HOME > 胡蝶をどり日記 > 東京新聞 名流祭

胡蝶をどり日記

東京新聞 名流祭

2018年2月 2日

高知公演に引き続き、10月29日に開催されました東京新聞主催、

名流祭、浅草公会堂の様子を掲載させて頂きます。

今回宗山流からは三曲上演させて頂きました。

まず胡蝶は [はぐれコキリコ]から…

はぐれコキリコ 宗山流 胡蝶.JPG

 これは、洗い髪 という形です。洗い髪にも色々な結い方があります。

今回は、鬢を取らずにあえてざっくりと仕上げて頂きました。

[雪の山中]の時などは、鬢をとった形の洗い髪です。

東京新聞名流祭 宗山流 (247).JPG

 そして、前週の高知の弁天座に引き続き、要、扇の [牡丹獅子] です。

名流祭 宗山流 (2).JPG

黒の出の裾引きはオーソドックスですが、

やはり芸者らしくて良いですね。

東京新聞名流祭 宗山流 (90).JPG

特に肌ねぎをすると、黒の裾引きに、緋縮緬の襦袢が映えますね。

江戸の色合いです。

宗山流要 片肌脱ぎ.JPG

終演後の二人の安堵の表情です。

特に名流祭は、舞踊会の様々なお客様が幅広くお見えですので

独特の緊張感が漂います。

そして後半戦では、[道成寺桜絵巻]

名流祭 宗山流 (4).JPG

 

名流祭 宗山流 (1).JPG

胡蝶の道成寺に引き続き

華やかに[花桜]を幕切れに付けさせて頂きました。

東京新聞名流祭 宗山流 (242).JPG

要、扇、蝶、遊、倭、惠 の元禄艶姿チームの出演です。

胡蝶は二十年以上この名流祭に出演させて頂いています。

今は亡き大先輩との舞台等、本当に沢山の思い出があります。

そして勿論、この日も浅草公会堂は雨で御座いました。

 

 

そして翌月の11月8日には、大井町きゅりあんにて

恒例の [園の会]  に今年も出演、裏方のお手伝いなどさせて頂きました。

特別演目 [胡蝶舞づくし] は風の盆恋唄から

宗山流胡蝶 園の会 (2).JPG

扇さんは [演歌桜] を披露致しました。

園の会 宗山流.JPG

後半では胡蝶が縞の衣裳に着替えて[涙の酒]を初演させて頂きました。

宗山流胡蝶 園の会 (1).JPG

こちらの会も、胡蝶がお手伝いさせて頂くようになってから…

15年以上が経ちましたよ。

月日の流れを感じますね。

 

毎日寒い日が続いております。

インフルエンザも大流行しておりますので

くれぐれも皆様体調管理にはご留意下さいませ。

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/652

コメントする

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集