HOME > 胡蝶をどり日記 > 2015年7月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2015年7月の日記

7月11日 蝶ノ介北九州に舞う

2015年7月11日

皆様、梅雨も真っ盛りで晴れ間の少ない毎日ですね。

八月の明治座を前に、ただただ慌ただしく駆け廻る毎日です。

ブログもこの処すっかり御無沙汰となり、皆様の記憶の中から胡蝶が忘れ去られようとしているのは…

重々存じ上げているので御座いますが…

 

ここで先月を振り返り、六月の二十五日に北九州で行われました舞台を御報告させて頂きます。

九州といえば、宗山流代表のチャマ太郎事、蝶ノ介さんの生まれ故郷であります。

今回、あ山門流家元、山門大扇先生のお誘いで、北九州芸術劇場で開催される[民踊のつどい]に出演させて頂く事となりました。

九州 民舞の集い 宗山流 (8).JPG

実は、チャマの生まれ故郷である地で[胡蝶華舞台]九州公演の計画はあったのですが…

チャマの母上の体調がすぐれず、保留状態になっていました。

今回、くしくも当初胡蝶華舞台を予定しておりました北九州芸術劇場での開催の舞踊会とあって…

参加させて頂く事となりました。

前日の24日に扇さんともども九州入りです。

九州 民舞の集い 宗山流 (7).JPG

北九州芸術劇場は、近代的な素晴らしい会場です。

九州 民舞の集い 宗山流 (29).JPG

チャマ、故郷に錦を飾る…の巻です。

当日は、蝶ノ介コーナーを設けて頂きました。

蝶ノ介の[北の漁場]は俄仕立ての初演です。

九州 民舞の集い 宗山流 (48).JPG

今回は、写真班が同行していないので…楽屋写真のみとなります。

蝶ノ介さんが着替えている間…

胡蝶は[お吉]を踊らせて頂きました。

九州 民舞の集い 宗山流 (55).JPG

胡蝶がお吉を踊っている間に、蝶ノ介は早速衣裳替え。

扇さんとの[はぐれコキリコ]です。

九州 民舞の集い 宗山流 (50).JPG

こちらも扇さんとは初のお手合わせです。

扇さんのリードで何とか立派に勤め上げました。

チャマ…故郷に錦を飾りました。

九州 民舞の集い 宗山流 (81).JPG

後半で胡蝶は[風の盆恋唄]を踊らせて頂きました。

ロビーからが小倉城を見渡すことが出来る素晴らしい絶景です。

九州 民舞の集い 宗山流 (86).JPG

終演後、今日の日を楽しみにしていたチャマの母上との記念写真です。

九州 民舞の集い 宗山流 (68).JPG

息子の晴れ姿に、本当に喜び全開の武子母であります。

隣は姪っ子の菜々美ちゃんです。

九州 民舞の集い 宗山流 (72).JPG

今回は本当に『親孝行らしいことがやっと出来た…』

とチャマ… 何よりですね。

九州 民舞の集い 宗山流 (70).JPG

何より、お誘い頂いた山門大扇先生に感謝です。

只々、御光を放ち…ありがたい風情の大扇家元…

この写真は…

ただならぬ妖気が漂っていますね。

合掌。

終演後は博多に移動。

九州 民舞の集い 宗山流 (87).JPG

九州名物の活け造りの烏賊を頂戴致しました。

美しい透明の新鮮な烏賊はコリコリの歯ごたえでした。

九州 民舞の集い 宗山流 (89).JPG

美味しいものに囲まれている博多の夜です。

翌朝は[胡蝶華舞台]高知特別公演で九州から高知に向かいます。

九州 民舞の集い 宗山流 (1).JPG

短距離の為…雨の中プロペラ機に乗り込むチャマ…

これがまた、高知上空まで凄い揺れ方だったんです…

スリル満点の移動でした。

高知空港で、東京からの出演者、長唄さん、鳴り物の皆さんと合流です。

いよいよ須崎、高知公演です…

 

追伸…

宗山流創流二十周年記念、宗山會明治座公演に、皆様からの温かい御協賛をお寄せ頂きました事を心より感謝申し上げます。

又、檜の招き看板ですが、こちらの想像を超える御申し出が殺到し、折角お声をお掛け頂いた皆様には、大変失礼を申し上げました。

何分にも木組で掲載数が限られている…という性質上、お断りする結果となってしまった事を深くお詫び申し上げます。

現在の時点で、明治座の一階席は完売となりました。

今後の御購入は、二階席、三階席での御見物となりますが、いずれも見やすい座席となっておりますので、お誘い合わせてのご高覧の程を、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集