HOME > 胡蝶をどり日記 > 2016年6月アーカイブ

胡蝶をどり日記

2016年6月の日記

6月28日 今年も半分過ぎて...

2016年6月28日

今年は、取水制限が取りざたされるほどの水不足。

気に掛りますね…

 

あっという間に今年も半分過ぎようとしています。

毎年宗山會の終了後に、大型休みを頂戴して参りましたが…

今年は、6月から7月にかけて少し骨休めさせて頂く事になりました。

 

まず先週は、北陸に行って参りました。

小松空港から下駄娘、伝法院正恵と一路福井県へ…

おろしそばで有名な [森六] さんへ…

かよう亭 永平寺の旅 (8).JPG

何とも香りの良いお蕎麦に、辛味大根を乗せて…

かよう亭 永平寺の旅 (11).JPG

素朴な味わいですが、やはり東京では口に出来無い逸品です。

是非皆さんも、福井県へおいでの際は、是非伺ってみて下さいね。

 

そして、胡蝶が愛してやま無い石川県山中温泉、[かよう亭]に…

二時過ぎには到着ですよ。

かよう亭 永平寺の旅 (36).JPG

到着するやいなや、陽の高いうちからまずは乾杯です。

 

木々の緑が梅雨の雨に打たれて…

それはそれは清々しい空気に包まれています。

かよう亭 永平寺の旅 (25).JPG

裏山と谷川を望むかよう亭さんの敷地を望む露天風呂。

これも、素晴らしい景観を壊され無い為にこちらの旅館さんで取得された土地です。

何と云っても、豊富なお湯の量と…

このうえ無く軟らかい泉質が素晴らしいのです。

かよう亭 永平寺の旅 (73).JPG

こちらのかよう亭さんの露天風呂に入って…

踊りの振り付けを考えたりしている時間が…

何より大好きな時間です。

かよう亭 永平寺の旅 (33).JPG

もう、だらけきったこの表情です。

 

今回は季節柄、越前蟹ではありません。

解禁になったばかりの鮎です。

かよう亭 永平寺の旅 (55).JPG

本当にこちらの御料理は、胡蝶一押しですよ!

 

かよう亭 永平寺の旅 (67).JPG

 

かよう亭 永平寺の旅 (54).JPG

 

決して華美では無く、さりげ無い処に気配りの行き届いた一品一品が…

[おもてなしの心]を伝えて下さいます。

かよう亭 永平寺の旅 (66).JPG

地元産の炭火で焼いた牛肉も本当に美味しかったですよ。

 

翌日は午前中ゆっくりと、かよう亭さんの温泉につからせて頂き…

午後から、六年ぶりに、福井県の大本山、永平寺に向かいました。

かよう亭 永平寺の旅 (157).JPG

 

かよう亭 永平寺の旅 (94).JPG

梅雨の晴れ間に、やや湿り気を帯びた空気が…

数百年とそびえる杉木立の山々をうつろなベールで包みます。

かよう亭 永平寺の旅 (163).JPG

気の置けないメンバーで、のんびりとした一泊二日の…

永平寺、かよう亭、梅雨の旅で御座いました。

 

胡蝶の休暇と入れ替わりに、チャマは愛娘のご主人の故郷、カナダに8日間の日程で旅行中です。

 

浅草の稽古場では、門弟の皆さん、次の舞台に向けてのお稽古が始まっていますよ。

何とこちらは、宗山流蝶 事…龍乃流後継、龍乃紀菜と小学生のお嬢さんのお稽古風景です。

龍乃紀菜親子.JPG

十一月の清流会、浅草公会堂での親子初共演に向けてのお稽古です。

初舞台を親子で踏めるなんて素晴らしいですね。

お稽古も涙が出るほど…感動的ですよ…

 

こちらは、絽の夏紅葉に金魚の夏の帯が仕上がって参りました。

如源 夏の金魚帯 宗山流胡蝶所有2.JPG

 

如源 夏の金魚帯 宗山流胡蝶所有.JPG

もちろん垂れ先には [如源] を同系色で染め抜きましたよ。

来月の講習会の折に締めてみようと思ってます。

でも気が変わったら…

他の帯を締めてしまうかも…

本当に胡蝶は気まぐれですからね。

 

という事で、蝶ノ介さんがカナダから帰国する日…

胡蝶の今年前半戦の海外休暇…

インドネシアのバリ島に6日間ほど行って参ります。

どの様な旅になります事やら…

 

七月上旬に帰国致しましたら…そこからは一気に後半戦の開幕です。

沢山の大きな舞台、イベントが控えておりますので…

しっかりと燃料補給させて頂いて参ります。

 

 

 

6月24日 梅雨の浅草

2016年6月24日

毎日はっきりとしない、梅雨の天気が続いていますね。

空梅雨かと思ったら、急に激しく降り出したりして…

梅雨明けまでは本当にうっとうしい日が続きますね。

 

六月の胡蝶舞踊講習会は、[風舞台]でした。

旅~旅への役者の姿を表現した演目です。

IMG_1154.JPG

蒸し暑さにめげず、皆さん一生懸命取り組んで下さいました。

後半の手拭の扱いが、とっても難しい段取りなので…

よくお稽古して上演して頂きたいですね。

 

もちろん、季節は単衣物の出番ですね。

これは、[万筋]という江戸小紋です。

江戸小紋の着物は、ぱっと見が無地で、近くに寄ってよくよく見ると細かい柄が染められているのが粋なんです。

年々気温が高くなってきて、袷から単衣に切り替える時期が五月にくい込ん出来ましたね。

もっとも浅草は、五月の三社祭を境に単衣になるんですが…

IMG_1147.JPG

今回は、絽塩瀬の波に燕の帯を締めさせて頂きました。

IMG_1144.JPG

垂れ先は勿論、[如源]を染め抜いたありますよ。

 

講習会を終えて、浅草公会堂の貴山先生の舞台を拝見してから…

夜は観音裏にて、花柳琴臣さんのお誕生日をお祝いさせて頂きました。

IMG_1165.JPG

もちろん、相変わらずのワイン三昧です。

IMG_1161.JPG

来る8月8日に、舞浜のアンフィーシアター [シルクドソレイユの劇場]

にて開催されますステージに胡蝶はじめ、宗山流若手メンバーも出演させて頂きます。

詳しくは後日ご案内申し上げましょうね。

今年も花柳琴臣さんとは、色々な企画でご一緒させて頂きますので…乞うご期待です。

 

そしてやっとこの季節、待ちに待った鮎の解禁です。

大好きな観音裏の[久一]さんで…

IMG_1264.JPG

鮎は [香魚] と別名がある程、爽やかないい香りがするんですよ。

水藻を餌にしているからなんでしょうね。

そしてこの季節のアワビの調理方法…[水貝]

IMG_1269.JPG

見た目にも涼しくて美しい逸品です。

 

6月6日から4日間… 沖縄のお稽古に行ってきましたよ。

10月の宗山會に向けて、皆さんお稽古にも熱が入っていますよ。

宗山流江先生の教室からは三人の新名取さんが御披露となります。

又、宗山流紫先生の教室からは宗山會初出演の御弟子さんが二人出演されます。

宗山會沖縄公演チラシ1

東京本部からも出演させて頂きますので…

今回のおきなわ国立劇場も、華やかな舞台になりますよ。

 

 

 

6月5日 大阪国立文楽劇場

2016年6月 5日

酒田での舞踊会から間もなく…

5月20日金曜日には、毎年恒例の[全国新舞踊家元公演]が

大阪の国立文楽劇場で開催されました。

全国新舞踊家元公演 (3).JPG

関西の家元を中心として全国から参加されます。

胡蝶も第一回目から参加させて頂いていますよ。

 

舞台裏はいつもの顔見知りの家元たちで盛り上がっています。

全国新舞踊家元公演 (62).JPG

左から、高知の慶祥芳之家元、胡蝶の右は若柳吉祥先生

そのお隣が山門大扇家元です。

全国新舞踊家元公演 (37).JPG

こちらは、瑞鳳澄依家元の楽屋です。

何と今回は、胡蝶一人で大阪に伺ったので…

襟足の白粉を瑞鳳先生に塗って頂きました…

感謝致します。

瑞鳳澄依先生の [ひばりのロカビリー剣法] 

お弟子さんとの立ち回り入りで素晴らしかったですよ。

全国新舞踊家元公演 (2).JPG

胡蝶は相変わらず出番前まで扇選びを迷っていました。

今回の演目は、[大川くずし]でした

大阪国立文楽劇場 家元公演 宗山流胡蝶 (4).JPG

大阪の国立文楽劇場の舞台はとても踊りやすい舞台です。

三越劇場のすぐ後でしたからそう思うのでしょうか…

大阪国立文楽劇場 家元公演 宗山流胡蝶 (1).JPG

関西のお客様はとても芸に厳しいお客様です…

もう十二年以上関西で踊らせて頂いていますが…

やはり中々関西のお客様には胡蝶が受け入れて頂け無いようで…

とても反応が薄いです。

全国新舞踊家元公演 (34).JPG

取を勤められるはずでした桐彩華家元が体調不良の為

東京の若泉徳栄家元が取を勤められました。

20160523_73.jpg

最後は出演者全員の花撒きで千秋楽です。

全国新舞踊家元公演 (80).JPG

来年の文楽劇場での全国家元公演は、宗山會の二日前の開催なので…

出演させて頂く事ができません。

又精進を重ねて関西の舞台に出演させて頂きます。

 

そして東京に戻り、週末の22日には宗山會の打ち上げです。

この日はチャマの誕生日という事もあって、こと更に賑やかでしたよ。

第十八回宗山會打ち上げ (4).JPG

今回は、浅草のフレンチ料理の月見草さんを貸し切りにさせて頂きました。

第十八回宗山會打ち上げ (1).JPG

特別出演の花柳琴臣さん、志十郎さん、みつやさんも参加して下さいました。

第十八回宗山會打ち上げ (7).JPG

桃ちゃんが抱えているのはステーキとして提供されるアワビです。

IMG_0995.JPG

何とたまたま祇園から、ヒカルマスターと舞妓さんも2人、東踊りで東京に着ていらしたので顔を出して下さいました。

皆さん大盛り上がりで、宗山會の舞台の話に花が咲きました。

お疲れ様でした~っ。

 

その後も、連日連夜のチャマの誕生日は続き…

トドメが、六本木の瀬里奈…

蝶ノ介誕生日 瀬理奈 (18).JPG

連日連夜ご満悦のチャマでありました。

蝶ノ介誕生日 瀬理奈 (23).JPG

お気に入りの瀬理奈の巨大蟹しゃぶとワイン三昧です

蝶ノ介誕生日 瀬理奈 (5).JPG

 

いよいよ六月、梅雨入りしましたね。

皆様も、気温差には充分注意なさって体調管理して下さいね。

六月は舞台は比較的のんびりですが…

七月の大イベントや九月からの舞台ラッシュの仕込みに追われます。

こういう時こそ、常稽古でお弟子さん達の基本的な舞踊技術を…

みっちりとお稽古して差し上げようと存じます。

腕がなります…

ボリボリ…

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集