HOME > 胡蝶をどり日記 > 平成最後の一日

胡蝶をどり日記

平成最後の一日

2019年4月30日

皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

宗山流も私も、御陰様で相変わらず慌ただしく過ごさせて頂いております。

三十年にわたって過ごしてきた平成も、本日で御代変わりを迎えます。

宗山流も平成に創流させて頂き、平成と共に歩んで参りました。

沢山の思い出、出会い、そして舞台を経験させて頂きました。

新時代[令和]と共に、心新たに精進を重ねていきたいと存じます。

 

この大型連休は、5月3日に たましんRISURUホールにて

紅梅流 松弘会 の舞台で特別演目[胡蝶皐月に舞う]

を上演させて頂きます。

 

また、5月5日は花柳琴臣さんの [衣の会]

三宅坂国立小劇場 に賛助出演させて頂きます。

演目は清元の [夕立]を胡蝶ワールドで御覧に入れます。

 

連休のひととき、是非お出かけ下さいませ。

 

また恒例となりました、宗山流本会、第二十三回 宗山會 

5月25日土曜日、浅草公会堂にて開催させて頂きます。

今年の特別演目は、皆様お馴染みの[珍説 花競夢千代日記]を久しぶりに再現させて頂きます。

詳しくは後日掲載させて頂きます。

23回宗山会A1ポスターC_.jpg

 

 

 

トラックバック(0)

http://www.kocho-muneyama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/658

コメントする

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集