宴会には必ずいます…

今年もこの勢いで皆さん、健康に留意して楽しく踊って戴きたいです。

 

翌日は初場所初日を観戦しました。

宗山流新年会 27年 胡蝶 (196).JPG

満員御礼の両国国技館は大変な熱気に包まれていました。

宗山流新年会 27年 胡蝶 (202).JPG

最多優勝の金字塔を打ち立てた、横綱白鵬の見事な土俵入り…

そして人気力士、遠藤と逸ノ城との顔を合わせ…大一番でした。

 

いよいよ今週末、18日には新年恒例の[和楽の会]から今年の部隊が始まります。

今年で十二回目となる和楽の会は、着付け舞いと日本舞踊との華やかな舞台として続けて参りました。

気持ちも新たに新年の舞い初め舞台をお楽しみ戴きたいと存じます。

会場は、草加駅前のイトーヨーカドーの7階のアコスホールです。

 

そして月末の25日日曜日には、十条の篠原演芸場で…

一見劇団さんの公演にゲスト出演させて戴きます。

春の雪 一見好太郎.JPG

昼夜、お芝居も舞踊も別演目ですので、本当に楽しめますよ。

お時間の許される方は是非お遊びにお越し下さいませ。

初笑いです… よっ…

 

 

1月9日 今年も山中温泉

2015年1月 9日

今年も遅めの冬休みは、五日から山中温泉のかよう亭さんに伺いました。

今年はカレンダーの都合上、チャマと二人でした。

2015かよう亭お正月 玄関.JPG

小松空港から車で四十分程、山中温泉峡のひっそりとした宿です。

十部屋程しかないこじんまりとした素晴らしい旅館です。

早々とお昼から入り込んでお部屋のんびりです。

何時に伺っても、嫌な顔一つせずにお部屋に通してくださる…

そんな気心の知れた宿です。

2015かよう亭お正月 雪の湯殿.JPG

何と云っても、裏の渓流沿いの山を見渡す露天の湯殿は、胡蝶にとっては日本一のお風呂です。

山中温泉、かよう亭のお湯は、加熱せずに源泉から引き込んだとても滑らかなお湯がややぬるめで、いつまででも入っていられる快適な温度です。

2015かよう亭お正月 (114).JPG

雪景色をバックに自撮りです…

誰も撮ってくれないので…

 

ひと晩目の夕食

2015かよう亭お正月 先付け.JPG

こちらの宿の精緻な懐石料理はとても有名ですよ。

2015かよう亭お正月 ワイン.JPG

温泉で体が温まり、疲れがどっと出てきていたのか…

二人で一本も呑みきれずに…

爆睡… 冬眠状態です

 

翌朝は今年初めてのお雑煮をリクエストいたしました。

本来こちらのかよう亭さんでは三が日だけ振る舞われているお雑煮ですが…

2015かよう亭お正月 お雑煮.JPG

白味噌仕立ての金沢流儀のお雑煮ですね。

 

お昼からは、かよう亭のご主人の上口さんが車で金沢に連れて行って下さいました。

東の廓にあるすてきなお店で…

2015かよう亭お正月 (48).JPG

九谷焼のすてきな盃を見つけてしまいました。

即購入…

ゆっくりと散策して、夕方には山中温泉に戻りました。

二日目の夕食は、勿論越前蟹です

2015かよう亭お正月 橋立漁港.JPG

橋立漁港から水揚げされた最高級のこの…

黄金色に輝く爪…

2015かよう亭お正月 越前.JPG

甘みのある、ねっとりとした舌触りが独特です。

 

そして香箱蟹…

2015かよう亭お正月 香箱蟹.JPG

これは卵を抱いた雌の越前蟹を丁寧に調理した逸品です。

今回の山中温泉は穏やかな天気に恵まれた最高の三日間でした。

毎回暖かいおもてなしをしてくださる上口さんです。

2015かよう亭お正月 上口社長.JPG

こちらの上口社長と全国の旅館業界でも、トップの相談役に君臨する…

知る人ぞ知る御仁ですよ。

本条秀太郎先生と胡蝶を引き合わせて下さったのも上口社長です。

名曲[雪の山中]こちらの旅館で生まれた名曲なんですよ。

今年の正月に NHK で放映された、市川染五郎さんの[雪の山中]の仕掛け人でもあります。

山中温泉での本条先生をお呼びしての山中道中流し踊りの発起人であり主催者です。

ただのお爺さん…じゃありませんからね。

皆様も機会があれば是非、山中温泉のこちらの旅館に伺ってみて下さいね。

胡蝶、一押しです。

今回も本当にゆっくりとお正月を過ごさせて戴きました。

はぁ  これから現実生活に戻ります。

戻れるかな…

 

新年会の支度をしなくっちゃ…

 

 

1月4日 胡蝶スペシャルクリスマスディナーショー

2015年1月 4日

皆様、お正月はゆっくりと過ごされましたでしょうか。

お正月休みとあって…車の量が極々少ないため、

都会の空も本来はこんなに美しかったのか…

という程…

澄み渡った青空に観音様の屋根と五重塔が、尚一層すっきりとそびえ立っています。

胡蝶は昨年の11月以来治らなかった咳風邪がようやくこのニ、三日良くなって参りました。

この正月休みは、年末から衣裳部の整理などしつつ本当にのんびりと過ごさせて戴きました。

 

年をまたいでしまいましたが、昨年末に開催いたしました[胡蝶スペシャルディナーショー]の様子を御紹介いたしましょう。

PC241513.JPG

昨年は、クリスマスイブの12月24日、椿山荘での開催でした。

椿山荘のメイン会場、オリオンのロビーでは恒例の宗山流記念撮影会です。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (29).JPG

欠席の方も開演ぎりぎりにいらっしゃる方もいらっしゃるので…

なかなか全員が揃うということは難しいことですが…

今回もやっと半分ぐらいの皆さんが集まって下さいました。

2014椿山荘 (113).JPG

入口ロビーでは、胡蝶の衣裳もお出迎えです。

2014椿山荘 (116).JPG

夕方五時からの御入場…

皆様思い思いにお洒落をしてご来場下さいました。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (12).JPG

出演者一同、今年一年の感謝を篭めて…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (13).JPG

乾杯です。

舞台の上でお酒を頂戴できるなんて…

ディナーショーならではのは特別な空間ですねっ。

日頃の舞台とは全く違った雰囲気の、一年に一度の特別な夜です。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (27).JPG

いろいろなディナーショーのお食事を頂戴して参りましたが…

高額な値段の割に…

今ひとつパッとしないお料理の本当に多いのですが、

椿山荘の胡蝶の舞台でお出しするお料理は本当に評判がいいんですよ。

お料理が美味しくないと…舞台のイメージまでまずくなってしまいますからね。

とはいうものの出演者はそんなに悠長な事は言っていられません…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (28).JPG

皆様のお食事中に、舞台の衣裳に着替えです。

桃ちゃんだけはまだ鬘を付けていませんが…

 

DSCF3085.JPG

胡蝶とオリジナルの道成寺の衣裳で…

実はこの衣裳、八年程前に新誂したのですが…

出来てきた当初は、刺繍の金糸の糸が新しかった為に…

あまりにも張りがありすぎて、バリバリしてとても着にくかったのです。

何度も上演を重ねて…

最近ようやく肌に馴染んできて、踊りやくなってきました。

何でも新しければ良い…って云うものではないんですよ。

さぁ、いよいよ開演です。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (14).JPG

ディナーショーのオープニングで…

何度のこの道成寺を踊らせて頂いた事か。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (15).JPG

客席に長く付出した特製の花道。

皆様のテーブルの間を縫って客席の後ろまで貫いています。

お酒を召し上がっているお客様達の盛り上がりの中に…

一体となって入っていく独特の感覚…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (30).JPG

無事衣裳を引き抜いて、白地になりました。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (19).JPG

歌舞伎の道成寺と違い、

たった五分間の道成寺…

新舞踊ならではの一瞬の花です。

永々と踊れば良い…というものではありませんね。

舞台は大和楽の[四季の花]の華やかなオープニングへと引き続きます。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (21).JPG

美しい花々の衣裳に身を包んだ上臈が舞います…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (20).JPG

これもディナーショーならではの、極端に縦に長い花道を利用して特別に振り付けをした演出です。

時に舞台は、『こうでもか…』と云うほど眩しく…

豪華絢爛である必要があると思うのです。

鬘、衣裳、扇、振り付けの全てが、コテコテで浮世離れした舞台ならではの特別な一瞬…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (32).JPG

時に…『やり過ぎ』と云われる胡蝶の舞台造りですが、私はそれが本当に大切なんだと思います。

粋で簡素な演目と、絢爛な演目との落差こそが、胡蝶の創造する舞台の根幹なのです。

 

舞台はがらりと変わって…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (24).JPG

演歌の世界です…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (23).JPG

それこそ、ディナーショーならではの、

役の設定にこだわらない衣裳での御目見得です

雪輪の丸帯.JPG

祇園のゑり萬の綸子の白無垢に

[雪輪]の唐織の丸帯を柳に締めていますよ。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (25).JPG

そして…チャマ登場…

[それは恋]をしっとりと…

と、またしても…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (26).JPG

桃ちゃんと入れ替わり[それは変]に演目変わりです…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (34).JPG

刀を持って客席を飛び回り、もはやなまはげ状態です。

千年の恋も吹っ飛び、ほろ酔いも台無しですね。

艶やかさ、絢爛、粋… そしてこの落差迄が必要なのかどうかは…

私も徹夜で悩んでおります。

でも当分続けさせて頂くつもりです。

だって…お客様これが好きなんですから…

 

そして年の締め、扇さんの一曲は[雪舞い]

PC240576.JPG

よくもまあ、桃ちゃんの直後に…

こんなにしっとりとした表情で… 踊れるもんですね。

流石です。

胡蝶の白無垢と重なってしまう為、今回は紫のぼかしの裾引きでコーディネートさせて戴きました。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (35).JPG

すっかり二つ折りになって…

海老反り女も板についてきました。

凄いです…

 

要さんの締めの一曲は[雪幻華]

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (36).JPG

今回特に出演者に、重点的に花道に降りて踊って下さいねとの注文を付けておいたので…

飛び出す絵本のように、階段を使い…

 

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (1).JPG

一生懸命努力していましたよ…

 

胡蝶は、客席を踊りつつ回らせて戴きました

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (2).JPG

足元が絨毯なので思ったように踊れませんが、

そこは気合いですよ

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (33).JPG

今回新誂のお納戸地の雪持ち柳に白鷺の引きです。

少々当初のイメージより、劇画調に仕上がってしまったので…

微妙です。

 

そして今回台北からわざわざを取りに来てくれた

宗山流光事、千鶴美扇…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (4).JPG

胡蝶十五年以上前に振り付けさせて頂いた[恋は女の命の華よ]です

流麗な舞でお客様を魅了しました

 

そして今回風邪気味で体調が悪かったチャマは十年ぶりに[龍虎の舞]です。

2014椿山荘 宗山流蝶ノ介.JPG

宗山流の演目の中でも、屈指の [体育界系演目] です。

獅子の振り毛に大口袴で…

後半は勇壮に毛振りを御披露…

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (7).JPG

風邪薬を呑みつつでしたが、何とか無事努めることが出来ました。

ホツッ…

 

そして今回、ラストとなる椿山荘でのディナーショーの記念に…

[老女優は去りゆく] を選びました。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (9).JPG

演歌の音色からガラリとシャンソンの世界です。

大舞台での上演と違って、より身近に感じていただけたかな…と思っています。

それこそ…道成寺との落差が凄い演目ですね。

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (10).JPG

年老いて舞台を去っていく…女優の悲哀

きっといつかは胡蝶も経験するであろう…

その時思いつつ、演じさせて頂いています。

 

宗山流礼事、桂希礼はオープニングの女役から開放され、水を得た魚のような立ち役姿

2014椿山荘 宗山流胡蝶 (37).JPG

[奥飛騨慕情]でガッツリとお客様の視線を鷲掴みです

 

桃色の紋付姿で颯爽と? 現れたのは

[北斗の星]を踊る桃ちゃん

遠く…何処をを見据えているのでしょうか。

PC241125.JPG

一年間、もよく暴れ廻ってくれましたね。

 

そして後半は華やかに扇、礼の御存知の顔合わせで…

[春夏秋冬屋形船]を

PC241227.JPG

何ともはんなりとした曲調のすてきな1曲です。

細やかな情のふれあいがお客様に伝わります。

 

そしてこちらも…近年の名コンビ、要と光による[河内男節]です。

2014椿山荘 (105).JPG

何と云っても、日本と台北では日頃のお稽古を重ねるのは難しい二人なので…

気合いを入れて舞台の前日に仕上げをします。

こちらも華やかな一幕となりました。

 

その頃楽屋では…今年最後の立ち役に扮して

2014椿山荘 (56).JPG

客席からの出番を待ちます。

今回は追悼の意味も込めて高倉健さんの[唐獅子牡丹]を…

IMG_2489.JPG

歌声を通してしみじみと健さんのきまじめな人柄が伺えます。

そしていよいよ踊り納めのフィナーレ

IMG_2527.JPG

一年の感謝を込めて千秋楽です。

2014椿山荘 (112).JPG

ご来場戴きました皆様、本当にありがとう御座いました。

そして遠方は四国、東北からも海外からもわざわざお越し戴きました皆様に感謝いたします。

昨年も下駄娘正恵さんには本当に沢山の素晴らしい舞台写真を提供して戴き、感謝しております。

今年のディナーショーは池之端の東天紅、新築館で柿落し公演となります。

 

なにかと忙しく、歳を超えての掲載となってしまいました事を心よりお詫び申し上げます。

まだまだ寒い日が続きますので、体調管理にはくれぐれもご留意下さいませ。

1月1日 平成二十七年 元旦

2015年1月 1日

年改まりまして新年のお慶びを申し上げます。

今年も皆様にとりまして素晴らしい歳になりますよう心より祈念いたしております。

宗山流胡蝶 2014年末 (8).jpg

 

今年は宗山流にとりまして、創流二十周年の記念の一年で御座います。

流派一同、初心に還り芸道に精進を重ねて参ります。

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集