HOME > 胡蝶をどり日記

胡蝶をどり日記

宗山流ホームページの引っ越しました

2021年4月 8日

宗山流 の公式ホームページが引っ越しました

新公式ホームページ [日本の踊り] 胡蝶をどり日記

 muneyama.com 

 

 

 

 

 

完売御礼

2020年11月15日

報道される感染者の人数に一喜一憂する毎日が続きます。

皆様も、さぞや息苦しい日々を送られていると思います。

 

A1宗山会[1].jpg

 

こんな状況下の中で5月に中止致しました宗山會と

例年秋の清流会を合同開催として11月の21日に浅草公会堂で開催させて頂きます。

客席数こそ半数に減らしての上演となりますが、おかげさまで、

1階指定席、2階前方指定席は札止御礼となりました。

感染防止にできる限りの注意を払いまして、皆様をお迎えしたいと存じます。

2階席3階席の10席でも十分に楽しんで頂けますので

是非ご来場賜りますようお待ち申し上げております。

A1清流会[1].jpg

 

半年ぶりの舞台

2020年8月13日

暦の上では立秋ですが… 酷暑の毎日が続いております

コロナ感染症の流行の影響で3月以降全ての舞台が中止となっておりました。

今月は半年ぶりに二つの舞台が開催されます。

 

8月29日土曜日 浅草公会堂 にて 百雀会 に出演させていただきます。

百雀会ちらし.jpg

 

会主の春謡妙右衛門宗家とは、実に四十年近いおつき合いになります。

今回は、二十年ぶりの共演にて[契夢月幻影l] を春謡宗家の創作振り付けにて

遊女松山を勤めさせていただきます。

もう1曲ソロでは[十日の菊]をご披露させていただきます。

百雀会演目.png

 

延期前の当初の予定では、宗山流から要、扇、桃も出演の予定でしたが、

コロナの状況下にて公演時間の短縮となり今回は胡蝶のみの出演となりました。

浅草公会堂の客席も大幅に削減をしての開催となります。

 

そして翌日三十日 日曜日には、浅草木馬亭にて
菊月喜千寿家元主催の 三すじ会 に出演させていただきます。
胡蝶は [胡蝶恋呂名華舞台] (コロナはなぶたい)として

夏らしい演目を中心に構成した舞台をご披露させていただきます。

三すじ会ちらし.JPG

こちらも贅沢に60人限定のコロナ対策万全の開催となっております。

本当に半年ぶりの舞台でどのような事になりますか
ぜひお楽しみいただきたいと存じます。

ご来場を申し込みのお客様は宗山流事務局へお問い合わせくださいませ。
ご来場心よりお待ち申し上げております。

静かな浅草

2020年7月17日

皆様如何お過ごしでしょうか。

日々の感染者数の発表に一喜一憂…

大雨被害のニュースなど、本当に心穏やかに過ごせる時間がありませんね。

IMG_3354.JPG

こちらの写真は、 Facebook の友人が掲載した梅雨の晴れ間の浅草寺仲見世です。

こんなに閑散とした仲見世は今迄見た事がありません。

 

宗山流は四ヶ月ぶりにお稽古を再開致しました。

遠方から通ってくるお弟子さんは、道中の感染リスクが高い為…

まだお稽古再開をなさっていらっしゃらない方が沢山いらっしゃいます。

 

胡蝶も舞台に立たせて頂いて35年になりますが、

半年もお客様の前に立たなかった事は初めてです。

 

でもこの時間が、改めて自身の舞踊家としてのあり方を

冷静に見つめられる貴重な機会だと感じています。

[余り物事を深刻に考えないお調子者の胡蝶ですから… 

何の薬にもなっていないとは思いますが 笑 ]

 

そしてあいもかわらず古布と奮闘してショールを縫っています。

 

IMG_4214.JPG

 

最近は、縞を基調にした切り継ぎにはまっています。

粋可愛い… がコンセプトですよ

 

 

IMG_4019.JPG

 

こちらは、墨ぼかしの以前に気に入って着用していた訪問着を洗い張りして

創った一枚です。

 

IMG_E4530.JPG

 

今迄の舞台出演に費やしてきた時間は…全て縫い物の時間に変わっていますよ。

百枚仕上がった時点で、皆様に御覧頂きたいと思っています。

そして全てのショールが、皆様のもとに嫁入りしますように… 笑

 

 

新仲見世の 酔処胡蝶 も外出禁止の全面解除で八十日ぶりに再開させて頂きました。

新仲見世胡蝶 再開店.JPG

八十日間の御休み中も、肝臓がなまってはいけないので…

日々精進を重ねてお酒の飲み方だけは忘れない様に猛特訓しておりました。

三密を避けて…

どころか、人気の無い静寂に包まれたお店で… 

閑古鳥を手乗りに手懐けて過ごしていますよ。

感染者数が二百の大台に乗ったときなどは…

閑古鳥もどこかへ飛び去ってしまいました。

浅草近辺の皆様、七色の羽の可愛らしい閑古鳥を見つけましたらご一報下さい。

飼い主の胡蝶が寂しがっていると…

 

この時期には必ず、風の盆恋唄 が踊りたくなります。

 

IMG_9238.JPG

 

丁度一年前の昨年の七月の国立小劇場で上演させて頂いた 風の盆恋唄一年前が夢の様ですよ。

また皆様の前で楽しい舞台を御披露させて頂ける日を信じて

乗り越えます

 

8月29日には春謡妙右衛門宗家と、二十年ぶりのお相手役という事で

ゲスト出演させて頂く浅草公会堂の舞台が予定されています。

どうかコロナの影響で舞台が中止にならない事を祈るばかりです。

また本格的に決定致しましたら御案内させて頂きます。

皆様、くれぐれも健康に留意なさって下さいね。

間もなく梅雨明け… 生ビールの美味し季節が到来します。

胡蝶華舞台映像配信

2020年5月23日

先日より、YouTube にて[胡蝶華舞台]として少しずつ舞台の映像を配信しております。

改めて自分で観ると反省点ばかりですが…

ここ迄舞台で皆様に踊りを御披露出来ない状態が続いていますので、暇つぶしにご笑覧下さいませ。

宗山流倭がYouTube の配信を管理してくれています。

 

 

 
https://youtu.be/w1P8FCD-bh4

 

上記をクリックして頂きますと[胡蝶華舞台]YouTube に繋がります。

 

胡蝶華舞台 YouTube.png

 

 

 

今後も膨大な映像資料の内から随時公開させて頂きます。

演目のリクエストなど御座いましたらお申し付け下さいね。

 

楽屋70 - コピー.JPG

自粛の日々 古布ショール

2020年5月22日

舞台やお稽古、お店の営業など毎日髪を結って、

着物を着ていた日常から何もかもが、すっかりと変わってしまった自粛生活の日々

皆様は如何お過ごしでしょうか。

 

美しい着物に携わって、常に何かを発信し続ける事で生きてきた私ですから

社会と隔絶された生活ののなかで、苦肉の策で思いついた自粛対策…

 

胡蝶は朝から晩まで、昔の衣裳や古布でショールを創っています

IMG_3340.JPG

いずれも四十年以上に渡って収集した古布や、

以前に私の着ていた舞台衣裳などを使用しています

 

IMG_3362.JPG

 

例えばこちらは、戦前の型染友禅を市松に継ぎ縫いして

 

IMG_3372.JPG

 

こんなふうに仕上げています。

色々なパターンがありますよ。

 

IMG_3227.JPG

 

江戸縮緬の墨染の龍の一枚です

 

IMG_3304.JPG

 

とても魅力的な古風な仕上がりでしょ、

 

IMG_3306.JPG

 

IMG_3305.JPG

 

ショールはどれも少々長めに拵えています。防寒具としての意味もありますが、

着物出来るにはちょっと気恥ずかしいけれど

無地の縮緬のショールの裏からチラリと見える大胆な友禅が

新しい着物の楽しみ方の一つとして胡蝶は提案しています。

 

IMG_3258.JPG

 

これは、粋な江戸小紋ばかりを集めた一枚です

裏側はこうやって一枚一枚、気が遠くなるほど縫い合わせますよ

裏から見ると何だかよくわからない継ぎ接ぎだらけですが

 

IMG_3263.JPG

 

こんな感じに仕上がります。胡蝶のこだわりは、

一枚のショールに同じ柄を一切使用しないところですよ

見ているだけでも飽きなく、楽しいですよ

 

IMG_1460.JPG

 

これは、歌舞伎の廓文章の伊左衛門の紙子の衣裳をイメージして仕上げた一枚です

 

自粛生活の中、日夜取り憑かれた様に縫い続けています

 

百枚を目指していますよ。いつか近い将来、皆様に御披露させて頂いて

適正価格でご購入頂き、

宗山流の空白の無収入状態の助けになればと思っています。

 

又ご報告申し上げますね

 

IMG_E1968.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

如何お過ごしでしょうか

2020年4月19日

想像を超える感染症の蔓延により、私たちの生活を取り巻く環境は一変してしまいました。 

皆様は如何お過ごしでしょうか。

胡蝶は言葉にならない想いと共に、ひたすら自宅に篭もって自粛、

鬱々と縫い物三昧の日々を過ごしております。

宗山會本会はじめ、杉並清流会、松井誠記念公演、関連の舞台も全て中止、

延期となり、常稽古も含め休眠状態となっております。

また下町浅草では三社禮大祭、隅田川の花火大会、浅草サンバカーニバルも中止延期となっています。

 

宗山流胡蝶 盆恋唄.JPG

 

何気ないお稽古の日々、華やかな舞台が、いかにありがたく

幸せであったかと云う事を思い知らされます。 

踊る事、表現する事でしか生きる術を知らずにきた胡蝶です。

人生の試練と受け止めております。 

こんなにお酒を呑まずに過ごすのも胡蝶の人生では稀な事です。

お蔭様で体は軽いですよ。

先の見えない感染症との戦いの日々ですが、

必ず穏やかな日常が戻ってくることを信じております。

そして皆様に喜んで頂ける舞台の開催を夢見て、自粛の日々を耐えて参りましょう。

皆様、命第一です。 お一人お一人、くれぐれも感染予防に勤められ、

体調維持と筋力低下防止に留意なさって下さい。 

必ず皆様と再会出来ます事を日々念じております。

 

24回宗山会A1ポスター[2].jpg

第46回 清流会杉並会中止の御報告

2020年3月 2日

4月11日に セシオン杉並にて開催を予定致しておりました 第46回清流会杉並会は、

コロナウイルス発生の社会状況に鑑み、中止とさせて頂く事となりました。

主催者側と致しましても、諸々の制作準備を進めて参りましたので、

断腸の思いでの決断となりました。

また、御出演をお申し込み頂きました沢山の諸先生方、御社中の皆様にも

このような結果になってしまい、本当に申し訳が御座いません。

一日も早くこの事態が収束に向かいます事を願うばかりで御座います。

清流会杉並会におきましては、来年の3月の改めての開催を目指して邁進して参りますので、

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

宗山流胡蝶

杉並会実行委員長 杉田浩子

 

杉並png.png

演目png.png

 

 

雛の節句

2020年3月 1日

例年にない暖冬の今年ですが、

世界を震撼させるコロナウイルスには、本当に言葉も御座いませんね。

胡蝶も3月初旬の営業の舞台が自粛中止となりました。

4月11日に開催予定しております清流会杉並会も、

かつら合わせを前に、開催の有無を決断しなければいけない時が近づいています。

東日本大震災の折に、やはり4月の杉並清流会を取りやめたときの事を思い出します。

踊り手の皆さんが、晴れの舞台に向けて踊りに取り組んでこられた、お稽古の日々思いますと

、これほど残念な事は御座いません。

何とか上演出来ますように、ただただ祈るばかりです。

開催の有無が決定致しました。すぐに御連絡させて頂きます。

また5月31日の第24回宗山會に負けても、お稽古がスタートしております。

こちらも開催出来ることが前提としてお稽古は続けておりますが、

一体どうなります事やら。

再1_4[1].jpg

 

再3_2[4].jpg

 

皆様も、くれぐれも体調管理に留意して、コロナウイルスを吹き飛ばしましょうね。

 

令和二年 謹賀新年

2020年1月 2日

令和二年 年改まりまして新年の御慶び申し上げます

皆様にとりまして、今年一年が素晴らしい年になりますよう

心よりお祈り申し上げます。

文殊獅子 (6).JPG

 

昨年も皆様の御陰で、本当に沢山の舞台を踏ませて頂きました。今年も昨年にも益して、充実した様々な演目を御覧に入れたいと存じます。

日々の忙しさに取り紛れ、ブログの更新も本当に久しぶりになってしまいました。

今年は、二月の二日に和楽の会を三郷文化会館にて開催させて頂きます。

お誘い合わせの上、初春の舞初めをお楽しみ頂きたく、御来場お待ち申し上げております。

 

本年も何卒お引き立て賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

ホーム胡蝶ごあいさつ胡蝶をどり日記公演の御案内宗山流について清流会についてリンク集