HOME > 胡蝶をどり日記 > 2016年1月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2016年1月の日記

1月27日 邦楽器が奏でる...

2016年1月27日

今月の十四日に三宅坂の国立小劇場で開催されました…

邦楽器が奏でるシャンソン・カンッオーネの御報告をさせて頂きましょう。

IMG_8626.JPG

今回の企画は、皆様御存知のシャンソンを、本来のピアノ演奏では無く、邦楽器…

三味線、琴、尺八、鼓や太鼓などを伴奏に歌い上げ…

そこに日本舞踊とのコラボレーションを試みる…といった企画です。

企画、総合プロデュースは花柳琴臣さんです。

今回宗山流からは胡蝶、要、扇子が参加させて頂きました。

IMG_9192.JPG

お正月の六日に早々とリハーサルを行いました。

舞踊での参加は花柳流、尾上流、宗山流、そして、宝塚出身の女優さんなど…多彩な顔ぶれです。

胡蝶はこう見えて、ジャンルを超えたコラボレーションの舞台の経験はあまり豊富ではありません。

ただ、古典邦楽以外の歌謡曲をはじめとする様々なジャンルの楽曲に振りを付けて上演すると云う事は…最も得意とする分野です。

 

当日は午前中に楽屋入り。

お昼過ぎからのリハーサルに引き続き、夕方六時半の本番を迎えました。

IMG_9252.JPG

開演前の楽屋で支度を終えた三人です。

今回宗山流としては、与えられた演目の楽曲を…

『あくまでも日本舞踊の形式で上演する…』というルールを胡蝶の中で造って創作致しました。

皆様大先輩がたは、創作アレンジのスペシャリストばかりなので…とても胡蝶の歯の立つ処ではありません。

やはりお得意のコテコテ和物で創作させて頂きました。

 

宗山流要 愛に生きる (2).JPG

まずは要の[愛に生きる]…

世話遊女の扮装で、濃厚な女心を演出しました。

世話遊女独特の[前挟み]と云う帯結びをしています。

 

次に扇さん、[涙]という曲です。

涙 宗山流扇.JPG

地球上の様々な悲しみを三コーラスの形で構成した楽曲になっていました。

今回は、義経と別れた静御前の涙を軸に、悲嘆に暮れる女心をテーマに照らし合わしてみました。

このような役の時は、あまりコテコテと髪飾りなどを飾らず、丈長と云う紙のくくりだけで仕上げるのが格調高いのです。

 

宗山流胡蝶 アラビア 国立劇場 (15).JPG

そして胡蝶の課題曲は[アラビア]…

この曲は地名としてのアラビアではありません。

愛する男性の心の中をアラビアの砂漠に見立て…

風が吹いてしまえば何の痕跡も残らない愛の儚さを歌った歌です。

宗山流胡蝶 アラビア 国立劇場 (34).JPG

遊女の恋心に照らし合わせて踊りました。

砂漠の砂の様な恋… 哀しいですね。

 

そして、要の二曲目… 珍しく立ち役です。

[サンフランシスコの六枚の枯葉]… というとてもロマンティックな曲。

あまり裕福でない身分の役や、世捨て人などの役の時にこのような[切り接ぎ]と云うスタイルの衣裳を身に付けます。

退廃的でとても雰囲気がありますね。

胡蝶の大好きな意匠の一つです。

シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣   (3).JPG

はるか遠くにいる女性を思い… 貧しい自分には何もする事が出来ないけれど…

世界中の素晴らしいもの、美しいものを全てその女性に贈りたい…

そして、サンフランシスコから、六枚の枯れ葉を彼女に贈る…

シャンソンの世界ですね~っ

 

扇さんの二曲目は、[暗いはしけ]

暗いはしけ 宗山流扇 (31).JPG

自分を捨てて、愛する男は海の向こうへと旅立っていきます。

ひたすらに男の帰りを待っている…

海の女の風情…

扇さんにぴったりの役どころですね。

カンツォーネならではの軽快なリズムに乗せて…踊りまくる構成にさせて頂きました。

 

そしていよいよ琴臣さんの[はかない愛だとしても]…

はかま姿の素踊りで、これまでの空気を一掃します。

シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣   (5).JPG

日頃から様々なジャンルの方とのコラボレーションを経験していらっしゃるので…

流石の安定感と存在感は座長の貫禄です。

 

そして後半の胡蝶は[風歌い]という…抽象的でとても難しい曲でした。

風歌い 宗山流胡蝶 (6).JPG

昔山間の村に季節ごとに渡ってくるとてもすてきな歌の上手い男性…

乙女は恋をします。

季節と共に男性の姿は消え、悲しみのあまり女性は命を絶ちます。

今ではそんな昔の物語を…語り継ぐ人もいない…

というとても清純、かつ難解なストーリーの楽曲でした。

 

そしてラストは出演者全員による[花]です

宗山流胡蝶 花柳琴臣 花は咲く (35).JPG

振り付けは花柳琴臣さんです。

シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣   (1).JPG

素晴らしい楽曲に乗せて、出演舞踊家それぞれの個性が花咲いたバラエティーに富んだステージでした。

シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣   (4).JPG

写真左手前が元宝塚の尾上五月さんです。

現在は、自主公演をはじめ、日本舞踊の世界でも幅広くご活躍です。

そして手前右側が花柳琴臣さんのお母様で花柳琴衣先生です。

素晴らしく繊細な舞踊表現に圧倒されました。

宗山流胡蝶 花柳琴臣 花は咲く (68).JPG

私たちにとりましても、貴重な思い出の1ページとなりました。

超満員で立ち見の客席…

宗山流胡蝶 花柳琴臣 花は咲く (88).JPG

拍手喝采の幕切れです。

 

こちらは楽屋でのスナップです。

フィナーレ前の花道の鳥屋です。

国立 シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (16).JPG

緊張感が顔に漂っていますね。

邦楽演奏の皆さんとも楽しくご一緒させて頂きました。

シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣   (2).JPG

高列の中央は、三味線の上原潤之介さん、鳴り物の望月晴美さんです!

国立 シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (18).JPG

シャンソン界の大御所、かいやま由紀先生はじめ素晴らしい歌手の皆様の歌声は圧巻でしたよ。

国立 シャンソンカンッオーネ 宗山流胡蝶 花柳琴臣 (11).JPG

何しろ総合企画の花柳琴臣さん…

そしてご出演者の皆さん…スタッフの皆様…

本当にお疲れ様でした。

 

終演後には隣の半蔵門のホテルで打ち上げ懇親会など…

楽しいひとときだったのですが…

[お隣はかいやま由紀先生です。]

IMG_9293.JPG

実は胡蝶、この国立劇場と二日ほど前から風邪をひいて…

常稽古を途中退散させて頂き、丸二日、熱が出て寝込んでいました。

何とか当日は、舞台を勤めさせて頂きましたが…

 

公演の翌日からは台湾のお稽古。

早朝の便で渡航しました。

微熱と咳が続く中、何とか講習は無事に二曲…させて頂いたのですが…

28台北 (31).JPG

千鶴流の皆様が胡蝶を囲んでの歓迎会を開いて下さったのですが…

28台北 (36).JPG

28台北 (56).JPG

連日連夜にわたる美食グルメ…

28台北 (42).JPG

体が熱っぽい為に…いつもの半分も食べられずに…

とても残念でした。

28台北 (12).JPG

本当にこんな残念な台湾は初めてでした。

28台北 (3).JPG

次回は是非…体調を整えて万全な胃袋と肝臓で台湾のお稽古に臨みたいと存じます。

 

帰国後、

以前から清流会に出演して下さっていた[仙弥流]の若手の門弟の御一人…

仙隆さんが、三十一歳の若さでお亡くなりになりました。

あまりのショックに言葉も御座いません。

IMG_9425.JPG

前列右側が仙隆君です。

昨年の清流会で、[二人猩々]をご兄弟で踊られたのが最後の舞台となってしまいました。

ご家族の方にお伺いした話によると…

清流会の舞台当日も、とても危険な状態だとお医者様から告げられているなか、懸命に舞台を勤められたとの事です。

清流会では、六年以上にわたり、沢山の素晴らしい舞台を御披露して下さいました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

IMG_9408.JPG

胡蝶の体に十日間も居座り続けた風邪もようやく退散したようです。

現在は、月末の三十日の第十三回和楽の会に向けての制作をさせて頂いております。

是非皆様、週末日曜日、草加アコスホールでお待ち申し上げております。

 

1月24日 東天紅ディナーショー

2016年1月24日

暖冬のお正月から打って変わって、大寒波が日本を凍えさせていますね。

遅れ遅れになっております、昨年末の胡蝶スペシャルディナーショーの御報告を申し上げます。

胡蝶 (23).JPG

 

今年は、新社屋に建て替えたばかりの上野池之端東天紅の、鳳凰の間で開催させて頂きました。

2015ディナーショー宗山流 (1050).JPG

お出迎えでは、今年50歳の記念に、チャマが誂えてくれました胡蝶蘭の着物に袖を通させて頂きましたよ。

2015ディナーショー宗山流 (1051).JPG

八ヶ月がかりで染め上がって参りました。

2015ディナーショー宗山流胡蝶  (50).JPG

裾引きは黒地で誂えてありますので、今回は銀鼠にしてみました。

胡蝶が胡蝶蘭を着る…

虎が虎の皮のパンツを履くようなものですね。

2015ディナーショー宗山流胡蝶 (2).JPG

今年のロビーでのお迎えの一枚です。

2015ディナーショー宗山流 乾杯.JPG

宗山流を御贔屓下さった皆様と一年間の感謝を込めての乾杯からスタートです。

2015ディナーショー宗山流 (1100).JPG

客席には清流会でお馴染みの紅梅流の山谷弘佑君御一家も駆けつけて下さいました。

大抽選大会に引き続き…

何と、自称ジュリーのチャマの熱唱…

2015ディナーショー宗山流 (1261).JPG

わざわざ白のスーツを誂えての熱の入れようです。

よほど日頃鬱憤が溜まっているのでしょうね。

はつらつとしていました。

その頃楽屋では…

2015ディナーショー宗山流胡蝶  (37).JPG

オープニングの花魁の衣裳を装着する胡蝶です。

2015ディナーショー宗山流胡蝶.JPG

どうしても黒地の衣裳が多い花魁ですが、今回は気分を変えて綺麗なブルー系の衣裳に袖を通させて頂きます。

2015ディナーショー宗山流胡蝶  (70).JPG

ステージも前回の東天紅の会場より1.5倍ほど大きなステージを造らせて頂きました。

2015ディナーショー宗山流胡蝶  (141).JPG

ディナーショーのステージは、日頃の劇場の舞台とは一味違って、独特の緊張感がありますね。

お客様はお酒も召し上がっていらっしゃいますので…

最初からテンションがとても高いのです。

皆様のテンションに負けないように登場するのは気力が要りますね。

2015ディナーショー宗山流 さわぎ.JPG

胡蝶のオープニングに引き続き、要、扇、蝶、遊、倭、惠の六人による廓の新造です

十二月に浅草公会堂で初演しているので、何とか混乱せずに上演する事が出来ました。

2015ディナーショー宗山流扇 (1).JPG

又しても…バラバラ事件が勃発すると、群舞チーム解散宣告を出してありますので。

2015ディナーショー宗山流胡蝶  (1).JPG

そしてクリスマスショーらしく、雪持ちの振袖で[雪舞い]を…

 

久々にディナーショー出演の蝶…

2015ディナーショー宗山流 (1169).JPG

艶やかに赤縮緬の桜の衣裳で熱演です。

扇さんも客席から登場です。

2015ディナーショー宗山流扇 (2).JPG

ディナーショーは後の客席の方にも楽しんで頂けるように…

客席で踊る時間も設けていますよ。

2015ディナーショー宗山流 (757).JPG

華やかな衣裳で[雪深々]を踊っています。

 

そして、アトラクションの歌謡ショーとは打って変わって…

少々自信なさげなチャマ…

2015ディナーショー宗山流 (1266).JPG

[憧れ遊び]を初演させて頂きました。

年末でもあり、少々体重オーバーですね。

ムクムクのみみずくの様ですね。

 

要さんは[妖艶恋桜花]を初演させて頂きました。

2015ディナーショー宗山流要 (1).JPG

枝垂れ桜の衣裳に火炎の帯が印象的でしょ!

2015ディナーショー宗山流要 (2).JPG

宗山流らしい演目の一つです。

 

2015ディナーショー宗山流胡蝶   (3).JPG

そして胡蝶も客席から登場させて頂きました。

お客様の御席の合間をくぐって、懸命に踊りますよ。

そして本舞台に戻り…

気持ちよく踊っていると…

2015ディナーショー宗山流 (649).JPG

八代亜紀に扮した桃登場です。

2015ディナーショー宗山流 (1300).JPG

その後立ち役に扮し、肩肌まで脱いで炸裂…

一年間よく大暴れして下さいました。

2015ディナーショー宗山流 (772).JPG

胡蝶はおなじみの[風雪流れ旅]を踊らせて頂きました。

そして一気にフィナーレ。

2015ディナーショー宗山流 (928).JPG

女形に扮したチャマ登場。

2015ディナーショー宗山流 (1279).JPG

もうなりふり構わずやりたい放題です。

かくし芸大会の世界ですね。

ディナーショーの場合はあまりだらだらとせずに、一気に盛り上げてラストスパート…

ここが大事なんですね。

年の瀬を締めくくる[胡蝶夢舞台2015スペシャルクリスマスディナーショー]の御報告で御座います。

 

そして年末、東京でのディナーショーの二日後…

12月の22日、23日の二日間は勝浦のホテル三日月でのディナーショーでした。

勝浦三日月 (2).JPG

久しぶりのディナーショーを営業。

IMG_5678.JPG

一年の踊り納めは、ありがたい事に温泉に浸かりつつ…

勝浦三日月 宗山流 (31).JPG

昨年1年も本当に沢山の舞台を勤めさせて頂きました。

平成二七年の踊り納めで御座いました。

 

そして胡蝶は例年はお正月に云っている温泉を…

年末年始の暦の都合もあり、

新年早々六日からのリハーサルなどもあるので…

昨年末の内に越前蟹をめでる温泉旅に出かけて参りました。

12月25日、クリスマス。

初日は、小松空港から一路、福井県のお蕎麦の名店を訪ねて…

2015年末北陸  (3).JPG

チャマが二十年以上前に伺った事があるという[森六]に伺いました。

何とここでコッシーと現地集合。

2015年末北陸  (4).JPG

力強い手打ち蕎麦と辛味大根の絶妙な味が忘れられません。

皆さんも福井においでの際には是非お立ち寄り下さいませ。

2015年末北陸  (8).JPG

何と、道中… 五郎丸 というまちがあるのにはビックリ…

そして一晩目の宿、東尋坊にほど近い三国温泉の[荒磯亭]に…

2015年末北陸  (1).PNG

冬の日本海を見渡す素晴らしい露天風呂です。

2015年末北陸  (14).JPG

ここでようやく一年の疲れを洗い流します。

本当に気持ち良かったですよ。

寒風吹き晒す海沿いの露天風呂で全てを清めます。

2015年末北陸  (21).JPG

そして仕事を終えた惠リンが東京から到着。

ワインはもちろん、東京からの持込ですよ。

2015年末北陸  (22).JPG

越前ガニを囲んでの大宴会乾杯です。

2015年末北陸  (24).JPG

三国港に上がった絶品の蟹です。

黄色のタグが三国港の水揚げの証です。

 

翌日はお昼から〇〇の名所、東尋坊へ…

2015年末北陸 (39).JPG

海から噴き上げる突風にもめげず、記念撮影です。

強風と寒さにひきつる三人です。

2015年末北陸 (50).JPG

海辺の天候は本当に変わりやすく、薄雲りかと思えば晴れ間が見えたり…

突然みぞれが降ってきたり…

2015年末北陸 (51).JPG

そこで、東尋坊を見渡す海辺のお土産屋さんが経営するお食事処へ…

勿論四人で昼から大宴会です。

観光客の皆さんや、健全なる家族連れの皆さんを余所目に…

二時間も窓辺の席を陣取って、日本酒やらビールやら…

2015年末北陸 (56).JPG

すっかりとお店の経営者親子と仲良くなってしまいました。

 

そして二日目のお宿…

胡蝶のこよなく愛する山中温泉のかよう亭に入りました。

2015年末北陸 (66).JPG

このかよう亭で提供される[越前蟹]が日本一の品質を誇る本物です。

2015年末北陸 (97).JPG

ひと月前の十一月に[本条秀太郎、山中節の世界]の舞台の折にお寄りした時にはゆっくりと出来なかったので…

今回は、大好きなかよう亭さんの温泉三昧です。

2015年末北陸 (74).JPG

よくもまあ飽きないですね… と言われるほどの蟹好きですからね。

2015年末北陸 (80).JPG

 

2015年末北陸 (83).JPG

解禁されているこの時期だけ口にする事のできる[香箱蟹]は越前ガニの雌です。

新年を前に、つかの間の休息を取らせて頂きました。

 

昨年末の御報告でした。

 

 

 

1月10日 新年屠蘇式

2016年1月11日

皆様、今年のお正月はいかがお過ごしになりましたか…

2016新年会宗山流 (96).JPG

気候的にはとても暖かい穏やかな年末年始を過ごせましたね。

年末、そして新年の新たな始まりの折り目、節目…

国全体が、そして個人個人がここまでお正月にこだわる民族は…日本以外にはないでしょうね。

今年の年末年始は、胡蝶は久しぶりに家に篭もり…

衣裳部の整理…

新年から始まる舞踊会の諸々の資料造りなど…

マイペースにだらだらとさせて頂きました。

今年は暦の都合で、世間様も比較的早めにお正月休みが終わり、四日、五日から活動を始められているところが多かったように思われます。

胡蝶もご多分に漏れず、五日からは和楽の会の鬘合わせが始まり…

六日には、十四日に開催される国立小劇場のリハーサルでした。

宗山流では新年屠蘇前に活動を開始する事は殆どなかったのですが…

今年は早くからスタートです。

 

本来でしたら、昨年末のディナーショーの様子を先に報告しなければならないところなのですが…

それこそ、年の初めですから…

先ずは一月九日の宗山流新年屠蘇式、新名取免状授与式の様子を先にご報告させて頂きます。

IMG_9188.JPG

宗山流では、毎年お正月に新しいデザインのお稽古扇を門弟会の皆さんにお渡し致します。

今年は、大のお気に入り宗山流の江戸文字を、例年より一回り大きくして…

扇の縁からはみ出すような[覗き]の意匠にして、粋に…大胆に造ってみました。

新名取は桜田正子さん事[宗山流正胡]です。

今年五月の宗山會で新名取披露となります。

免状授与式に引き続き、門弟の皆さん一人一人と盃です。

2016新年会宗山流 (31).JPG

一年間の無病息災、芸道精進を願いつつ…

流派を支えて下さっている、お弟子さん一人一人の緊張の笑顔を見つめていると…

胸が熱くなります。

私が舞踊の道を歩んでいなければ、皆さんとの御縁もなかったのかと思うと…

本当に、今日の日がありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

2016新年会宗山流 (37).JPG

今年も、気持ちを新たに感謝の気持ちを胸にお稽古に挑みます。

そして、師範会を代表して、宗山流の母、宗山流秀 [英邑流家元 英邑秀] と宗山流藍のお二人から…

年頭の挨拶を頂戴する事も恒例となっております。

2016新年会宗山流 (46).JPG

特に秀先生は今月、八十一歳を迎えられます。

そして藍先生は、今年で十三回目を迎える[和楽の会]の並々ならぬ感謝の思いをお話下さいました。

その後挨拶の一言一言に、大先輩の大きな庇護を感じました。

師範、名取、門弟の皆さん、一人一人の思いに守られて、自分という人間は本当に幸せ者だと感じました。

月並みですが、感謝以外の言葉は思い浮かびません。

2016新年会宗山流 (50).JPG

今年もご都合で参加出来なかった門弟さんも多数おられますが…

まずは年の初めの集合写真です。

 

そして、越谷教室の若手であり、宗山流十二年選手…

細井千絵チャン…

宗山流 細井千絵.JPG

成人式は来年ですが、艷やかな紅型の本振袖を初お披露目してくれました。

初々しくて、輝いていますね。

1月30日の草加アコスホールの舞台では、[夜桜お七]ほか…大活躍してくれますよ。

 

そしてこれも又…宗山流恒例の大宴会…

浅草公会堂裏の炭火焼[蔵]さんで乾杯です。

2016新年会宗山流 (56).JPG

今回は、着物の仕事の都合でどうしても屠蘇式から参加する事が出来なかったチャマですが…

宴会の乾杯からは参加です。

皆さんお大盛り上がりで…

2016新年会宗山流 (63).JPG

訪問着の上から特製の割烹着を用意して挑む藍さん、蝶吉さんです。

さすが強者です。

後で気取っているのは宗山流男子部の翼…

和妻[日本の手品]師として活躍中です。

2016新年会宗山流 (62).JPG

宗山流の舞台写真を撮り続けてくれている下駄娘正恵も、宴会は出席率99%です。

今年も宗山流は笑顔で突っ走ります。

 

そして、翌日の十日は両国国技館で初場所の初日を観戦致しました。

三横綱揃っての初日とあって早くも満員御礼の垂れ幕。

お正月気分マックスです…

私たちは、西側の2列目の桟敷でした。

すぐ隣には舞の海さんが解説をしていますよ。

平成28年初場所  (6).JPG

ところが、いつもとは違う国技館の物々しい雰囲気…

ロビーに溢れる SP の人数…

そうです…

何と、本日、天皇皇后両陛下がおでましになり、天覧相撲となっています。

幕内の取り組みも後半戦に差し掛かった頃…場内放送

平成28年初場所 (6).JPG

場内総立ちとなり、二階正面の展覧席にお出ましです。

神々しい二人の御姿に、場内総立ち…

鳴り止まぬ拍手でお迎えです。

不敬にもシャッターを押させて頂きました。

畏れ多いことで御座います。

平成28年初場所 (72).JPG

流石の白鵬も力が入り、

物言いが付きました…

平成28年初場所 (48).JPG

解りますよ…両陛下の御前で負けるわけにはいきませんものね。

真剣に、そして惜しみない拍手を送られる両陛下…

平成28年初場所 (81).JPG

いつもにも増して力の入った土俵に大満足の御様子。

仲むつまじく語らいながら御観戦の様子は…

それはそれは、美しい夫婦のあり方を御示し下さいました。

御臨席の御陰で、緊張感のある素晴らしい取り組みを観戦する事が出来て、私どもまで幸せな時間を頂戴しました。

結びの一番、そして弓取り式まで御覧になり、場内の割れんばかりの拍手に送られて…

何度も何度も会場全体に手を振っては振り返られました。

もう胡蝶は泣いていましたよ。

平成28年初場所 (118).JPG

日頃とは違った大入り袋です。

朱の印鑑で [行幸啓記念] と記されています。

平成28年初場所 (122).JPG

これは、天覧相撲の折のみに記載されるものです。

御二人の姿を生で拝見させて頂き、感じた事は…

天皇皇后両陛下の存在そのものが癒しであり、平和の象徴であると云う事。

 

今年は春から本当にすてきな時間を過ごさせて頂きました。

『こいつは春から縁起が良いわえ…』

そのものですね。

 

 

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集