HOME > 胡蝶をどり日記 > 平成29年後半 其の1

胡蝶をどり日記

平成29年後半 其の1

2018年7月31日

皆様、熱い毎日が続いております…

胡蝶開店 (28).JPG

日々の忙しさに取り紛れ、すっかりご無沙汰して…

申し訳ございません。

ご報告しなければならない舞台がたまり積もっておりますので

先ずは昨年11月から年末の舞台をかいつまんで振り返らせて頂きます。

 

第39回 大江戸顔見世名流撰 清流会の翌々日の 11月25日

浅草公会堂での 千川流さんの千川会 のゲスト出演…

胡蝶は [お吉] [十日の菊] を踊らせて頂きました

宗山流胡蝶 お吉 格子引き着.JPG

お吉 も お徳 もどちらもうらぶれて、病んでいるお役ですから、

特に今回は派手気を抑えて、ごく薄い浅黄系の小物で合わせました。

 

下馬 着付け 宗山流胡蝶.JPG

 

寝間着を表現する [下馬] という浴衣を重ねて着ている… 

と云う表現の着付けです。

IMG_2726.JPG

お吉 は三味線を杖に、すがりつくように月を眺めます…

 

 

 

宗山流胡蝶 十日の菊 (3).JPGのサムネール画像

お徳 が抱いているのは恋しい尾上菊之助の [斧琴菊 よきこときく]

を染めた楽屋の半纏です

宗山流胡蝶 十日の菊 (2).JPGのサムネール画像

帯は八反の昼夜帯を 引っ掛け に結んでいますよ

 

 

宗山流胡蝶 十日の菊 (1).JPG

出世した菊之助の襲名披露舞台を思い浮かべながら、独り息絶える お徳 でした

歌舞伎俳優養成所からの付き合い、30年以上の親友の千川流二代目家元 千川貴楽さんの

浅草公会堂の会、今回も打ち上げまで…盛り上がりました。

 

そして翌日、11月26日 引き続き浅草公会堂にて全国新舞踊協会の公演。

胡蝶は [肥後の盆唄~火の国の女] を御披露

やまとみ舞踊会  宗山流胡蝶 肥後の盆唄 (2).JPGのサムネール画像

以前 [火の国の女] を上演した際に染めた 酒呑童子の伊達着です。

帯は白地の塩瀬に巨大な江戸籠文字の 宗山流  を散らせた丸帯です

 

やまとみ舞踊会 宗山流  (53).JPG

 

やまとみ舞踊会 宗山流  (41).JPG

 

肌脱ぎ襦袢も同様に緋縮緬に染抜いてあります

 

やまとみ舞踊会 宗山流  (224).JPG

 

そして扇さんは [お吉]を

何度も再演を重ねている演目だけに、落ち着いた仕上がりです

やまとみ舞踊会 (150).JPG

 

要さんは [大川くずし]

冒頭の 奴さん が粋に仕上がり華やかな一曲でした。

やまとみ舞踊会 (171).JPG

 

胡蝶は取りで [風雪流れ旅] を立ち役にて

 

やまとみ舞踊会 風雪流れ旅 宗山流胡蝶 (1).JPG

プログラムの進行が一時間も押して… 

お客様には大変失礼を致しました

やまとみ舞踊会 風雪流れ旅 宗山流胡蝶 (2).JPG

ボロボロの笠は、拘りです… 笑

 

今年の舞踊協会公演は12月4日に浅草公会堂にて開催されます。

 

そして師走  12月1日

長年お世話になっている巴流家元 巴舞翔先生の会に出演させて頂きました。

会場は世田谷の烏山文化センターです。

修正中.JPG

 

巴会 H29 (262).JPG

 

胡蝶は [雪の山中] と [涙の酒] を御披露させて頂きました。

本来、胡蝶の雪の山中は、洗い髪で勤めますが、今回はトークを挟んで

歌謡舞踊がありましたので、夜会で踊ってみました…

 

H29巴会 (244).JPG

いつも笑顔の愛らしい巴流家元 巴舞翔先生です。

H29巴会 (242).JPG

かれこれ20年以上のお付き合いとなる巴流の皆さんも

いつまでも若々しくてお元気です。

お疲れ様でした。

 

続く

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/655

コメントする

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集